最高視聴率46.1%『太陽を抱く月』韓国の時代劇を初めて観る人におすすめ!

最高視聴率46.1%『太陽を抱く月』韓国の時代劇を初めて観る人におすすめ!韓国ドラマ
出典元:U-NEXT

2012年に韓国MBCで放送されたドラマ「太陽を抱く月についての解説です。
韓国で歴代人気時代劇ランニングで6位にランクインしています。
また、最高視聴率は46.1%を記録したドラマです。

ドラマ「太陽を抱く月」のあらすじ、キャスト、ネット上の感想に調査してみました。

『太陽を抱く月』あらすじ

舞台は朝鮮時代の架空の王である成祖が国を統治する時代です。
イ・フォンは、王子だった時に高官の娘だったヨヌに一目惚れをします。
二人は惹かれ合い婚礼を交わしますが、当日になんとヨヌが病気で死んでしまうのです。

しかし、死んだ裏には陰謀が隠されていました。

8年後に、王となったフォンは愛の無い結婚をしていました。
フォンは王宮に渦巻く不審な動きがたくさんあります。

フォンは原因不明の体調不良になり、巫女のウォルと出会います。
ウォルは実は、記憶を無くしたヨヌだったのです。

フォンはヨヌにそっくりのウォルに惹かれていきます。

一方、腹違いの兄であるヤンミョングンもヨヌを密かに愛していました。
ヨヌが死んでからも思いを断ち切れずにいました。そんな時に、ヨヌにそっくりなウォルが現れたことで、次第にウォルに惹かれていくのです。

果たして、ヨヌの記憶は戻るのでしょうか。
また、切ない三角関係はどうなるのでしょうか。

『太陽を抱く月』相関図は

ドラマ「太陽を抱く月」の相関図がこちらです。


出典元

『太陽を抱く月』のキャスト

ドラマ「太陽を抱く月」のキャストについてみていきましょう。

イ・フォン役 キム・スヒョン

フォンを演じるのは、俳優のキム・スヒョンです。

2007年頃から芸能界入りを果たし、ドラマ「キムチチーズスマイル」で俳優デビューをします。
その後、2010年に放送されたドラマ「ジャイアント」で一躍有名になりました。

2011年のドラマ「ドリームハイ」でKBS演技大賞の男性新人演技賞・男性人気賞・ベストカップル賞を受賞します。

本作では、ミニシリーズ部門最優秀演技賞・百想芸術大賞のTV部門男性最優秀演技賞を受賞しています。

最近では、2020年に放送されたドラマ「サイコだけど大丈夫」で主演を演じています。

ホ・ヨヌ/ウォル役 ハン・ガイン

ヨヌと記憶を失った巫女のウォルを演じるのは、女優のハン・ガインです。

2002年に芸能界入りを果たし、ドラマ「太陽の誘惑」で女優デビューをします。

2003年に放送されたドラマ「黄色いハンカチ」で注目を集めました。その年のKBS演技大賞の新人賞を受賞します。

また、翌年のドラマ「愛情の条件」では、 KBS演技大賞の女性優秀演技賞やベストカップル賞を受賞して一躍有名になりました。

ヤンミョングン役 チョン・イル

ヤンミョングンを演じるのは、俳優のチョン・イルです。

2006年から芸能界入りを果たし、映画「静かな世界」で俳優デビューをします。
その後も、2009年に放送されたドラマ「美賊イルジメ伝」や2012年に放送されたドラマ「太陽を抱く月」などで時代劇男神としてブレイクをしました。
「太陽を抱く月」では、最高視聴率が46.1%を記録しています。

2016年12月から兵役に入り、2018年11月に除隊をしています。

2019年にはドラマ「ヘチ 王座への道」で除隊後の最初のドラマとしても注目を集めました。

ユン・ボギョン役 キム・ミンソ

ボギョンを演じるのは、女優のキム・ミンソです。

2008年に芸能界入りを果たし、ドラマ「愛してる」で女優デビューをします。
2011年に「童顔美女」で注目を集めます。

本作で一躍有名になりました。
最近では、2015年に放送されたドラマ「アトリエSTORY シーズン2 」や2016年に放送されたドラマ「アイムソーリー カン・ナムグ」などを挙げることができます。

ホ・ヨム役 ソン・ジェヒ

ヨムを演じるのは、俳優のソン・ジェヒです。

2006年に芸能界入りを果たし、映画「独占」で俳優デビューをします。
翌年には、ドラマ「千夜一夜物語-シーズン1」でテレビドラマデビューをしました。

本作の出演で一躍有名になりました。

代表作品としては、2014年に放送されたドラマ「私の家族はどうなりますか?」や2018年に放送されたドラマ「最後の皇后」などを挙げることができます。

キム・ジェウン役 ソン・ジェリム

ジェウンを演じるのは、俳優のソン・ジェリムです。

2009年に芸能界入りを果たし、翌年に公開された映画「グランプリ」で本格的に俳優デビューをします。
同年にはドラマ「デムル」でテレビドラマデビューをしました。

2014年に放送されたドラマ「私たち結婚しました」で注目を集めます。
MBCエンターテインメントアワードでは、新人俳優賞とベストカップル賞を受賞します。

代表作品としては、2016年に放送されたドラマ「私たちのギャップ-すぐに」や2018年に放送されたドラマ「秘密の女たち」を挙げることができます。

『太陽を抱く月』の注目ポイント

ドラマ「太陽を抱く月」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

号泣必至!

ドラマの見どころはなんと言っても切ないラブロマンスが満載ということです。
初恋相手は、謎の死を遂げて失意のどん底にいる王・フォンの前に、初恋相手とそっくりな巫女が現れます。

記憶を失った巫女に心を惹かれる王・フォンと腹違いのヤンミョングン。
切ない三角関係は、胸キュン間違いなしですよ。

個人的には、王・フォンのツンデレに萌えてしまいます。
妻であるボギョンでは、冷たく接するのですがウォルに対しては優しく甘える仕草に胸キュン間違いです。

若手俳優の子役時代がかわいい

ドラマでは、今をときめく若手俳優や若手女優がたくさん出演をしています。

例えば、若きフォンを演じたヨ・ジングは、演技大賞の最優秀子役賞を受賞しています。
現在は2013年に公開された映画「ファイ 悪魔に育てられた少年」で主役を演じて一躍有名になりました。
最近では、2019年に放送されたドラマ「王になった男」や2020年に放送されたドラマ「スタートアップ: 夢の扉」に出演をしています。

また、若きヨヌを演じたキム・ユジョンは今最も注目を集めている若手女優です。

2016年に放送されたドラマ「雲が描いた月明り」では、第30回KBS演技大賞のベストカップル賞、中編ドラマ部門で女性優秀賞などを受賞します。

最近では、2018年に放送されたドラマ「とにかくアツく掃除しろ〜恋した彼は潔癖王子!?〜」や2021年に放送されたドラマ「ホンチョンギ」などにも出演しています。

かわいい子役時代を観れますよ。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

韓国の歴史に残る名作だと高評価を得ていました。

まとめ

2012年に韓国MBCで放送されたドラマ「太陽を抱く月」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作は、韓国で歴代人気時代劇ランニングで6位にランクインしている作品です。最高視聴率が46.1%を記録しています。
主演は、キム・スヒョンとハン・ガインが演じています。
また、彼らの子役時代を演じているのは、今をときめくヨ・ジングやキム・ユジョンなのです。

かわいい子役の演技にも注目ですよ。