ついに完結『ペーパーハウス シーズン5』トーキョーが死亡!?あらすじ、評価、ネタバレを調査

ついに完結『ペーパーハウス シーズン5』トウキョーが死亡!?あらすじ、評価、ネタバレを調査海外ドラマ
https://indianexpress.com/

2017年からNetflixで独占配信されているスペインのドラマ「ペーパーハウス」についての解説です。
2021年9月3日にシーズン5の前半が配信され、12月3日に後半が配信されました。

シーズン5では、人気キャラのトーキョーが死亡すると言われています。一体どんな最後なのでしょうか。
ファン待望のシーズン5のあらすじ、キャスト、ネット上の評価について調査してみました。

『ペーパーハウス シーズン5』あらすじ

今回は、強盗団がスペイン銀行に閉じ込められた後の物語です。

教授が、シエラに襲われてしまいます。
仲間との連絡手段を絶たれたメンバーは計画なしに進むしかありません。

警察のタマヨはシエラを裏切りものだと嘘の情報を流し軍隊をスペイン銀行へ送り込みます。
一方、拘束されていた教授でしたがなんとシエラが破水をしてしまいます。
そのまま出産になりますが、逆子のためいきんでも出てくる気配はありませんでした。
仕方なくシエラは教授を解放して、無事に出産をします。

解放をされた教授はメンバーらとコンタクトが取れますが、ガンディアが率いる特殊部隊と激しい銃撃戦が起こっていました。

果たして、強盗団は特殊部隊から逃れ無事に大金を手にすることはできるのでしょうか。

『ペーパーハウス シーズン5』のキャスト

ドラマ『ペーパーハウス シーズン5』のキャストについてみていきましょう。

トーキョー役 ウルスラ・コルベロ

トーキョー役を演じるのは、ウルスラ・コルベロです。
出身は、スペインのバルセロナです。

2002年に女優デビューを果たしました。
2018年にはブルガリのアンバサダーとして活動をしています。
その他にも2008年に放送の「フィシカ・オ・キミカ」や映画「夢と希望のベルリン生活」などにも出演をしています

数多くのドラマや映画に出演をしている売れっ子女優なのですね。

教授役 アルバロ・モルテ

24億ユーロを強奪するという途方もない計画を企てている首謀者・教授を演じるのは、アルバロ・モルテです。

2002年に芸能界入りを果たします。
2003年に映画「Los niños del jardín」で俳優デビューをしました。

代表作品として、2014年に放送されたドラマ「Amar en tiempos revueltos」や2020年ドラマ「THE HEAD」などを挙げることができます。

リオ役 ミゲル・エラン

コンピューターに強く、天才ハッカー。いつも缶ビール片手にハッキングをしています。

リオを演じるのは、俳優のミゲル・エランです。
出身は、スペインのマラガです。

2015年に映画「カンビオ・デ・ナダ」で2016年にゴヤ賞を受賞しブレイクを果たしました。

ヘルシンキ役 ダルコ・ペリック

ヘルシンキを演じるのは、俳優のダルコ・ペリックです。
出身は、セルビアのクラドヴォです。

2000年頃から俳優デビューをして、ドラマ「ペーパー・ハウス」でブレイクを果たしました。

ナイロビ役 アルバ・フローレス

偽造の天才でメンバーの中でも最も美貌の持ち主なのがナイロビです。
ナイロビを演じるのは、女優のアルバ・フローレスです。

出身は、スペインのマドリッドです。
2005年頃に女優デビューを果たして以降、数多くのドラマや映画に出演をしています。

アルトゥーロ役 エンリケ・アルセ

アルトゥーロを演じるのは、俳優のエンリケ・アルセです。

2002年に放送の「チェ・ゲバラ&カストロ」で俳優デビューをしました。
その後、「死霊のしたたり3」に出演をしました。
ブレイクのきっかけは、2017年から放送の「ペーバーハウス」のメインキャストとして出演をしたことでした。

