NETFLIX『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』おじいちゃんと青年の友情に涙腺崩壊!

NETFLIX『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』おじいちゃんと青年の友情に涙腺崩壊!韓国ドラマ
https://www.kdramapal.com/

2021年3月からNETFLIXで放送されたドラマ「ナビレラ-それでも蝶は舞う-についての解説です。

原作は、韓国ウェブトゥーンです。
70歳でバレリーノを目指すおじいちゃんと若者の友情を描いた感動作品となっています。

気になるドラマのあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』あらすじ

郵便配達員としてこれまで家族を養ってきたシム・ドクチュル
定年を迎えて第二の人生について考えたとき、自分にはやりがいを見つけられずにいました。
そんなある日、偶然にバレエ教室の前を通りかかります。

そこで、見たチェロクのバレエに見とれてしまいます。そして、かつて自分も若い頃にバレリーノを目指していたことを思い出します。
自分の人生を考え直したときに、夢だったバレリーノになることを決意するのです。

ドクチュルは、早速チェロクがいるバレエ教室へと入りバレエを教わりたいと言いますが、最初はチェロクや講師のスンジュからも相手にされません。

しかし、ドクチュルの熱意に負け次第にスンジュはチェロクに指導をするようにと提案するのでした。

チェロクは、19歳でバレエを始め才能を開花させましたが、現在はスランプに陥っていました。
バレエの良さを見失いかけていたチェロクは、ドクチュルに出会ったことで再びバレエへの魅力を再確認したのでした。

『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』のキャスト

ドラマ「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」のキャストについてみていきましょう。

シム・ドクチュル役 パク・イナン

70歳で定年を迎えて第二の人生について考えた時に、昔から夢見ていたバレリーノを本気で目指すハラボジです。

ドクチュルを演じるのは、俳優のパク・イナンです。

1965年から芸能界入りを果たし、劇団「架橋」に入団して俳優デビューをしました。
1970年に放送されたドラマ「壬辰の乱」でテレビドラマデビューをしました。

1989年に放送されたドラマ「ワンルン一家」で注目を集めます。

日本では、2005年に放送されたドラマ「がんばれ!クムスン」で知名度を上げました。

代表作品としては、2010年に放送されたドラマ「大丈夫、パパの娘だから」や2016年に放送されたドラマ「帰ってきて ダーリン!」などを挙げることができます。

イ・チェロク役 ソン・ガン

23歳のバレエダンサーで幼い頃からサッカー選手になるように父親から指導を受けていましたが、19歳でバレエと出会い人生が変わります。
才能を開花させますが、スランプに陥り伸び悩んでいました。

チェロクを演じるのは、俳優のソン・ガンです。

2017年から芸能界入りを果たし、ドラマ「カノジョは噓を愛しすぎてる」で俳優デビューをします。
その後、SBS芸能大賞男子新人賞を受賞して注目を集めました。

代表作品としては、2019年に放送されたドラマ「恋するアプリ Love Alarm」や2020年に放送されたドラマ「Sweet Home〜俺と世界の絶望〜」などを挙げることができます。

チェ・ヘナム役 ナ・ムニ

ドクチュルの妻です。最初は、ドクチュルがバレエを始めることに大反対をしますが、本気の姿に次第に理解を示すようになります。

ヘナムを演じるのは、女優のナ・ムニです。

1961年から芸能界入りを果たし、1998年に公開された映画「 クワイエットファミリー」でスクリーンデビューをしました。
これまで50年以上にわたってテレビや映画に出演をしています。

2017年に公開された映画「アイ・キャン・スピーク」では第54回百想芸術大賞、第38回ブルードラゴン賞、第55回大鐘賞で主演女優賞を総なめにしました。

大御所女優と言えますね。

シム・ウンホ役 ホン・スンヒ

ドクチュルの孫です。ドクチュルの期待に応えるように勉強をして大手企業へと就職をしました。
インターンの実習先でアルバイトをするチェロクに出会い、今後の人生について考えるようになります。

ウンホを演じているのは、女優のホン・スンヒです。

2018年から芸能界入りを果たし、モデルとして活動を始めます。
2018年に放送されたドラマ「Just Dance」で女優デビューをします。
その後、2019年に放送されたドラマ「レバレッジ」や2020年に放送されたドラマ「キングメーカー:運命の変化」などヒット作品に出演をしています。

イ・ムヨン役 チョ・ソンハ

チェロクの父親で、元高校のサッカー部の監督をしていました。昔はサッカー選手になることを夢見ていましたが、夢破れたため息子であるチェロクに託していました。

ムヨンを演じるのは、俳優のチョ・ソンハです。

1997年から芸能界入りを果たし、映画「インシャラ」で俳優デビューをします。
1998年に放送されたドラマ「大王の道」でテレビドラマドラマデビューをします。

代表作品としては、2010年に公開された映画「哀しき獣」や2012年に公開された映画「火車 HELPLESS」や2013年に放送されたドラマ「王(ワン)家の家族たち」などを挙げることができます。

キ・スンジュ役 キム・テフン

チャクロが師匠として尊敬をしているバレエ講師です。初めは、ドクチュルにバレエを教えることを拒否していますが、次第にチェロクに指導をするように提案をします。

スンジュを演じるのは、俳優のキム・テフンです。

1997年に芸能界入りを果たし、2002年に公開された映画「あなたは誰かを見ていますか」でスクリーンデビューをしました。
2009年に公開された映画「6時間」で注目を集めます。

代表作品としては、2012年に放送されたドラマ「優しい男」や2017年に放送されたドラマ「番人」などを挙げることができます。

『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』の注目ポイント

ドラマ「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

原作が「レジェンドWEBマンガ」

原作は、韓国ウェブトゥーンです。
星満点と評価9.9点を記録しているのです。

レジェンド人生WEBマンガとして韓国で注目をされています。
ストーリー、キャラクターの全てが完璧で「今世紀最高の漫画」と謳われているの作品です。

ネット上でも主人公のイ・チェロクを演じたソン・ガンがマンガから飛び出したようなシンクロだと大絶賛をされていました。
ソン・ガンは、バレリーノを演じるために撮影の何か月前からバレエの個人レッスンを受けて演技に臨んだそうですよ!

涙腺崩壊!

なんと言っても毎回涙必至という点もおすすめポイントと言えます。
「1話、2話から泣けた」「ラストはずっと泣きっぱなしだった」など涙無くしては語れない感動作品です。

ドラマの中では名言も多く「何かを始めるのに遅すぎることなんて無い」という言葉に個人的に感動しました。
今は思うようにできない日々が続いて我慢をすることが多いですが、そんな中でも新しいことに挑戦する大切さを再確認させてくれます。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

年齢を超えたドクチュル(ハラボジ)とチェロクの友情が素晴らしいと高評価を得ていました。

まとめ

2021年3月からNETFLIXで放送されたドラマ「ナビレラ-それでも蝶は舞う-」のあらすじ、キャストについて調査してみました。
原作は、韓国ウェブトゥーンです。

定年を迎えたハラボジと青年との友情を描いた人生ドラマで、「何かを始めるのに遅すぎることなんて無い」ことを教えてくれた作品です。

毎回、涙無くして観れない感動作品としてネット上でも高評価を得ていました。