アニメ『パワーパフ ガールズ』実写化決定!気になるキャスト・脚本は誰?

『パワーパフ ガールズ』の実写化決定 (1)海外ドラマ
https://collider.com/

世界中で人気のアニメパワーパフ ガールズ」が実写化が決定したのです。
気になるキャスト監督脚本は誰なのでしょうか。

また、ネット上の感想や注目ポイントについても調査してみました。

あらすじ

遺伝子工業を研究するユートニウム博士が、砂糖・スパイスなどを混ぜで行っていた実験で、「ケミカルX」という薬品を入れてしまったことで誕生した最強の幼稚園児です。

「ブロッサム」「バブルス」「バターカップ」が20歳になった3人が再びチームを結成をして世界の危機を救うというストーリーです。

『パワーパフ ガールズ』の歴史

ここで、パワーパフガールズの歴史についてみていきましょう。

パワーパフガールズは1994年に制作が開始され、1995年に最初の放送がスタートをします。
その後、1998年から本格的に放送がスタートしてすぐに全米で大ブレイクをしました。
日本では、2001年1月から放送がされています。

全世界で大人気アニメとして絶大な人気を誇っていますね。

『パワーパフ ガールズ』アニメとの違い

『パワーパフ ガールズ』アニメとの違い

https://www.themarysue.com/

アニメでは、最強の幼稚園児という設定でしたが、実写版では20歳に成長した姿を描いています。
Variety誌では、少女時代を世界を救うことに捧げていたことに、憤り幻滅をしてしまった20代女性を演じていると言います。
詳しい内容は今だ非公開となっていますが、今後の情報に期待をしたいと思います。

アニメでは、街で起こる事件や市長の助けに答えて、スーパーキッズとして活躍をしながらモジョ・ジョジのヴィランと闘います。
個人的には、モジョ・ジョジョが実写版では誰が演じるのかが気になるところ。また、完全CGになるのか。

情報が解禁次第、追記をしたいと思います!

『パワーパフガールズ』の監督・脚本、キャスト

『パワーパフガールズ』の監督・脚本、キャストについてみていきましょう。

監督:マギー・カイリー

監督:マギー・カイリー

https://www.hollywoodreporter.com/

2007年に公開された「アンダーカヴァー」で女優デビューを果たしました。
監督としては、2009年に公開された映画「廊下の彼氏」で監督デビューをしています。

代表作品としては、2017年に放送されたドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト」2018年に放送されたドラマ「9-1-1:LA救命最前線 (シーズン1)」などを挙げることができます。

脚本:グレッグ・バーランティ

脚本:グレッグ・バーランティ

https://deadline.com/

1998年に放送されたドラマ「ドーソンズ・クリーク」で脚本と製作を担当しました。
代表作品としては、2002年に放送されたドラマ「エバーウッド 遥かなるコロラド」や2004年に放送されたドラマ「Jack & Bobby」などを挙げることができます。

2011年に公開された映画「グリーン・ランタン」2012年に公開された映画「ARROW/アロー Arrow」も手掛けています。

ブロッサム役 クロエ・ベネット

ブロッサム役 クロエ・ベネット

https://cosmicbook.news/

リーダーのブロッサムを演じるのは、女優のクロエ・ベネットです。

生年月日は、1992年4月18日で年齢は(2021年現在)29歳です。
出身は、アメリカのイリノイ州シカゴです。

2012年に放送されたドラマ「ナッシュビル」で女優デビューを果たしました。
その後、2015年に公開された映画「Nostradamus」や2013年~2020年に放送されたドラマ「エージェント・オブ・シールド」でメインキャストを演じてブレイクをしました。

バブルス役 ダヴ・キャメロン

バブルス役 ダヴ・キャメロン

https://www.j-14.com/

バブルスを演じるのは、女優のダヴ・キャメロンです。

生年月日は、1996年1月15日で年齢は(2021年現在)25歳です。
出身は、アメリカのワシントン州シアトルです。

2012年に放送されたドラマ「シェイムレス 俺たちに恥はない」で女優デビューを果たしました。
2013年~2017年に放送されたドラマ「うわさのツインズ リブとマディ」で一躍有名になります。

女優だけではなく歌手としても活動をしており、クリスティーナ・アギレラのカバーをするなど高い歌唱力が評価されています。

バターカップ役 ヤナ・ペロー

バターカップ役 ヤナ・ペロー

https://www.tvguidetime.com/

バターカップを演じるのは、歌手で女優のヤナ・ペローです。

生年月日は、1996年3月4日で年齢は(2021年現在)25歳です。
出身は、アメリカのミシガンです。

2019年の舞台「Jagged Little Pill」で舞台女優デビューを果たします。
2020年には舞台「ハミルトン」に出演を予定していましたが、コロナ禍により中止となります。

歌手としては、YouTubeでレッドボーンのカバー動画を投稿して、動画再生回数が400万を突破しているのです。

『パワーパフガールズ』の注目ポイント

実写版「パワーパフガールズ」の注目ポイントについてみていきましょう。

8年越しの願いが実現!?

バブルスを演じるダヴ・キャメロンは、もともとパワーパフガールズの大ファンだと言います。
そのため、バブルスを演じることが決まり自身が一番驚いていたそうです。

2013年に自身のTwitterに「パワーパフガールズの実写映画でバブルスを演じたい」とツイートをしていたのです。

8年越しの願いが叶ったのですね!

ネット上の感想

ネット上では、パワーパフガールズの実写版に対する意見をみていきましょう。

実写化への期待度はとても高いことが分かりますね。

まとめ

世界中で大人気のアニメ「パワーパフ ガールズ」の実写化が決定しました。
気になる監督は、「アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト」で知られているマギー・カイリー

ブロッサムには、クロエ・ベネット。バブルスには、ダヴ・キャメロン。バターカップには、ヤナ・ペローなど豪華キャストが出演しています。

ダヴ・キャメロンは、パワーパフガールズの大ファンで2013年に自身のTwitterで「バブルスの実写を演じたい」とツイートしていたのです。
8年越しの願いが叶ったとしてネット上では話題を呼んでいました。

今後の情報に期待したいと思います。