『ウォーキング・デッド10』アルファとニーガンの予想外な関係性

海外ドラマ
THE WALKING DEAD TM & © 2018 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

ウォーキング・デッドをこよなく愛するCielです。

先週からウォーキング・デッドのシーズン10(現最新)が、U-NEXTにて期間限定見放題で配信されていたので、 16話すべてを1週間で完走してしまいました。
(今月末5/31(日)まで、ウォーキング・デッドのシーズン10が見放題で視聴できます)

>> U-NEXT公式サイトでチェック

1年ぶりに新作を観たせいか、前作(シーズン9)の内容が一部飛んでいたので、

今回はウォーキング・デッド9のおさらいと、シーズン10のストーリーをお届けしたいと思います。

※本記事はネタバレが含まれます。

『ウォーキング・デッド』シーズン9のおさらい


ウォーキング・デッド最恐のボスかと誰もが思った、「救世主」の独裁者ニーガン。

シーズン8では「救世主」との最終決戦(ニーガン曰く”大掃除”)が展開され、ニーガンと救世主を無力にし終わりを迎えた。

情けは怒りに勝る

続くシーズン9では、リック筆頭に息子カールが思い描いた未来を築くため、殺し合った「救世主」も仲間に加え、貿易を促進する”橋”を修復する。

しかし、対抗していた両者の内部では、大きな派閥が生まれていた。

リックの未来像により生かされたニーガン。

過去の復讐を無理やり清算されたマギーたちは受け入れられず、暗殺を考えていた。

主人公リックは死亡か…?

突如大軍のウォーカーに出会したリック。
橋の崩壊を防ぐため、誘導を施すもウォーカーに挟まれ、事故で重傷を追う。

窮地に追い込まれたリックは、橋にあったダイナマイトを爆破させ以後、姿を消してしまう…。

死人の囁き

通信機器を整備していたユージーンらは、ウォーカーに群と遭遇し追われることとなる。

身を潜めていた中、信じ難い声を耳する。
なんと死んでいるはずのウォーカー達が”会話”してユージーンを探しているのだ。

戸惑いながら逃げる途中、ダリルらに救助される。
しかし、またもウォーカーの大軍に追われ、脱出寸前間際で主要人物が”剣をもつウォーカー”に刺され殺されてしまう。

謎の集団を殲滅し、倒れたウォーカーを調べるとその正体が明らかになった。
囁いていた死人の正体は、なんとウォーカーの仮面を被った”ヒト”であった。

そこでコミュニティを崩壊させるかもしれないと、”新たな脅威”を感じることになった。

帰り道、囁く者のグループに遭遇。その一人を捉え、新たな脅威を明らかにするのであった。

新たな脅威「アルファ」

捕虜として捉えた少女リディアは、囁く死人のボス”アルファ”の娘であった。

リディアは過去の記憶を話し始めるが、母親に操られた記憶の異変にダリルが気づく。

捉えられた娘リディアを取り戻すために、アルファ達が牙を向くこととなってしまう。

大きな代償

王国では開会宣言の祝典が始まっていた。
リディアを再び連れ戻そうと、アルファが変装し忍び込んでいた。

ダリルたちは行方不明のヘンリーを捜索するが、アルファ達に囲まれ捕まってしまう。
“境界”を取引に解放されるものの、道中予想外の教訓を与えられることとなった。

物語の中心人物が10名が、生首で串刺し状態になっていたのだ。

捕虜として捕まっていたセディクだけが生かされ、悲劇は王国に伝えられり。

残るリディアは自分の居場所に苦悩していた…。

『ウォーキング・デッド』シーズン10のストーリー

シーズン9のおさらいが予想以上に長引いたので、後日追記します。

この記事を書いた人
Ciel

静岡から東京に上京した、24歳の田舎者Webディレクター。
仕事以外は”遊びの毎日”かと思いきや、やることがなく家でひきこもり映画鑑賞をする日々...

唯一の強み「人見知りしない!」はネズミ講の餌食となり、都会の恐ろしさを知る。

にほんブログ村 映画ブログへ
海外ドラマ
\ この記事をシェアする /
Cinema Gossip