アリシア・シエラ役 ナイワ・ニムリ

シエラを演じるのは、女優のナイワ・ニムリです。

1995年に公開の「Salto al vacío」で女優デビューをしました。
翌年には「Najwajean」を結成して音楽活動も始めます。

1998年に公開の「アナとオットー」ではゴヤ賞で主演女優賞を受賞しました。

代表作としては、2001年に公開の「ルシアとSEX」や2005年に公開の「20センチ!」などを挙げることができます。

『ペーパーハウス シーズン5』の注目ポイント

ドラマ『ペーパーハウス シーズン5』の注目ポイントやネット上の評価についてみていきましょう。

ハリウッドさながらのアクションシーン!

ドラマ『ペーパーハウス シーズン5』の見どころのひとつとして、ハリウッド映画のようなド派手はアクションシーンが満載です。

銀行に立てこもった強盗団との襲撃戦が手に汗握る迫力あるシーンです。

撮影では巨大な銀行のセットを作り、それを破壊しながら撮影を行ったそうです。
シエラに教授が拘束されてしまったことで、メンバーたちは個人の判断で行動をしなければならなくなりました。

強盗団と政府の全面戦争に注目ですよ!

トーキョーが死亡!?(ネタバレあり)

ドラマ『ペーパーハウス』の中でも絶大な人気を誇るトーキョー。
トーキョーはチームのリーダー的な存在でしたが、短気な性格でトラブルメーカーとしても有名でした。
ドラマ当初は「主役がこの性格で大丈夫か?」「主役以外が好き」とあまりいい印象はありませんでした。

しかし、トーキョーの最後は仲間を助けるために敵をおびき出し、銃弾を受けます。

そして、瀕死の状態で敵が止めを打とうとした瞬間、手榴弾を抜き自爆しました。
リオは何度もトーキョーの名前を呼び続けていました。
最後まで仲間を守る熱い人だったのです。

思い返せばトーキョーは、年下のリオと付き合うような情熱的な一面もありました。
トーキョーを演じたウルスラ・コルベロはラストの撮影の中は終始泣いていたそうです。
これまでトーキョーを演じたことで人生が変わったため、感謝と誇りでいっぱいだったとか。

トーキョーが死亡したことはかなり衝撃的でした。

続編の可能性は?

気になるのは、『ペーパーハウス』の続編はあるのかということです。

続編に関して原案を担当しているアレックス・ピナは「シーズン5でひとつの節目を迎えたため、続編の可能性はない」と明かしていました。

しかし、ウルスラ・コルベロは「もし数年後に…となったら戻って来れないわけではありません」と含みを持たせています。
さらに、教授を演じたアルバロ・モルテも「将来どんなことでも起こる可能性はありますから」と語っています。

Netflixの公式発表では2023年にベルリンのスピンオフ作品が配信が決定しています!
ベルリンはスペインで絶大な人気を誇るキャラクターです。
今後、トーキョーのスピンオフ作品も配信される可能性は十分にありますね。

期待して待ちましょう。

ネット上の評価

ネット上の評価についてみていきましょう。

まとめ

2017年からNetflixで独占配信されているスペインのドラマ「ペーパーハウス」の最終シーズンが2021年9月3日にシーズン5の前半が配信され、12月3日に後半が配信されました。

人気キャラのトーキョーが死亡するという衝撃的な展開を迎えます。
トーキョーを演じた女優のトーキョーを演じたウルスラ・コルベロはラストの撮影の中は終始泣いていたそうです。

原案を担当したアレックス・ピナは「シーズン5でひとつの節目を迎えたため、続編の可能性はない」と明かしていました。
しかし、ウルスラ・コルベロは「もし数年後に…となったら戻って来れないわけではありません」と含みを持たせています。

2023年にはベルリンのスピンオフ作品が配信が決定しており、人気キャラクターのトーキョーもスピンオフ作品に登場するのではないかとファンの間では期待されていました。