天才なのに引きこもりだった女が幸せを掴んだ方法とは『マイ・プレシャス・リスト』

洋画
出典元:https://tv.apple.com/

ニューヨークのマンハッタンで暮らす少女・キャリー。
キャリーはいわゆる神童で、ハーバード大学を飛び級で卒業した超エリートだった。

しかし、コミュニケーション能力に欠けていた。屈折した性格であるキャリーは、友だちなし。仕事もなし。
唯一の話し相手は、セラピストのペトロフだけだ。

 

アン・ハサウェイ主演の『マイ・インターン』プロデューサーが次に選んだヒロインは天才だけど、人生に苦しむ屈折女子キャリーだ。

マイ・プレシャス・リスト』独占配信中!
\ 配信数20万本突破のU-NEXT /

>> U-NEXTで作品をチェック

今回は、天才少女の葛藤を描いた『マイ・プレシャス・リスト』に関して紹介していく。

『マイ・プレシャス・リスト』のあらすじ

映画『マイ・プレシャス・リスト』予告編

ニューヨークのマンハッタンで暮らしているキャリー(ベル・パウリー)はIQ185だ。

周りからは天才を通り越して変人だと思われている。ハーバード大学を飛び級で卒業した頭脳の持ち主だが、友達も仕事もない。

セラピストのペトロフ(ネイサン・レイン)が見かねてキャリーにとあるリストを渡した。

キャリーには、そこに書かれた6つの課題をクリアするようにと告げた。

その中にはデート相手を探すことも含まれていて?

 

ハーバード大卒の天才でありながら、コミュニケーション能力がゼロという変わったヒロインの成長を描いた作品だ。

『マイ・プレシャス・リスト』のキャスト

マイ・プレシャス・リスト』の監督は、本作が長編初監督作品となるスーザン・ジョンソンだ。

そんな彼が主役に選んだキャストをピックアップしていく。

キャリー(ベル・パウリー)

出典元:https://www.latimes.com/

キャリー役を務めたベル・パウリー(Bel Powley)は誕生日1992年3月7日。出身はイギリスロンドン

ベルの父は俳優のマーク・パウリーである。2007年、ドラマを通じて女優デビュー。

Side by Side(原題)」(13)で映画に初出演を果たしている。

次作の「ミニー・ゲッツの秘密」(15)では主演を務め上げた。(日本未公開)

本作品でゴッサム賞主演女優賞を受賞している。また英国アカデミー賞で新人賞にあたるライジング・スターにノミネートされた。この影響で一気に知名度を上げる。

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」(15)や『マイ・プレシャス・リスト』(16)など続々と注目作に主演。

『マイ・プレシャス・リスト』(16)ではニューヨークのマンハッタンで暮らす天才少女・キャリーという難しい役を演じた。コミュニケーション能力欠ける演技は、とても魅力的だ。

『マイ・プレシャス・リスト』の評判

天才の意識は、凡人には到底分からないのかもしれない。

主人公と照らし合わせた途端、一気に身近な作品になるのが『マイ・プレシャス・リスト』の魅力だ。

映画作品・屈指の天才キャリー

洋画でIQの高い秀才、天才キャラクターといえば何ですか? - ・『マイプレシャスリスト』のキャリー。・『フィリップ、君を愛してる... - Yahoo!知恵袋
洋画でIQの高い秀才、天才キャラクターといえば何ですか?・『マイプレシャスリスト』のキャリー。・『フィリップ、君を愛してる』のスティーブン。・『ビューティフルマインド』のジョン。・『ヤングアインシュタイン』・『博士と彼女のセオリー』のホーキング博士。・『ギフテッド』のメアリー。・『ソーシャルネットワーク』のザッカー...

映画作品のテーマによく「天才」というキーワードが取り上げられる。

数々の名作がある中で、洋画で IQの高い秀才に『マイ プレシャス リスト』のキャリーの名がよく登場する。

他にも

  • 『ビューティフルマインド』のジョン
  • 『博士と彼女のセオリー』のホーキング博士
  • 『奇跡がくれた数式』のラマヌジャン

が映画内の天才のキャラクターとして有名だ。

ベル・パウリーの魅力

映画『マイ・プレシャス・リスト』主人公キャリーを演じたベル・パウリーの魅力

監督のスーザン・ジョンソンは、NETFLIX配信の超人気ドラマ「好きだった君へのラブレター」で一躍有名になり、『マイ・プレシャス・リスト』の制作を果たしている。

そんなスーザンがキャリー役のパウリーをオーディションで見て絶賛した。

彼女以外考えられない」と映像内でも称賛している。

イギリスの新星ベル・パウリーは、『マイ・プレシャス・リスト』で演技の魅力に拍車をかけている。

主人公キャリーが暮らしている建物は、セントラル・パークにほど近い7th Avenueに実在する場所だ。一度は行ってみたいマンハッタンのオシャレな外観を、映画内で楽しめるのも本作の魅力だ。

『マイ・プレシャス・リスト』のまとめ

出典元:https://variety.com/

『マイ・プレシャス・リスト』の主人公キャリーは頭が良すぎるがゆえに、周りから浮いてしまっている女性だ。

それでも恋愛を通じて成長していく。父との家族愛も、ほのぼのする。

映画内で時々見られるキャリーのファッションは真似したくなる服装で、室内のインテリアも見どころだ。マンハッタンの風景も魅力的だから、癒やされること間違いなしだ。

 

ぜひ『マイ・プレシャス・リスト』を鑑賞して、マンハッタンの風景を味わってみてはいかがだろうか。

マイ・プレシャス・リスト』独占配信中!
\ 配信数20万本突破のU-NEXT /

>> U-NEXTで作品をチェック