めちゃコミ大人気作品が実写化『RISKY~復讐は罪の味』のあらすじ、キャストは?癖になるゾクキュンドラマ

『RISKY~復讐は罪の味』のあらすじ、キャストは?癖になるゾクキュンドラマ!国内ドラマ
出典元:TSUTAYA公式ページ

2021年3月26日に放送されたドラマ『RISKY~復讐は罪の味』がネット上で話題を呼んでいます。
原作は、めちゃコミで累計ダウンロード数が1700万を突破している大人気作品です。

ドラマのあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

RISKY~復讐は罪の味独占配信中

TSUTAYA TVを無料で試す

『RISKY』あらすじ

【公式】ドラマ『RISKY』予告(30秒)

黒田美香は、銀杏商事の優秀な商社マンと結婚間近で会社でも仕事を他の女子社員に押し付けています。
そんなある日、美香のもとに気味の悪いTwitterをフォローするアカウントあります。

さらに、自宅には胎児のエコー写真が送られたりと気味が悪い出来事が起こります。

そんな時に美香の前に現れたのは、アルバイトの浅井光汰です。
光汰は美香に婚約者である亨の浮気を調査することを名乗り出ます。

亨は広瀬ひなたと名乗る美女と出会います。ひなたは、元婚約者だったかなたに似たひなたに次第に惹かれていくのです。

しかし、ひなたは亨が過去に婚約をしていたかなたの妹だったのです。
かなたは美香によって全てを奪われてしまいひなたに手紙を残して姿を消しました。

その復讐としてかなたは、美香と亨に近づいたのです。
かなたの目的は達成することができるのでしょうか。また、光汰の目的とは一体何なのでしょうか。

原作は、めちゃコミで1700万ダウンロードをした作品!

ドラマの原作は、漫画家たちばな梓先生の『RISKY~復讐は罪の味』を基にしています。

Risky~復讐は罪の味~

電子コミックのめちゃコミックオリジナル漫画で人気ナンバー1を記録しており、累計ダウンロード数が1700万を記録しているのです。

ドラマ化にあたり前作者のたちばな梓先生は、ドラマ化の話を聞いた時は驚いたそうで、動いているひなた達を見るのが楽しみだとコメントしていました。

『RISKY』のキャスト

ドラマ『RISKY~復讐は罪の味』のキャストについてみていきましょう。

広瀬ひなた役 萩原みのり

ひなたは幼い頃に両親を亡くしてしまい、姉のかなたによって育てられます。
かなたが姿を消して1年から経過したころ、ひなた充てに一通の手紙が届き、亨の浮気が原因でお腹の子を流産してしまったことを知ります。
ひなたは大好きな姉の復讐として、恐ろしい計画を立てたのです。

主人公の広瀬ひなたを演じるのは、女優の萩原みのりです。

2012年に芸能界入りをして、翌年に放送されたドラマ「放課後グルーヴ」で女優デビューを果たしました。
映画「ルームメイト」でスクリーンデビューをして以降、数多くのドラマや映画に出演をしています。

代表作品としては、2020年に公開された映画「佐々木、イン、マイマイン」や2021年「花束みたいな恋をした」などです。
2021年の映画「街の上で」では主演を演じています。

浅井光汰役 宮近海斗

美香に接触をして、美香の婚約者である亨の浮気を調査しています。
しかし、光汰が美香に接触をした本当の理由はひなたの復讐の手助けだったのです。

光汰を演じるのは、はジャニーズJr「Travis Japan」のリーダーの宮近海斗です。

2010年にジャニーズに入所します。
2012年にジャニーズJr「Travis Japan」を結成してデビューを果たします。

2013年に放送されたドラマ「激流〜私を憶えていますか?〜」で俳優デビューをしました。
その後、2018年に放送されたドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」や2018年から放送されている人気ドラマ「特捜9」で鑑識員の佐久間朗役を演じています。

黒田美香役 山下リオ

黒田美香は、美人ですが自分が欲しいと思ったものは何が何でも手に入れたい性格です。
その背景には、幼い頃に父親が蒸発してしまい幸せな家族が壊れてしまったがあります。それが原因で、母親像を追い求めてしまい亨に執着をしています。

美香を演じるのは、女優の山下リオです。

2006年に芸能界入りを果たし、翌年に「三井のリハウス」のリハウスガールに選ばれました。
ファッション誌「Hana*chu→」の専属モデルとして活躍する傍ら、2005年に放送されたドラマ「恋する日曜日 第3シリーズ」で女優デビューをします。

2008年に公開された映画「魔法遣いに大切なこと」でスクリーンデビューをします。
最近では、2020年に公開された映画「朝が来る」や2021年に公開の映画「あのこは貴族」にも出演をしています。

桜井亨役 古川雄輝

桜井亨は、あかなたの元婚約者でしたが、美香と浮気をして現在は婚約をしている大手商社マンです。
会社でも後輩からの人望が厚く、将来有望と会社でも評判の人物です。

桜井亨を演じるのは、俳優の古川雄輝です。

芸能に入る前は、2009年にミスター慶応に選出されたこともあります。
2010年に「キャンパスター★H50withメンズノンノ」で審査員特別賞を受賞して芸能界入りを果たします。

その後、2011年に公開された映画「高校デビュー」でスクリーンデビューをします。
さらに、「men’s egg Drummers」では初出演をしました。

2013年には「家康と按針」で海外進出をして、2013年に放送されたドラマ「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」シリーズで一躍有名になりました。

2021年に中国開催された中国で人気の俳優に贈られる「注目俳優賞」を受賞しました。

広瀬かなた役 深川麻衣

本作のキーパーソンとも言える人物のかなたは、両親を亡くして年の離れた妹のひなたを母親代わりとして育ててきました。
しかし、亨との子供を妊娠した直後に美香によって流産させられ、亨とも婚約破棄されてしまい失意のどん底にいました。

そんな、かなたを演じるのは、女優の深川麻衣です。

2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格してことをきっかけで芸能界入りを果たします。
その後、2016年に乃木坂46を卒業しています。

2016年から本格的に女優業を開始して、2018年に公開された映画「パンとバスと2度目のハツコイ」でスクリーンデビューをします。

最近では、2021年に公開された映画「おもいで写眞」で主演を演じています。

『RISKY~復讐は罪の味』の注目ポイント

ドラマ『RISKY~復讐は罪の味』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

観れば観るほどクセになる「ゾクキュン」ドラマ

『RISKY~復讐は罪の味』では、主人公のひなたはか弱く純粋なイメージがありますが、上では着々と恐ろしい復讐を企てています。
その復讐方法にゾクゾクします。

さらに、美香も最初はただの悪女だと思っていましたが実は辛い幼少時代が原因だったりと、憎み切れないなと感じました。
また、最終話でのどんてん返しはまさに圧巻
「そうきたか!」と思わせてくれます。

ネット上の感想

ネット上の感想についてもみていきましょう。

ネット上でも登場人物とキャストがイメージ通りだと高評価を得ています。

まとめ

2021年3月26日から放送されたドラマ『RISKY~復讐は罪の味』のあらすじ、キャストについて調査してみました。

原作は、めちゃコミックで人気漫画1位たちばな梓先生の『RISKY~復讐は罪の味』を基にしています。これまでに累計ダウンロード数が1700万を超えている人気漫画です。

大好きな姉の復讐をするために、主人公のひなたが元婚約者の亨と美香へ企てる計画にゾクゾクします。
さらに、最終話のまさかの展開にも注目ですよ。

RISKY~復讐は罪の味独占配信中

TSUTAYA TVを無料で試す