ベルリン国際映画祭

1951年にドイツのベルリンで初回開催された、国際映画製作者連盟公認の国際映画祭で、世界三大映画祭の1つに数えられる。

毎年2月に開催され、ドイツではベルリナーレと呼称されている。

最高賞は作品賞に当たるGoldener Bar(金熊賞)で、ベルリン市の紋章にちなまれている。

日本では、2002年に宮崎駿監督による「千と千尋の神隠し」がGoldener Barを獲得している。

 

この記事を書いた人
Ciel

静岡から東京に上京した、24歳の田舎者Webディレクター。
仕事以外は”遊びの毎日”かと思いきや、やることがなく家でひきこもり映画鑑賞をする日々...

唯一の強み「人見知りしない!」はネズミ講の餌食となり、都会の恐ろしさを知る。

にほんブログ村 映画ブログへ
\ この記事をシェアする /
Cinema Gossip