『ラブデスロボット シーズン2』大人におすすめしたい短編アニメ!SF、ファンタジー、ホラーあり!

『ラブデスロボット シーズン2』大人におすすめしたい短編アニメ!SF、ファンタジー、ホラーあり!アニメ
https://lugarnenhum.net/

2019年にNetflixのオリジナル短編SFアニメアンソロジーとして「ラブデスロボット」が公開され話題を呼びました。そして、2021年5月14日から待望の「ラブデスロボット シーズン2が配信開始となりました。

大人のための短編SFアニメアンソロジー!
気になる8話のあらすじ、製作者について調査してみました。

『ラブデスロボット シーズン2』あらすじ

不気味な魔物、ダークな笑い、ホラー、SF、ファンタジーを詰め込んだ大人のためのアニメアンソロジーです。

それぞれのあらすじと監督を紹介します。

自動カスタマーサービス

ジャネットは、お掃除ロボットを愛用していました。
近未来では、ロボットが人間に変わっていろいろなことをしています。

ある日、ジャネットはお掃除ロボットが片付けた写真立ての配置を変えました。
すると、お掃除ロボットは頑なに写真立ての配置をもとに戻します。
さらに、ジャネットの愛犬にけがをさせたので、ジャネットはカスタマーサービスへ問い合わせることにします。

すると、オペレーターの男性から案内があったのは「掃除機がお客様を殺そうとしている場合は”3″を押してください」というアナウンスが流れたのです。

ジャネットはお掃除ロボットの再起動を試みますが…

製作者は、ケビン・ダン・ヴァー メイレン、デビッド・ニコラス、ローラン・ニコラスです。

故郷から遠く離れた場所で、多くの人間が並々ならぬ力と持久力を持っています。皆「改造」され、改造していない人々は疎外感を抱えていたいました。

ある兄弟がコロニーで開催された凍った海を渡る危険なレースに出場します。
やがて、肉体改造が原因で兄弟仲を引き裂く事態へと発展していくのです。

監督は、ロバート・バレーが務めています。
彼はシーズン1の「ジーマ・ブルー」も監督をしていました。

ポップ隊

富裕層によって資源が制限された未来。
主人公の警察官は、人工削減のため「未登録の子孫」を規制する立場にあります。

これまで、増えすぎた人口を処分してきた男だったが次第に、葛藤を抱き始めるのです。

監督は、ジェニファー・ユー・ネルソンです。
彼女は、アニメ「カンフーパンダ」のオープニングを選出して、アニー賞長編アニメーション作品賞を受賞しています。

荒野のスノー

銀河の果てにある灼熱の惑星で、アルビノの男であるスノーがいました。
スノーは宇宙のお尋ね者で、賞金稼ぎたちに追われています。
そこで、ヒラルドという美女に命を救われます。

スノーは、ある能力を持っています。
賞金稼ぎたちの狙いは、スノーの能力でした。

監督は、レオン・ベレル、ドミニク・ボイディン、レミ・コジラ、マキシム・ルエールの4人が務めています。

草むらに潜むもの

列車が突然、緊急停止をしてしまいます。
停車した車両から男が降りてきました。男は、草むらの中で光る何かを見つけます。

その正体を知ったとき、男は思わずすくんでしまうのでした。

監督は、サイモン・オットーが務めています。
代表作としては、2008年に公開されたアニメ「カンフーパンダ」や2010年に公開されたアニメ「ヒックとドラゴン」シリーズが挙げられます。

聖夜の来客

クリスマスイブの夜に、姉弟はワクワクしてなかなか寝付けませんでした。
すると、1階から物音がします。
二人はサンタの姿を見ようと恐るおそる1階へ降りるのでした。

そこで二人が目撃したものは予想をはるかに超える「楽しいもの」だったのです。

監督は、エリオット・ディアが務めています。

避難シェルター

宇宙での戦闘で負傷し、戦闘機が荒れ果てた惑星に不時着します。
パイロットは、そこで自動化されたシェルターを発見します。パイロットの男は、救助が来るまでの間シェルターに隠れることにします。

しかし、シェルターには命を狙う危機が待ち受けていたのです。

監督は、アレックス・ビーティが務めています。

おぼれた巨人

全長200フィート(約60.96m)の巨人の死体が小さな漁村に漂着しました。村人は、巨人の死体を見ようと毎日海岸へ訪れます。
村の科学者がその様子を記録します。

常識を覆るような巨人の存在は、始めは話題になりますが、次第に普通になり、やがて忘れ去られてしまい…

監督は、ティム・ミラーが務めています。
彼は、2011年に公開された映画「ドラゴン・タトゥーの女」のクリエイティブ・ディレクターとして活躍をしました。
また、2016年に大ヒットをした映画「デットプール」を監督しています。

『ラブデスロボット シーズン2』の注目ポイント

アニメ「ラブデスロボット シーズン2」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

「世にも奇妙な物語」のようなオムニバス映画

アニメ「ラブデスロボット シーズン2」は10分~15分ほどの短編アニメが8話あります。
それぞれが、独立したストーリーでオムニバス映画と言えます。

印象は、「世にも奇妙な物語」を観ているような感覚です。
感動、ホラー、SF、だけではなくゾクッとするラストや子どもには見せられないような暴力シーンもあります。
大人のためのアニメ映画です。

どの作品もまるで実写を観ているような映像美で見入ってしまいますよ!

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ネット上でも「世にも奇妙な物語」が好きな人は絶対にハマってしまうと高評価を得ていました。

まとめ

2019年にNetflixのオリジナル短編SFアニメアンソロジーとして「ラブデスロボット」され、シーズン2が2021年5月14日から放送をされました。シーズン2のあらすじ、監督について調査してみました。

シーズン2では、8話からなりどのストーリーも内容が深く、大人向けの描写が多い作品だと言えます。
子どもではなく、大人におすすめしたいアニメ映画ですよ。