韓ドラ『真心が届く』ユ・インナ×イ・ドンウクのカップルが再共演!

韓ドラ「真心が届く」ユ・インナ×イ・ドンウクのカップルが再共演!韓国ドラマ
出典元:U-NEXT

2019年2月から放送されたドラマ「真心が届くについての紹介です。
原作はWEB小説が基になっており、主演はユ・インナ、イ・ドンウクが演じています。

気になるドラマのあらすじ、その他のキャスト、見どころを調査してみました。

『真心が届く』あらすじ

「真心が届く ~僕とスターのオフィス・ラブ!?~」予告映像

スキャンダルに見舞われ、芸能界引退の危機に陥っている「韓流の女神」ことオ・ユンソ
新作の法廷ドラマで再起をかけるユンソ。

その条件として、現場実習をするように事務所から指示をされてしまいます。
トップ女優がオルウェイズ法律事務所に偽装就職をします。

そこで出会ったのは、完璧に仕事をこなす敏腕弁護士のクォン・ジョンロクです。
そんなジョンロクの唯一欠点は、女性の気持ちが理解できないこと。

始めは、些細なことで言い争ってしまう二人。

ジョンロクが担当した事件の背景について、ユンソが以前にドラマで演じた心理療法士の役の経験をもとに解決をします。
次第に二人は惹かれ合うようになります。

果たして、恋愛オンチな二人の恋の行方は?

「真心が届く」のキャスト

ドラマ「真心が届く」のキャストについてみていきましょう。

オ・ユンソ役 ユ・インナ

高校生で芸能界入りをしたため、恋愛経験が乏しく、恋愛は自分が出演したドラマでの経験のみ。
秘書として働くことになったユンソは、出勤初日から遅刻したり、着飾った格好で出勤をするのでした。

オ・ユンソを演じるのは、女優のユ・インナです。

2009年頃から芸能界入りを果たし、ドラマ「明日に向かってハイキック」で女優デビューをしました。

2011年に放送されたドラマ「最高の愛」で百想芸術大賞で新人演技賞を受賞しました。
代表作としては2013年に放送されたドラマ「星から来たあなた」や2016年に放送されたドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」などを挙げることができます。

クォン・ジョンロク役 イ・ドンウク

オルウェイズ法律事務所の敏腕弁護士で、冷静沈着で完璧な性格ですが、恋愛オンチという欠点も。
ユンソの突拍子もない発言や言動に振り回されながらも、次第に惹かれてきます。

ジョンロクを演じるのは、俳優のイ・ドンウクです。

1999年に芸能界入りを果たし、ドラマ「道の外にも世界はある」で俳優デビューをします。
2000年と2001年に放送されたドラマ「学校2」「学校3」に出演をして、2002年のドラマ「Loving You」で一躍有名になりました。

代表作としては、2016年に放送されたドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」や2018年に放送されたドラマ「ライフ」などを挙げることができます。

キム・セウォン役 イ・サンウ

ジョンロクの大学時代の同級生でソウル中央地検検事であるキム・セウォンを演じるのは、俳優のイ・サンウです。

2005年に芸能界入りを果たし、ドラマ「18・29〜妻が突然18才!?」で俳優デビューをします。
その後、2007年に放送されたドラマ「糟糠の妻クラブ」でSBS演技大賞ニュースター賞を受賞して一躍有名になりました。

代表作としては、2012年に放送されたドラマ「馬医」や2016年に放送されたドラマ「ハッピー・レストラン~家和萬事成~」などを挙げることができます。

ユ・ヨルム役 ソン・ソンユン

ソウル中央地検検事で、ジョンロクの初恋の人であるユ・ヨルムを演じるのは、女優のソン・ソンユンです。

2006年に放送されたドラマ「ファンジニ」で女優デビューをしました。
2010年に放送されたドラマ「パスタ」で一躍有名になりました。

2013年のドラマ「夢みるサムセン」ではメインキャストとして注目を集めました。

「真心が届く」の注目ポイント

ドラマ「真心が届く」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

イ・ドンウクの紳士に胸キュン!

ドラマ「真心が届く」の見どころはなんといっても、ジョンロクを演じるイ・ドンウクの紳士っぷりと言えます。
ドラマの制作発表で、イ・ドンウクのエスコートが神対応だと注目をされていました。

イ・ドンウクは、どんな小さい役柄でもそのキャラクターを完璧に理解して演じようとする努力家です。

そんな、努力家で謙遜なイ・ドンウクを知れる制作発表の様子がこちらです。

イ・ドンウク主演「真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~」記者会見・日本語字幕入り/トッケビ/九尾狐伝などでも話題
・ユンソに自然なアイコンタクト
・退場する時はレディーファーストで、階段を降りる時には差し伸べる
・ユンソが水を飲もうとしたらキャップを外して手渡す
・ユンソのコメントにはさりげなくフォローする
・司会者のミスも優しくフォローする
・共演者のコメントには積極的に盛り上げる
・コメントでは共演者を立てる発言をする

韓国男性はレディーファーストだといいますが、イ・ドンウクのようなイケメンに優しくされると虜になってしまいますね!

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ネット上でも二人の再共演に本当のカップルみたいだと高評価を得ていました。

まとめ

2019年2月から放送されたドラマ「真心が届く」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

主演は、ユ・インナとイ・ドンウクが演じています。
二人は、2016年に放送されたドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」で共演をしており、本作で再タッグを組んでいます。

イ・ドンウクの真っすぐな性格がそのまま表現されており、とても見応えがあります。
恋愛下手な二人が徐々に惹かれ合う姿に胸キュン間違いなしですよ。