HBO®×BBC『ダーク・マテリアルズ』ファイナルシーズン前にこれまでのあらすじのおさらい

HBO®×BBC『ダーク・マテリアルズ』ファイナルシーズン前にこれまでのあらすじのおさらい海外ドラマ
https://screenrant.com/

2019年からイギリスで放送をされたファンタジードラマダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤についての解説です。
原作は世界中でベストセラーのフィリップ・プルマンの「ライラの冒険」がBBCとHBOの夢のタッグで完全ドラマ化されました。

シーズン3で完結すると発表されましたが、これまでのあらすじ、キャストをおさらいしてみましょう。

『ダーク・マテリアルズ』シーズン1・2のおさらい

シーズン1のあらすじ

現実世界とパラレルワールド。
嘘つきの名人のライラ
ライラの叔父のアスリエル卿は、世界を支配する権力組織「マジステリアム」から背いて、この世界の外にあるパラレルワールドの研究をしています。

実は、2つの世界を繋ぐ穴が存在していたのです。

ライラの棲む世界には、ダイモンと呼ばれる守護精霊がいます。
ダイモンは、その人の魂そのもので、ダイモンが傷付くと持ち主も怪我をします。
言わば分身のようなダイモンを切り離す実験が密かに行われていたのです。

ある日、ライラの親友のロジャーが姿を消します。
聖ソフィア学寮の一員であるコールター夫⼈に誘われるまま、ライラはロジャーを探すためこの世に6つしか存在しない真理計(アリシオメーター)を持って北極へ向かっていました。

一方、叔父のアスリエル卿は異世界への鍵であるダストの研究のため同じく北極にいました。

果たして、ライラはダストに隠された秘密を解き明かすことはできるのでしょうか。

シーズン2のあらすじ

 

ライラは羅針盤に導かれながら別の世界へと旅立ちます。
そこでたどり着いたのが、スペクターと呼ばれる魔物が住む町、チッタガーゼでした。

そこで、ライラは父親が失踪した真相を追うウィルと出会います。
「神秘の短剣」の真相を知ります。

一方でライラが基いた世界では、マジステリアムと魔女軍団の対立が激しくなります。
魔女の中には予言に導かれてライラを擁護するものも現れます。

果たして3つ目の世界でライラを待つ新たな冒険とは何なのでしょうか。

『ダーク・マテリアルズ』のキャスト

ドラマ『ダーク・マテリアルズ』のキャストについてみていきましょう。

ライラ・ベラクア役 ダフネ・キーン

ライラを演じるのは、女優のダフネ・キーンです。

2014年から芸能界入り果たし、ドラマ「難民」で女優デビューをします。
その後、2017年に公開された「LOGAN/ローガン」でローラを演じて一躍有名になりました。

若手女優ながら今後の活躍が期待できますね!

コールター夫⼈役 ルース・ウィルソン

コースター夫人を演じるのは、女優のルース・ウィルソンです。

2005年から芸能界入りをして、2009年にドラマ「プリズナー No.6」で本格的に女優活動を始めます。
同年「スモール・アイランド」でスクリーンデビューをします。

ブレイクのきっかけは、2014年に放送されたドラマ「アフェア 情事の行方」でした。このドラマで第72回ゴールデングローブ賞のテレビドラマ部門でドラマ主演女優賞を受賞しています。

代表作としては、2010年に放送されたドラマ「刑事ジョン・ルーサー」や2021年に放送された映画「OSLO / オスロ」などを挙げることができます。

アスリエル卿役 ジェームズ・マカヴォイ

アスリエル卿を演じるのは、俳優のジェームズ・マカヴォイです。

1995年に「The Near Room」で俳優デビューをします。
ブレイクのきっかけは、2005年に公開された「ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女」でタムナスを演じたことでした。
英国アカデミー賞ライジング・スター賞を受賞します。

2008年には映画「ウォンテッド」でメインキャストに選ばれハリウッドでも注目を集めるようになりました。

代表作としては、2011年に公開された「X-MEN」シリーズや2019年に公開された「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」などを挙げることができます。

ウィル・パリー役 アミール・ウィルソン

ウィルを演じるのは、俳優のアミール・ウィルソンです。

2015年から芸能界入りを果たし、舞台「ライオン・キング」で俳優デビューをします。
2019年に公開された「王様になる男」でスクリーンデビューをしました。

2020年に公開されたNetflixドラマ「王への手紙」では主演を務めています。

リー・スコーズビー役 リン=マヌエル・ミランダ

スコーズビーを演じるのは、作曲家、作詞家、俳優のリン=マヌエル・ミランダです。

1999年から芸能界入りして、ブロードウェイ「イン・ザ・ハイツ」や「ハミルトン」の演出家としても知られています。
トニー賞のミュージカル主演男優賞にノミネートされました。

また、作曲家としてはディズニー映画「モアナと伝説の海」ではサウンドトラックの製作に携わりました。

俳優としては、2018年に公開された「メリー・ポピンズ リターンズ」や2021年に公開された「イン・ザ・ハイツ」にも出演をしています。

『ダーク・マテリアルズ』の注目ポイント

ドラマ『ダーク・マテリアルズ』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

英国TV史上最高額の製作費!

製作費はなんと55億円~70億円越えだと言われています。
それもそのはず、製作会社が「ゲーム・オブ・スローンズ」のHBO®と「シャーロックホームズ」で有名のBBCが共同制作をしているのです。

さらに、キャストもX-MENシリーズの「LOGAN/ローガン」でローラ(X-23)を演じたダフネ・キーンや同じくX-MENシリーズのチャールズ・エグゼビアを演じたジェームズ・マカヴォイなどが出演をしています。
超豪華キャストも魅力のひとつと言えますね。

映画では描き切れなかった細かなストーリーまで!

2007年に映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」が最初に実写化されました。
しかし、実際には思うように興行収入が伸びませんでした。

原作では、3部作となっているのですが、無理矢理2時間に凝縮したせいで、ストーリーがあっさりと話が進みすぎで、こんな簡単に進んでいいのかと思うほど展開が早くなってしまったのです。

さらに、物語の中で宗教的な描写の仕方が一部の宗教問題へと発展したそうです。

ドラマ化された今作でも原作に忠実に再現をしているため、ダークな内容もあります。
映画が途中で打ち切りとなってしまいもやもやした気持ちを抱えたファンが多かったため、ドラマに期待をする意見が多く挙がっていました。

ネット上の感想

ネット上の感想についてもみていきましょう。

ライラを演じるダフネ・キーンの演技力が凄いと高評価を得ていました。

『ダーク・マテリアルズ』まとめ

2019年からイギリスで放送をされたファンタジードラマ「ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作は、原作は世界中でベストセラーのフィリップ・プルマンの「ライラの冒険」がBBCとHBOの夢のタッグで完全ドラマ化された作品です。
現在シーズン3で完結すると発表されています。

これまで2007年に映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」が公開をされましたが、宗教問題や興行収入が思うように伸びなかったことから打ち切りとなってしまいました。
今作で映画が途中で打ち切りとなってしまいもやもやした気持ちを抱えたファンが多かったため、ドラマに期待をする意見が多く挙がっていました。