ドラマ『You君がすべて シーズン3』のあらすじ、キャストは?シーズン1・シーズン2のネタバレあり

ドラマ『You君がすべて シーズン3』のあらすじ、キャストは?シーズン1・シーズン2のネタバレあり海外ドラマ
https://thesillytv.com/

2021年10月15日からNETFLIXで配信されたドラマ「YOUー君がすべてーについての解説です。

2018年にシーズン1、2019年にシーズン2と製作され、待望のシーズン3が配信されました。
異常なまでのストーキングをする主人公と先が読めない展開が話題を呼んでいます。

気になるシーズン3のあらすじ、キャストとこれまでのシーズンのネタバレを徹底解説します。

『You君がすべて シーズン3』あらすじ

ジョーとラブはサンフランシスコに引っ越しをして新しい生活をスタートしました。
息子のヘンリーも生まれ、一見するとどこにでもありふれた夫婦です。

しかし、実際にはジョーは隣人のナタリーに惹かれているのです。
ラブは嫉妬深くジョーがナタリーと浮気しているのではないか?と疑いいます。

さらに、ラブの母親であるドッティの登場でジョーの立場は悪くなる一方。

果たして、ジョーとラブの結婚生活はどうなるのでしょうか?
また、ジョーは「本当に愛する人」を見つけることができるのでしょうか。

『You-君がすべてーシーズン3』のキャスト

ドラマ「You-君がすべてーシーズン3」のキャストについてみていきましょう。

ジョー役 ペン・バッジリー

ジョーを演じるのは、俳優のペン・バッジリーです。

1997年頃から芸能界入りをします。

2000年に放送の「ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス」から俳優デビューをしました。
ブレイクのきっかけは、2007年に放送のドラマ「ゴシップガール」でダン役を演じたことでした。

代表作品としては、2006年に放送の「モテる男のコロし方」や2010年に放送されたドラマ「小悪魔はなぜモテる?!」などを挙げることができます。

また、MOTHXRというバンド活動でボーカル・キーボードを担当しており、アーティストと俳優という二足の草鞋を履いています。

ラブ役 ビクトリア・ペドレッティ

ラブを演じるのは、女優のビクトリア・ペドレッティです。

2014年から芸能界入りをします。
ブレイクのきっかけは、2018年に放送のドラマ「ザ・ホーンティング−オブ・ヒルハウス−」に出演をしたことでした。
その後、翌年には映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に出演をして注目を集めました。

最近では2020年の「ザ・ホーンティング−オブ・ブライマナー−」にも出演をしています。

ドッティ役 サフロン・バロウズ

ドッティを演じるのは、女優のサフロン・バロウズです。

モデルとして芸能界入りをします。
1993年に公開の「父の祈りを」で女優デビューをします。

ブレイクのきっかけは、1999年に公開の「ディープ・ブルー」に出演をしたことでした。
2014年にはドラマ「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」に出演をします。

代表作品としては、2000年に公開の「タイムコード」や2013年に放送の「エージェント・オブ・シールド」などを挙げることができます。

ナタリー役 ミカエラ・マクマナス

ナタリーを演じるのは、女優のミカエラ・マクマナスです。

2008年に放送の「CSI:ニューヨーク」で女優デビューをします。
その後、2008年に放送の「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」でメインキャストを務めました。

代表作品としては、2012年に放送の「アウェイク 〜引き裂かれた現実」や2015年に放送の「アクエリアス 刑事サム・ホディアック」などを挙げることができます

マシュー役 スコット・スピードマン

マシューを演じるのは、俳優のスコット・スピードマンです。

1997年に公開の「デッドサイレンス」で俳優デビューをします。
翌年には1998年に放送の「フェリシティの青春」で注目を集めました。

代表作品としては、2016年に公開の「ザ・モンスター」や2018年に放送の「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」などを挙げることができます。

マリエンヌ役 タティ・ガブリエル

マリアンを演じるのは、女優のタティ・ガブリエルです。

2014年に公開の短編映画「剣にとどまる」で女優デビューをします。

2017年にはドラマ「100」に出演をします。
ブレイクのきっかけは、2018年に放送のドラマ「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」にプルーデンス・ナイト役を演じたことでした。

