マクチャンドラマの集大成『左利きの妻』2019年視聴率1位のあらすじ、キャストは?

マクチャンドラマの集大成『左利きの妻』2019年視聴率1位のあらすじ、キャストは?韓国ドラマ
https://ytn.co.kr/

2019年に放送されたドラマ「左利きの妻についての解説です。

本作はマクチャンドラマの集大成として注目をされたドラマで2019年で視聴率1位を記録しています。
キム・ジヌ、イ・スギョン、ハ・ヨンジュなど実力派俳優が共演をしています。
ドラマのあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

左利きの妻
\ 初回登録は映画をタダで見れちゃう /

> U-NEXTで作品をチェック

『左利きの妻』あらすじ

幼い頃から惹かれ合い愛を育んでいたオ・サナと医師で孤児院育ちのイ・スホ
二人は結婚をして幸せに暮らしていました。

一方、スホと同じ孤児院で育ったチャン・エスターは、オーラグループの3代目財閥の御曹司・パク・ドギョンと交際をしていました。
しかし、ドギョンの母親のエラから反対をされ二人は破局します。

破局してしばらくしてエスターはドギョンの子どもを妊娠したことを知ります。
エスターの妊娠を知ったドギョンは子どもを諦めるようにエスターに言います。

失意のどん底のエスターを励ますために、サナとスホは新婚旅行にエスターを誘いました。
すると、新婚旅行先にドギョンが現れ無理矢理、エスターを連れて帰ろうとします。

スホは、二人の間に入って落ち着かせるために三人で話し合いをすることになりました。
移動中になんと三人が乗った車が事故に遭い、ドギョンは死亡してしまいます。
スホも意識不明の重体となり病院へ搬送されました。

二人を前にしたエスターはある恐ろしい計画が頭をよぎります。
それは、お腹の子どもを守るためにドギョンとスホの顔を入れ替えてしまうというものでした。

それから5年後。
行方不明となった夫のスホを今でも探し続けているサナの前に、ドギョンが現れます。
ドギョンは意識は戻ったものの記憶喪失となり自分がスホであることを忘れていました。

