不朽の名作『ブレイキング・バッド』平凡な化学教師が麻薬王に!?あらすじ、キャストを調査

不朽の名作『ブレイキング・バッド』平凡な化学教師が麻薬王に!?あらすじ、キャストを調査海外ドラマ
https://screenrant.com/

2008年~2013年まで放送されたドラマ「ブレイキング・バッドについての解説です。
エミー賞では、主演のブライアン・クランストンはベスト男優賞を4年連続受賞しています。
作品賞にも2年連続で受賞をした話題作です。

2019年にはスピンオフ作品「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」も公開されています。
そんな話題作のあらすじ、キャスト、見どころについて調査してみました。

『ブレイキング・バッド』あらすじ

ニューメキシコ州アルバカーキで、高校の化学教師として勤務するウォルター・ホワイトはごく平凡な教師でした。
第二児を妊娠中の妻スカイラーと脳性麻痺を患い杖が離せない高校生の息子のジュニアと幸せに暮らしていました。

高校教師の給与だけでは生活が苦しいためガソリンスタンドでアルバイトをしていたウォルター。
そんな中、アルバイト中に倒れてしまいます。
検査の結果、肺がんだと診断されます。余命2年と宣告されショックを受けます。

新しい子どもが生まれてくる中で、家族の将来が心配になります。
ウォルターは麻薬取締局に勤務する義弟のハンクに頼んで、麻薬取締の現場に同行をした際に、元教え子のジェシーがドラックディーラーであることを知ります。

後日、ジェシーに警察へ通報しない代わりにドラッグの精製を手伝うように依頼します。

ウォルターは、キャンピングカーで独自にドラッグを精製してこれまでにない純度99.1%のスーパードラッグを生み出します。

これを売って家族のためにお金を残そうとするのです。

しかし、これまでにないスーパードラッグの噂を聞きつけ麻薬王やドラックディーラーの元締めらに命を狙われる二人。

果たして、ウォルターは愛する家族のためお金を工面することができるのでしょうか。

『ブレイキング・バッド』のキャスト

ドラマ「ブレイキング・バッド」のキャストについてみていきましょう。

ウォルター・ホワイト役 ブライアン・クランストン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bryan Cranston(@bryancranston)がシェアした投稿

主人公のウォルターを演じるのは、俳優のブライアン・クランストンです。

1980年から芸能界入りを果たし、1982年に放送されたドラマ「白バイ野郎ジョン&パンチ」で俳優デビューをします。

その後、2000年に放送されたドラマ「マルコム in the Middle」でエミー賞にノミネートされ注目を集めました。本作では、エミー賞、サテライト賞、ゴールデングローブ賞、プリズムアワードにノミネートされ一躍有名になりました。

最近では、2020年に放送されたドラマ「Your Honor/追い詰められた判事」では主演、製作総指揮、監督を務めて話題を呼びました。

ジェシー・ピンクマン役 アーロン・ポール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aaron Paul(@aaronpaul)がシェアした投稿


ジェシーを演じるのは、俳優のアーロン・ポールです。

1998年から芸能界入りを果たし、翌年にはドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」で俳優デビューをします。
その後も、「メルローズ・プレイス」や「Xファイル」や「CSI:科学捜査班」など人気ドラマに出演をして頭角を現していきました。

本作に出演したことがきっかけでブレイクを果たし、2010年、2012年、2014年にはエミー賞で最優秀助演男優賞を受賞しています。

2019年にはスピンオフ作品「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」で主演を務めています。

スカイラー・ホワイト役 アンナ・ガン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anna Gunn(@theannagunn)がシェアした投稿

スカイラーを演じるのは、女優のアンナ・ガンです。

1992年に芸能界入りを果たし、映画「誘惑されて…」で女優デビューをします。
その後、ドラマ「Down the Shore」でテレビドラマデビューをしました。

本作では、2013年にエミー賞の助演女優賞を受賞しています。
最近では、2019年に公開された映画「デッドウッド 〜決戦のワイルドタウン〜」に出演をしています。

ジュニア役 RJ・ミッテ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rj Mitte(@rjmitte)がシェアした投稿

ジュニアを演じるのは、俳優のRJ・ミッテです。

2006年から芸能界入りを果たし、翌年にドラマ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」でエキストラとして出演をしていました。
本作で、一躍有名になり2014年に全米映画俳優組合賞のドラマ・ミニシリーズ部門でアンサンブル賞を受賞しています。