『You-君がすべてー』前作までのおさらい(ネタバレあり)

シーズン1

舞台はニューヨーク。
ジョーは書店員として勤務しています。

ある日、ジョーは大学教授の助手をして作家志望のベックと出会います。
ジョーはベックに一目ぼれをします。
ベックの苗字が珍しいこともあり、SNSを見つけます。
SNSの投稿で引っ越しから住所を割り出し、ベックをストーカーする日々を送るジョー。

ベックは恋人のベンジーがいましたが、ベンジーは浮気性で自己中心的な人物でした。

そんなある日、ベックがベンジーとの約束をドタキャンされ、酔っているところにジョーと出くわします。
酔ったベックが線路に落ちてしまったのをジョーが助け、連絡先を交換し合う二人。

ベックはスマホを無くしたと勘違いしましたが、実はジョーがスマホを盗んでいました。
ベックのスマホから友人とのやり取りやベックの情報を収集します。

ジョーはベックの恋人のベンジーを排除するために、仕事を依頼する嘘の口実を造りベンジーと二人きりで会います。
ベンジーがジョーに監禁され、ベンジーのスマホから海外旅行をすると嘘の投稿をします。
その後、ベンジーの食べ物アレルギーのアナフィラキシーショックを利用して殺害。

一方、ベックにはピーチという親友がいましたが、実はピーチはベックに恋愛感情を抱いていました。
次第に、ジョーがストーカーではないか?と疑い始めるピーチ。
次に、ジョーはピーチを排除しようとします。

ジョーはピーチと口論した後、殺害してしまいます。

ベックは、自宅に隠された箱を見つけ中からジョーがストーカーである証拠を発見します。
ジョーはベックにストーカーだと知られてしまい、ベックを監禁して殺害します。

清楚な女性だと思っていたベックは実は浮気性でベンジーが消息を絶った後も何人もの男性と肉体関係を持っていたのです。
そのため、ジョーはベックと肉体関係を持っていた精神科医・ニッキーを犯人として仕立て上げることに成功をします。

完全犯罪を成功させたと思っていたジョーでしたが、そこに現れたのはかつての恋人であったキャンディスです。
キャンディスは元恋人をジョーに殺されていました。
証拠はありませんでしたが、ジョーが犯人だと思いジョーの身辺調査をしていたのです。

身の危険を感じたジョーは、ニューヨークからロサンゼルスへと引っ越しをして新たなターゲットを探すのでした。

シーズン2

ベックを殺害後に書店に現れた元恋人のキャンディス。
ジョーはキャンディスを殺していたと思っていましたが、実は生きていたのです。

キャンディスは「警察へすべてばらす」とジョーを脅します。
ジョーはトイレへ行くふりをしてそのまま、ニューヨークを後にしました。

舞台は、ロサンゼルス。
ウィル・ベッテルハイムという偽名を使いアパートを借ります。
アパートの大家であるデライラと妹のエリーと知り合います。二人は、最初はジョーのことを気味悪がっていますが、次第にジョーの優しさに触れ心を開いていきます。

ジョーは書店の仕事に就職をして。ラブと出会います。
もう人を好きにならないと決めていたはずでしたが、ラブに一目ぼれをしてしまいまたストーキング行為をしてしまうのです。

ラブには双子の弟のフォーティがいました。
フォーティはラブのことを異常なまでに依存しており、ラブもフォーティを過保護のように可愛がります。

ラブと知り合ったジョーは、ラブが未亡人であること、フォーティが過去に世話係の女性から性的虐待を受けたことを告白しました。
そのためラブとフォーティは異常なまでに依存し合っていたのです。
実は、フォーティと世話係の女性は相思相愛でした。
愛する弟はレイプされていることを知ったラブは、世話係の女性を殺害。
フォーティは自らが殺したと思い両親に告白し、それを両親が自殺に見せかけて処理をしたのです。

ある日、フォーティが交際を始めた女性を紹介されます。
その女性は、なんとキャンディスだったのです。
キャンディスはジョーを追ってロサンゼルスへと引っ越し、フォーティと交際をして、ジョーから女性たちを守ろうとしていました。