そんな二人が再会を果たし、次第にドギョンに夫・スホの面影を感じるサナ。
しかし、自分の立場を守るためエスターはあの手この手を使ってサナを排除しようとするのです。

果たして、サナは夫を取り戻すことはできるのでしょうか。

『左利きの妻』相関図は

ドラマの相関図がこちらです。


出典

『左利きの妻』のキャスト

ドラマ「左利きの妻」のキャストについてみていきましょう。

オ・サナ役 イ・スギョン

オ・サナ役 イ・スギョン

https://blog.naver.com/

サナを演じるのは、女優のイ・スギョンです。

2003年にモデルとして芸能界入りを果たします。
翌年に放送されたドラマ「知ることになるさ」で女優デビューをします。

2007年に放送されたドラマ「ヨメ全盛時代」や2009年に放送されたドラマ「千万回愛してます」で頭角を現します。

代表作品としては、2013年に放送されたドラマ「金よ出てこい☆コンコン」や「ゴハン行こうよ♥」などを挙げることができます。

パク・ドギョン役 キム・ジヌ

パク・ドギョン役 キム・ジヌ

http://m.nextdaily.co.kr/

ドギョンを演じるのは、俳優のキム・ジヌです。

2006年に舞台俳優として芸能界入りを果たします。
ミュージカルで活躍後に、2010年に放送されたドラマ「ロードナンバーワン」でドラマデビューをしました。

その後は2010年に放送されたドラマ「運命の誘惑」や2015年に放送されたドラマ「帰ってきたファン・グムボク」などで頭角を現します。

代表作品としては、2016年に放送されたドラマ「愛の香り~憎しみの果てに~」や2019年に放送されたドラマ「優雅な家」などを挙げることができます。

チャン・エスター役 ハ・ヨンジュ

チャン・エスター役 ハ・ヨンジュ

https://wink123.tistory.com/

エスターを演じるのは、女優のハ・ヨンジュです。

2008年に放送されたドラマ「ここに彼が来る」で女優デビューをします。
翌年から人気バラエティー番組「人気歌謡」でMCを務め一躍有名になりました。

2010年に放送されたドラマ「グロリア」や2011年に放送されたドラマ「ロマンスが必要」など人気ドラマに出演をします。

代表作品としては、2014年に放送されたドラマ「マイ・シークレットホテル」や2016年に放送されたドラマ「幸せをくれる人」などを挙げることができます。

イ・スホ役 ソン・ウォンソク

イ・スホ役 ソン・ウォンソク

https://www.insight.co.kr/

スホを演じるのは、アイドルグループ「One O One」のメンバーのソン・ウォンソクです。

2006年にモデルとして芸能界入りを果たします。
2012年に公開された映画「ダンシング・クィーン」で俳優デビューをします。

2015年にはアイドルグループ「One O One」のメンバーとしてデビューをしました。
2017年に放送されたドラマ「花を咲かせろ!ダルソン」で主演を務めて俳優としても人気を集めました。

キム・ナムジュン役 チン・テヒョン

キム・ナムジュン役 チン・テヒョン

https://www.youtube.com/

ナムジュンを演じるのは、俳優のチン・テヒョンです。

2001年にドラマ「ロマンス」で本格的に俳優デビューをしました。
その後、2005年には第13回で春史羅雲奎映画芸術祭の新人男優賞を受賞して注目を集めます。

2008年に放送されたドラマ「白い嘘」や2009年に放送されたドラマ「天使の誘惑」でSBS演技大賞のニュースター賞を受賞しました。

代表作品としては、2013年に放送されたドラマ「棘<トゲ>のある花」や2016年に放送されたドラマ「モンスター~その愛と復讐~」などを挙げることができます。

チョ・エラ役 イ・スンヨン

チョ・エラ役 イ・スンヨン

http://view.dreamwiz.com/

エラを演じるのは、女優のイ・スンヨンです。

1992年にミスコリアに選ばれ芸能界入りを果たします。
翌年に放送されたドラマ「われらの天国」で女優デビューをします。

1995年に放送されたドラマ「砂時計」で一躍有名になりました。
代表作品としては、2010年に放送されたドラマ「スカーレットレター-裏切りの代償-」や2018年に放送されたドラマ「金持ちの息子」などを挙げることができます。

『左利きの妻』の注目ポイント

ドラマ「左利きの妻」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

全103話と長いが中だるみなし!

『左利きの妻』は、全103話とかなり長いため途中で見飽きてしまうと思う人もいますが、実際には中だるみが一切なく最後まで予想外の展開に目が離せません。

1話からテンポ良く内容もそこまで難しくないのです。
そして、マクチャンドラマが好きな人に特におすすめしたいドロドロシーンが満載なのです。

裏切り、愛憎、嫁姑問題、後継者争い等々…
これでもかというほど問題が次から次へと出てくるのです。
103話もありますが、飽きることなく見終わると達成感を感じるほど見応えがありますよ!

悪女のハ・ヨンジュと一人二役のキム・ジヌの演技が凄い!

なんと言っても見どころは、エスターを演じるハ・ヨンジュの悪女ぶりと言えます。
自分の立場と子どもを守るためにスホとドギョンの顔を入れ替えさせるという恐ろしい計画を企てます。
その後も、サナがドギョンにスホの面影を感じてしまい疑っていると知るとあの手この手で苛めるのです。

もう女たちの平手打ちの応戦が凄い。

途中からハ・ヨンジュが嫌いになってしまうほど。それはハ・ヨンジュの演技が凄いからと言えますよね。

また、ドギョンの一人二役にも注目です。
事故に遭う前のドギョンは高圧的で自分勝手なのですが、スホに入れ替わったドギョンは優しくどこか儚げな印象を受けます。
記憶喪失になってしまいドギョンだと信じているのに、サナに惹かれていく葛藤を上手く表現していると感じました!

ネット上の感想

ネット上の感想についてもみていきましょう。

一度、見始めると止まらないと高評価を得ていました。

『左利きの妻』まとめ

左利きの妻 U-NEXT

出典元:U-NEXT

2019年に放送されたドラマ「左利きの妻」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作は、2019年で視聴率1位を記録した話題作でキム・ジヌ、イ・スギョン、ハ・ヨンジュなど実力派俳優が共演をしています。
全103話と長いですが、中だるみがなく一度見始めると止まらなくなると高評価を得ていました。
マクチャンドラマが好きな人はもちろんのこと、初めてマクチャンドラマを観る人にもおすすめのドラマです。

左利きの妻
\ 初回登録は映画をタダで見れちゃう /

> U-NEXTで作品をチェック