U-NEXT「レイズド・バイ・ウルブス」リドリー・スコット監督最新作!あらすじ、キャストは?

U-NEXT「レイズド・バイ・ウルブス」リドリー・スコット監督最新作!あらすじ、キャストは?海外ドラマ
出典元:U-NEXT「レイズド・バイ・ウルブス」リドリー・スコット監督最新作!あらすじ、キャストは?

2021年4月1日からU-NEXT独占配信されているドラマ「レイズド・バイ・ウルブスが話題を呼んでいます。

監督は、「エイリアン」「ブレードランナー」などで知られるリドリー・スコットが1、2話の監督を務めています。

全米では配信がスタートしてからたった2週間で、シーズン2の制作が決定するほどの人気ぶり。
気になるドラマのあらすじ、キャスト、ネット上の感想を調査してみました。

あらすじ

2体のアンドロイドである「マザー」と「ファーザー」は地球から遠く離れた未知の惑星「ケプラー22b」に着陸します。
地球では、信仰の違いで戦争が勃発し、破壊の一途をたどっていました。

2体のアンドロイドの目的は、信仰なき新たな世界を創ること。
そこに、兵士ルーカス率いる信仰深いミトラ教徒たちが現れたことで、マザーとファーザーの子ども、キャンピオンの心は揺れ動いでいきます。

アンドロイドVS人類の生き残りをかけたサバイバルバドルが始まったのです。

相関図

相関図をみていきましょう。


出典元

マザーとファーザーの間には、6人の子どもがいましたが、キャンピオンだけが生き残りました。

「レイズド・バイ・ウルブス」のキャスト・監督

ドラマ「レイズド・バイ・ウルブス」の監督・キャストについてみていきましょう。

監督:リドリー・スコット

1、2話の監督を務めるのは、リドリー・スコットです。

ディレクターとして活躍をしていましたが、退社してCFの制作会社を設立しました。
1977年に「デュエリスト/決闘者」で監督デビューをしました。また、カンヌ国際映画祭新人監督賞を受賞しています。

1979年に公開された映画「エイリアン」で一躍有名になりました。

代表作品としては、1982年に公開された映画「ブレードランナー」や2001年に公開された映画「ハンニバル」2015年に公開された映画「オデッセイ」などを挙げることができます。

マザー役 アマンダ・コリン

アンドロイドのマザーを演じるのは、女優のアマンダ・コリンです。

2011年頃から芸能界入りを果たしています。

代表作品としては、2016年に放送されたドラマ「特捜部Q Pからのメッセージ」や「皆殺しのレクイエム」などを挙げることができます。

ファーザー役 アブバカル・サリム

アンドロイドのファーザーを演じるのは、俳優のアブバカル・サリムです。

16歳で芸能界入りを果たし、2017年に放送されたドラマ「ジェームズタウン」で俳優デビューをします。

代表作品としては、2011年に放送されたドラマ「ブラック・ミラー」や2014年に放送されたドラマ「24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ」や2018年に放送されたドラマ「インフォーマー/潜入スパイ」などを挙げることができます。

キャンピオン役 ウィンタ・マクグラス

マザーとファーザーの持ち込んだ受精卵から育てた6人の子どもの唯一の生存者です。

キャンピオンを演じるのは、子役のウィンタ・マクグラスです。

2014年頃から芸能界入りを果たし、2014年に公開された映画「アロフト 」で子役デビューをしました。本作の出演を機にブレイクを果たしています。

マーカス役 トラヴィス・フィメル

危険な過去を持つ兵士で、ミトラ教徒の一員としてケプラー22bにやってきます。

マーカスを演じるのは、俳優のトラヴィス・フィメルです。

モデルとしてスカウトされ芸能界入りを果たします。
その後、2003年に放送されたドラマ「Tarzan」で俳優デビューをします。
2008年に公開された映画「氷の素肌 ネイキッド・シンドローム」でスクリーンデビューをし、代表作品としては、2010年に公開された映画「デスドール」や2018年に公開された映画「デンジャー・クロース 極限着弾」などを挙げることができます。

スー役 ニアム・アルガー

マーカスの妻で、マザーのもとで暮らす息子ポールを救いたい一心で、マーカスと行動をしています。

スーを演じるのは、女優のニアム・アルガーです。

2011年頃から芸能界入りを果たし、ドラマ「Reabhloid」で女優デビューをしました。
2013年に公開された短編映画「The Square oftheCube」でスクリーンデビューをします。

代表作品としては、2014年に公開された映画「トランポリン」や2018年に放送されたドラマ「バイセクシャル」などを挙げることができます。

「レイズド・バイ・ウルブス」の注目ポイント

ドラマ「レイズド・バイ・ウルブス」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

巨匠リドリー・スコットの自信作!

なんといっても、監督がリドリー・スコットという点です。
リドリー・スコットは「娯楽性の高い、素晴らしい作品になる予感がした」とこれまでにないSFドラマになると自信たっぷりでした。
リドリー・スコットは、全ての場面の絵コンテを一人で描き上げており、「エイリアン」や「オデッセイ」を思わせるシーンも多々あります。

「SF」×「宗教」が作り出す、スタリッシュで古典要素も感じさせる世界観が新しいです。
全米で放送直後にシーズン2の製作が決まるなど期待度がよく分かります。

ネット上の感想

ネット上の感想をみていきましょう。

SF好きにはたまらない作品だと高評価でした。

まとめ

2021年4月1日からU-NEXT独占配信されているドラマ「レイズド・バイ・ウルブス」のあらすじ、キャスト、ネット上の感想を調査してみました。

1、2話を監督しているのは、「エイリアン」や「オデッセイ」など名作を輩出している巨匠・リドリー・スコットです。彼は「娯楽性の高い、素晴らしい作品になる予感がした」と明かしています。

これまでにない「SF」×「宗教」作り出す、スタリッシュで古典要素も感じさせる世界観が必見です。