綾野剛主演『ホムンクルス』実写化不可能と言われたオカルト漫画!原作との違いは?

綾野剛主演『ホムンクルス』実写化不可能と言われたオカルト漫画!原作との違いは?邦画
https://portalfield.com/

2021年4月2日に公開された映画「ホムンクルスについての解説です。
NETFLIXで配信されることを前提にして、劇場公開されました。

オカルト漫画として絶大な人気を誇る漫画家・山本英夫「ホムンクルス」を映画化しています。

気になる映画のあらすじ、キャスト、原作との違いについて調査してみました。

『ホムンクルス』あらすじ

一流ホテルとホームレスが溢れる新宿西口で車上生活をする主人公の名越進
彼は、一流企業で働いていましたがあることがきっかけで車上生活をしながら、お金があるけれどもホームレス生活を送っていました。

そして、名越は記憶の一部が欠如しています。
感情を失ったような名越の前に奇抜なファッションをした研修医・伊藤学が現れます。
伊藤は名越に「頭蓋骨に穴を空けさせて欲しい」とトレパネーション手術の被験者になって欲しいと頼みます。
名越は、最初は断っていましたが伊藤から「7日間であなたに生きる意味を教えます」という言葉に興味を持ち手術を受けることを決意します。

伊藤は、トレパネーション手術をすると、第六感が解放され忘れてしまった記憶が取り戻せることがあると伝えました。

手術後の名越は、右目を塞ぎ左目だけで見ると見た人の心の歪みが可視化される能力が目覚めてしまったのです。
人の深層心理と名越自身の失われた記憶が明かされていくのでした。

「ホムンクルス」のキャスト

映画「ホムンクルス」の監督・キャストについてみていきましょう。

監督  清水崇

監督を務めるのは、映画「呪怨」シリーズが有名な清水崇です。
2004年には「THE JUON/呪怨」でハリウッドデビューもしています。

最近では、2020年に公開された映画「犬鳴村」や2021年に公開された映画「樹海村」などホラー監督と言えば右に出る人はいないほど有名ですね。

ホムンクルスの不気味さやトレパネーション手術では、清水崇の世界観が良く表れています。

名越進役 綾野剛

主人公の名越を演じるのは、俳優の綾野剛です。

2003年にドラマ「仮面ライダー555」で俳優デビューをします。
2007年に放送されたドラマ「イヌゴエ」で主演を演じて一躍有名になりました。

2013年に公開された映画「夏の終り」で第37回日本アカデミー賞を新人俳優賞します。
翌年に公開された映画「そこのみにて光輝く」では、第36回ヨコハマ映画祭の主演男優賞を始め数多くの賞を受賞しました。

2016年に公開された映画「日本で一番悪い奴ら」では、第40回日本アカデミー賞の優秀主演男優賞、映画「怒り」では、第26回東京スポーツ映画大賞の助演男優賞を受賞するなど日本を代表する俳優と言えます

伊藤学役 成田凌

研修医の伊藤を演じるのは、俳優の成田凌です。

芸能入りを果たしたきっかけは、ファッション誌「MEN’S NON-NO」でオーディションに合格をしたことでした。
2014年に放送されたドラマ「FLASHBACK」で俳優デビューを果たしました。

代表作品としては、2019年に公開された映画「カツベン!」や2020年に公開された映画「弥生、三月-君を愛した30年-」などを挙げることができます。
2018年に公開された映画「スマホを落としただけなのに」では、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

謎の女役 岸井ゆきの

映画でキーパーソンとも言える人物を演じるのは、女優の岸井ゆきのです。

2009年に芸能界入りを果たし、ドラマ「小公女セイラ」で女優デビューをします。
2011年に公開された映画「マイ・バック・ページ」でスクリーンデビューをしました。

代表作品としては、2016年から放送されたドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」シリーズや2017年に公開された映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」などを挙げることができます。

「1775」女子高生役 石井杏奈

心のトラウマを抱えた女子高生を演じるのは、女優の石井杏奈です。

2010年にファッション誌「ニコ☆プチ」でモデルデビューをします。
2012年に放送されたドラマ「私立バカレア高校」で女優デビューをしました。

代表作品としては、2015年に公開された映画「ソロモンの偽証」や「ガールズ・ステップ」などを挙げることができます。

最近では、2021年に公開された映画「砕け散るところを見せてあげる」で主演を務めています。

組長役 内野聖陽

トラウマを抱えた組長を演じるのは、俳優の内野聖陽です。

1995年に芸能界入りを果たし、翌年に放送されたNHKドラマ「ふたりっ子」で俳優として本格的に活動を始めます。

同年に公開された映画「(ハル)」で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞を受賞して一躍有名になりました。

代表作品としては、2009年に放送されたドラマ「臨場」シリーズや「JIN-仁-」シリーズなどを挙げることができます。

最近では、西島秀俊とW主演を務めた「きのう何食べた?」で幅広い世代から支持をされましたね。

「ホムンクルス」の注目ポイント

映画「ホムンクルス」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

ホムンクルスの映像美!

「トレパネーション」という頭蓋骨に穴を開けて名越は、人間の心のトラウマが可視化されるようになっていきます。
それを心の中の小人「ホムンクルス」と言います。

例えば、ヤクザの組長のホムンクルスは、超合金のロボットに見えました。
ロボット姿の少年の組長が鎌で自分の小指を切断しようとしているホムンクルスだったのです。

実は、組長が幼い頃に草を刈っていた際に友人の小指を切断する事故があったのです。
その時、組長は傷つけてしまった友達に謝ることができなかったと言います。
組長の中で、それがトラウマとなり、ホムンクルスとして形作られたのでした。

実は、名越にも友人に対して同じような体験をしていたのです。

このように名越は、ホムンクルスを見ることでその人のトラウマと向き合わせていきます。
原作では、さまざまなホムンクルスが登場します。

人間の形をした砂
殻に閉じこもってる女子高生
ホテルのレストランのウェイターがダチョウ
ペラペラの紙人間

など映像化できないと言われていました。
しかし、本作でホムンクルスを完璧に映像化していたことに驚きました!
個人的には、「デスノート」の死神を映像で観た時と同じ衝撃を受けました。

原作との違い

原作と映画では、砂で出来た女子高生が登場するのですが、そのシーンぐらいまでは原作通りだと感じました。

結末の部分は、原作と違いオリジナル感を加えていました。

特に、原作のホムンクルスを代表するトラウマシーンが「自分の精子を食べ尽くす」シーンです。
名越は、自分を偽り続けていたことで生きている実感を持てずに、自分から出たモノだけが自分を実感できるとして食べていたという過去があります。

さすがに、そのシーンは映像化できませんでしたが、他人のコンプレックスを解決していくにつれ、名越は次第にその能力に取り憑かれていく狂気感は伝わってくる作品だと思いました!

気になった方は、ぜひ原作も読んでみてください。
映画の最後には、漫画と映画のコラボムービーも流れるのでエンドクレジットも観ることをおすすめします。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

映画を観終わった後に思わず右目を隠してしまったという人も多かったようですね。

まとめ

2021年4月2日に公開された映画「ホムンクルス」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

監督は「呪怨」で一躍有名になった清水崇が務めています。
原作は、オカルト漫画として絶大な人気を誇る漫画家の山本英夫の「ホムンクルス」を映画化しています。
映像化が不可能と言われていたホムンクルスを見事に映像化しており、リアルなホムンクルスが見どころのひとつです。

また、原作とはラストが異なりエッジの効いた作品に仕上がっていますよ。