イッキ見必至『フライト・アテンダント』シーズン2も製作決定!あらすじ、キャストは?

イッキ見必至『フライト・アテンダント』シーズン2も製作決定!あらすじ、キャストは?海外ドラマ
https://www.mtvuutiset.fi/

日本では2021年5月21日にU-NEXT独占配信をされたドラマ「フライト・アテンダント シーズン1についての解説です。

本作は2020年11月にHBOMaxで配信されたミステリードラマです。
アメリカの辛口批評サイトで満足度98%を記録した話題作なのです。

気になるドラマのあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

『フライト・アテンダント』あらすじ

パーティーが好きなキャシーは、インペリアル航空のフライト・アテンダントとして勤務をしていました。

アル中で男好きのキャシーは、お酒に酔ってトラブルを起こすこともしばしば。
その日も兄から家族で行く旅行の手配を頼まれているうちベットで見知らぬ男性が寝ていることに気が付き反省しています。

キャシーは急いでバンコク行きのフライトの準備をしました。
バンコク行きのフライトの機内で、乗客のアレックス・ソコロフと出会い、アレックスからアプローチをされます。

キャシーは、バンコクに着くとアレックスから自分の電話番号を渡されました。
同僚には「連絡するはずない」と否定をしたキャシー。

しかし、夜、キャシーはアレックスの滞在しているホテルを訪れます。二人はお酒を飲み、そのまま二人は関係を持ってしまいました。

朝、キャシーが目を覚ますとなんとアレックスが死んでいたのです。

キャシーはパニックになり、自分の痕跡を消して逃亡を決意します。

一方、アレックスの遺体はすぐに発見されFBIが捜査を開始しました。
同僚のメーガンやシェーンはキャシーがアレックスと親しかったと証言したことで、FBIがキャシーに事情聴取をすることになりました。

キャシーはお酒のせいで記憶が曖昧で意味の分からない供述を繰り返します。

果たして、誰がアレックスを殺害したのでしょうか。
キャシーはなぜアル中になったのでしょうか。

『フライト・アテンダント』のキャスト

ドラマ「フライト・アテンダント」のキャストについてみていきましょう。

キャシー役 ケイリー・クオコ

主人公のキャシーを演じるのは、女優のケイリー・クオコです。

1992年から芸能界入りをし、テレビ映画「Quicksand: No Escape」で女優デビューをします。
2002年に放送されたドラマ「パパにはヒ・ミ・ツ」で注目を集めます。

代表作品としては、2005年に放送されたドラマ「チャームド ~魔女3姉妹~」や2007年に放送されたドラマ「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」を挙げられます。

アレックス・ソコロフ役 ミキール・ハースマン

アレックスを演じるのは、俳優のミキール・ハースマンです。

1999年頃から俳優として活動を開始します。
2006年に公開された映画「ブラックブック」で注目を集めます。
その後、2009年に公開された映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」では、エルンスト2世を演じました。

代表作品としては、2014年に放送されたドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」や2015年に公開された映画「アデライン、100年目の恋」などを挙げることができます。

アニー役 ゾーシャ・マメット

アニーを演じるのは、女優のゾーシャ・マメットです。

1994年頃から芸能界入りをして、1997年に公開された映画「コリン・フィッツ・ライブズ!」で女優デビューをします
2012年に放送されたドラマ「Girls」でショシャンナを演じて注目を集めます。

代表作品としては、2016年に公開された映画「トッド・ソロンズの子犬物語」や2018年に公開された映画「アンダー・ザ・シルバーレイク」などを挙げることができます。

メーガン役 ロージー・ペレス

メーガンを演じるのは、女優のロージー・ペレスです。

1986年から芸能界入りをして、1989年に公開された映画「ドゥ・ザ・ライト・シング」で女優デビューをします。
1990年に放送されたドラマ「WIOU」でテレビドラマデビューをしました。

女優だけではなく、振付師としても活躍をしています。

1992年に公開された映画「ハード・プレイ」で注目を集め、翌年には映画「フィアレス」でアカデミー助演女優賞にもノミネートされ一躍有名になりました。

代表作品としては、2020年に公開された映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」や2018年に放送されたドラマ「Rise」などを挙げることができます。

キム・ハモンド役 マール・ダンドリッジ

FBI捜査官のキムを演じるのは、女優のマール・ダンドリッジです。

2002年頃から芸能界入りをして、2003年に放送されたドラマ「Angel」で女優デビューをします。
その後、「24」「CSI:マイアミ」「私はラブ・リーガル」「 NCIS:ロサンゼルス」など人気ドラマに数多く出演を果たします。

『フライト・アテンダント』の注目ポイント

ドラマ「フライト・アテンダント」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

世界各国をロケで回った

撮影では、実際にバンコク、ローマで撮影を行ったそうです。
丁度、コロナ禍になる前だったため各国での撮影ができたと言います。

ドラマでも実際のローマやバンコクの街並みが登場しており、観ていて一緒に旅行をしているような気分になりますよ。

シーズン2の製作も決定しましたが、撮影をどうするのか気になりますね。

8話完結と見やすい

シーズン1は、全8話と短くイッキ見しやすいです。
テンポも良く観ていて飽きない脚本で、サスペンスだけではなくコミカルなシーンもあります。

主人公キャシーは、特にかく酒癖が悪く、恋愛体質のキャリアウーマンです。
彼女の演技は、ゴールデン・グローブ賞コメディでミュージカル部門主演女優賞にノミネートされているほど。

キャシーがなぜアル中になってしまったのか?
犯人は一体誰なのか?
本当に、キャシーが殺してしまったのか?

深まる謎に怒涛のラストが畳みかけるので必見ですよ!

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

シーズン2へ期待する意見も多く挙がっていました。

『フライト・アテンダント』まとめ

日本では2021年5月21日にU-NEXT独占配信をされたドラマ「フライト・アテンダント シーズン1」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作は、アメリカのHBOMaxで配信され辛口批評サイトで満足度98%を記録した話題作です。
主人公のキャシーを演じるケイリー・クオコは、ゴールデン・グローブ賞コメディでミュージカル部門主演女優賞にノミネートされています。

全8話とイッキ見でき、サスペンスだけではなくコミカルなシーンもあります。
ネット上でもシーズン2への期待が高まっていました。