最近では、2019年に放送されたドラマ「ナウ・アポカリプス 〜夢か現実か!? ユリシーズと世界の終わり」に出演をしています。

ハンク・シュレイダー役 ディーン・ノリス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Norris(@deanjnorris)がシェアした投稿

ハンクを演じるのは、俳優のディーン・ノリスです。

1985年に公開された映画「Blind Alleys」で俳優デビューをします。
その後、1991年に公開された映画「ターミネーター2」や1995年に公開された映画「マネー・トレイン」などに出演をして頭角を現していきます。

代表作品としては、2013年に放送されたドラマ「アンダー・ザ・ドーム」や2016年に公開された映画「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」などを挙げることができます。

マリー・シュレイダー役 ベッツィ・ブラント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Betsy Brandt(@betsybrandt)がシェアした投稿

マリーを演じるのは、女優のベッツィ・ブラントです。

1998年に芸能界入りを果たし、2002年に放送されたドラマ「犯罪捜査官ネイビーファイル」で女優デビューをします。

その後、「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」や「CSI:科学捜査班」や「 ボストン・リーガル」などに出演をして頭角を現しました。

代表作品としては、2013年に放送されたドラマ「マイケル・J・フォックス・ショウ」や2012年に公開された映画「マジック・マイク」などを挙げることができます。

『ブレイキング・バッド』の注目ポイント

ドラマ「ブレイキング・バッド」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

平凡な高校教師が麻薬王に!

見どころはなんと言っても平凡な化学教師だったウォルターが、余命宣告をされたことで家族にお金を残すために禁断の副業を始めるということです。
かつては一流研究者だったウォルターは独自に精製した麻薬の純度が99.1%とスーパードラッグを調合してしまいます。

それがきっかけで、麻薬王やドラックディーラーの元締めから命を狙われることになるのです。

さらに、義弟のハンクは麻薬取引局に勤務をしており、新たな麻薬王を探して捜査をしています。

そんな、誰も信じれない中でスーパードラッグを生成して、家族のためにお金を残そうとするウォルターを途中から応援してしまいます。

ウォルターがドンドン悪になっていく!?

ウォルターがドンドン悪になっていく!?

https://www.thedailybeast.com/

始めは臆病で控えめだったウォルターが、ストーリーが進むに連れて大胆で悪くなっていく姿にも注目できます。

余命宣告をされたことで、愛する家族のために全てを投げ出す覚悟をしたウォルターはとても男らしいと感じます。特に、途中からガンが進行するためスキンヘッドにするのですが、凄い役者魂だと思いました。

ドラックディーラーに暴力を振るわれたジェシーを守るために、トゥコのところへ一人で乗り込む姿はかっこよかったです!
愛する者を守るためになりふり構わずドラッグ精製をするウォルターの変化にも注目ですよ。

スピンオフも面白い!

元教え子のドラッグディーラー、ジェシーにスポットライトを当てたスピンオフ作品「エルカミーノ ブレイキング・バッド THE MOVIE」も面白いです。

ウォルターと共にドラッグ精製に手を出したことがきっかけで、泥沼にハマってしまったジェシー。
憎めないキャラクターとして人気を集めていました。

そんな、ジェシーが脱獄をした後の物語りとなっています。
自らの未来を切り開くために過去と向き合い決着をつけていきます。

Netflixでは、2019年10月から配信がされています。

ネット上の感想

ネット上の感想についてもみていきましょう。

ネット上でもシーズン5まで何度観ても飽きない作品だと高評価を得ていました。

『ブレイキング・バッド』まとめ


不朽の名作「ブレイキング・バッド」のあらすじ、キャスト、見どころについて調査してみました。

本作は、2008~2013年に放送されたドラマで平凡な化学教師が余命2年の宣告を受けたことで、残された家族のためにお金を残そうと純度99.1%のスーパードラッグを精製するという物語です。
スーパードラッグを巡って、ドラックディーラーや元締め、麻薬取締局の捜査官など周りは全て敵だらけの中で立ち向かいます。

2019年にはスピンオフ作品「エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE」も公開されています。

ネット上では、何度観ても面白いと高い評価を受けていました。