キャンディスはラブにジョーの正体を知らせますが、ラブはジョーを信じて多額のお金を支払いニューヨークへと追い返します。

しかし、ラブはジョーが嘘を付いていたことに激怒して二人は破局。
ジョーはラブを失った寂しさをデライラと埋めることに。

デライラの元セフレの警察官からジョーが怪しいと言われ、ジョーの部屋を捜索したデライラは貸倉庫の存在を知ります。
貸倉庫の存在を知られたジョーは、デライラを一度は監禁しますが、エリーのために殺害はせず16時間後に手錠が外れるように設定します。
その間に自分はロサンゼルスを離れる手はずでした。

しかし、フォーティにドラッグを盛られてしまい意識が渾沌とする中、デライラの遺体を発見します。
自分が殺してしまったのではないか?と思うジョー。
その時、キャンディスが現れジョーを檻へと閉じ込めます。そして、ラブへ連絡して、ジョーに全ての犯行を告白させたのです。

ここまでかと観念したジョーでしたが、ラブがキャンディスを殺害。
そして、デライラを殺害したのもラブだったことを知ります。

さらに、ラブが妊娠したことを知り、愕然とするジョー。
一方で、フォーティはラブが妊娠したことを知り、ジョーに銃口を向けますが、駆け付けた警察官に射殺されます。

ジョーは、父親になる決意を持ち、サンフランシスコへとラブと引っ越すのでした。

『You-君がすべてーシーズン3』の注目ポイント

ドラマ「You-君がすべてーシーズン3」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

サイコパス×サイコパス

シーズン3の見どころはなんと言ってもサイコパス・ラブの暴走ぶりと言えます。
シーズン2のラストでジョーがラブを殺そうとした瞬間に「妊娠しているの!」と告白し、ジョーが殺害を辞めてしまいます。

ラブへの恋愛感情があるかは定かではありませんが、近所のナタリーや図書館司書のマリエンヌに惹かれている様子を見ると愛が冷めている可能性はありますね。

しかし、サイコパスのラブがナタリーとの浮気を疑い暴走。
さらには、マリアンを殺害しようと暴走をします。
シーズン2では知的で清楚系なイメージがあったラブでしたが、シーズン3ではジョーへの異常なまでの執着を見せています。

また、ジョーもサイコパスぶりを発揮しており、ラブの目をかいくぐりながらマリエンヌとの未来を妄想をする様子が狂気を感じますね。

ジョーが子どもを守る理由

ジョーはシーズン1でも隣人のパコが母親から虐待をされていることを知り、相談を聞いたり食べ物を与えたりなど世話をしています。
さらに、シーズン2でもエリーがヘンダーソンから襲われそうになったのを助けようと殺害をします。

殺人鬼なのに子どもに対しては優しく守ろうとするのは、過去に自分も虐待を受けていたからです。
実は、ジョーは父親から暴力を受けており、母親も同様にDV被害を受けていました。
ある日、ジョーはクローゼットの中から母親に暴力を振るう父親を射殺したのです。
その後、ジョーは養子へ出されるもそこでも虐待されていたのでした。
そのため、虐待されている子どもを観ると過去の自分と重なり、守りたくなるのです。

悲しい過去があったのですね。

シーズン3では、自分の息子・ヘンリーが生まれたことでジョーの心境がどのように変化したのかも注目ポイントと言えますよ。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

サイコパス夫婦の育児生活という新しいジャンルのドラマとして注目されていました!

まとめ

2021年10月15日からNETFLIXで配信されたドラマ「YOUー君がすべてー」シーズン3のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作は、2018年にシーズン1、2019年にシーズン2と製作され、待望のシーズン3です。
異常なまでのストーキングをする主人公と先が読めない展開が話題を呼んでいます。
シーズン3では、サイコパスのラブが暴走して殺人鬼の妻と後処理をする夫・ジョーという異様な夫婦関係を描いています。

ゾクッとするシーンもありますが、テンポよく先がよく一度観るとハマってしまうこと間違いなしの作品ですよ。