細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』ネットを舞台にした「美女と野獣」のオマージュだった!?

細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』ネットを舞台にした「美女と野獣」のオマージュだった!?アニメ
https://twitter.com/

2021年7月16日に公開された『竜とそばかすの姫についての解説です。
細田守監督の最新作で、第74回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクション「カンヌ・プルミエール」部門で上映をされました。

毎回、賛否両論が起こる細田守監督作品ですが、今回のあらすじ、声優、ネット上の感想について調査してみました。

『竜とそばかすの姫』あらすじ

高知県の田舎に住む高校生のすずは、幼い頃に水難事故で母親を亡くして以来、好きな歌も歌えなくなり学校でもクラスに馴染めない日々を過ごしていました。
そんな時に、全世界で50億人以上の人が集う仮想世界「U」に「ベル」というアズ(アバター)で参加します。

現実世界とは違い、別人として歌うことができます。
ベルは次第に、注目を集め「歌姫」としてコンサートを開くまでに有名になりました。

そんな時に、謎のが現れてベルのコンサートを台無しにします。
ジャスティン率いるネット上の自警集団「ジャスティス」が竜を晒そうと叩き始めます。
ベルは、竜に隠された秘密や抱えている傷を癒そうと50億人の中からアズの所有者である「オリジン」を探そうと奮闘しますが…

『竜とそばかすの姫』の監督・声優

映画『竜とそばかすの姫』の監督・声優についてみていきましょう。

監督・脚本・原作:細田守

1999年に公開された「劇場版デジモンアドベンチャー」で監督デビューをしました。
翌年に「劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」を監督して一躍有名になりました。

2006年に公開された「時をかける少女」では大ヒットとなり興行収入が2.6億円を記録しました。
2009年には「サマーウォーズ」、2012年には「おおかみこどもの雨と雪」など次々とヒット作を輩出しています。

2018年に公開された「未来のミライ」では、カンヌ国際映画祭で上映されゴールデングローブ賞 アニメ映画賞にノミネートされました。

すず/ベル役 中村佳穂

主人公のすずを演じるのは、シンガーソングライターの中村佳穂です。

2014年頃から自主制作映画「家路 On The Way Home」で主題歌を担当していました。
2019年にリリースされたアルバム「AINOU」では、APPLE VINEGAR – Music Awardで大賞を受賞しています。

今回、声優初挑戦でした。
二人の主人公を演じる時に、平凡なすずを演じるときはスニーカーを履いて収録を行い、ベルを演じる時は高級パンプスを履いて収録をしたそうです。

しのぶくん役 成田凌

 

この投稿をInstagramで見る

 

成田凌(@_ryonarita_)がシェアした投稿


しのぶくんを演じるのは、俳優の成田凌です。

芸能入りを果たしたきっかけは、ファッション誌「MEN’S NON-NO」でオーディションに合格をしたことでした。
2014年に放送されたドラマ「FLASHBACK」で俳優デビューを果たしました。

代表作品としては、2019年に公開された映画「カツベン!」や2020年に公開された映画「弥生、三月-君を愛した30年-」などを挙げることができます。
2018年に公開された映画「スマホを落としただけなのに」では、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

ヒロちゃん役 幾田りら

 

この投稿をInstagramで見る

 

幾田りら(@lilasikuta)がシェアした投稿


ヒロちゃんを演じるのは、幾田りらです。

2016年に1stデモ・アルバム「15の想い」をリリースしました。
2019年に「YOASOBI」を結成して、「ikura」名義で活動を始めます。
YOASOBIの1stシングル「夜に駆ける」は1億回以上の動画再生回数を記録して一躍有名になりました。

今回初めて声優を務めています。

竜役 佐藤健

竜を演じるのは、俳優の佐藤健です。

2006年に放送されたドラマ「プリンセス・プリンセスD」に出演して芸能界入りを果たします。
2007年に仮面ライダーシリーズ「仮面ライダー電王」で一躍有名になりました。

その後、2012年に公開された「るろうに剣心」、2014年「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」ではまり役となりました。
2017年の「8年越しの花嫁 奇跡の実話」で第41回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しました。

現在ではYouTuberとしても活動をしており、マルチに活動をしています。

ジャスティン役 森川智之

ジャスティンを演じるのは、声優の森川智之です。

声優アワードでは、2015年に助演男優賞、2019年に外国映画・ドラマ賞を受賞しています。

代表作品としては、「今日からマ王!」や「NARUTO」や「ジョジョの奇妙な冒険」や「金田一少年の事件簿」などを挙げることができます。

『竜とそばかすの姫』の注目ポイント

映画『竜とそばかすの姫』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

ネット版「美女と野獣」をオマージュ

モチーフはインターネットを舞台にした「美女と野獣」をイメージしたと監督自らが明かしていました。
そのため、劇中に出てくる舞踏会やバラやダンスなどは美女と野獣をオマージュしているのです。

ベルという名前も美女と野獣の主人公の名前と同じです。さらにベルのキャラデザイナーに「塔の上のラプンツェル」や「アナと雪の女王2」のキャラデザインを担当したジン・キムを起用しています。

そのことからも今回の「美女と野獣」をオマージュした作品だと言えます。
また、観客の感情の山場がベルの仮想世界で歌うシーンが魅力で、主人公を演じる中村佳穂の歌声に感動をします。
『竜とそばかすの姫』はまさにミュージカル映画的だと言えます。

ミュージカル映画が好き、もしくはディズニー映画が好きな人にはおすすめです。

ベルの衣装にもこだわり

衣装デザインを出がけるのは、「おおかみこどもの雨と雪」から参加したスタイリストの伊賀大介です。

そして、今回はベルのライブ衣装を手がけたのは、フラワーアーティストの篠崎恵美やファッションブランド「アンリアレイジ」のデザイナー森永邦彦が手掛けています。

実際に、衣装をデザインして具現化してそれをイラストにしたと言います。
凄いこだわりですよね!

ネットリンチを悪とする監督の見方

「サマーウォーズ」の時からも「ネットでの誹謗中傷」や「ネットリンチ」に対して否定的な意見を述べていました。

今回の悪役である、Uの世界の自警団ジャスティスを率いる「ジャスティン」という人物は、大衆を率いて野獣を襲うガストンを彷彿させています。ネット上で、晒行為をしています。

ただ、仮想世界Uと現実世界を有機的に繋がっていないので、2つの世界が別々になってしまい「ネットでの誹謗中傷」が薄くなってしまっています。

監督は「生まれた時からネットがある世界で、未来を担う子供がどう成長するか。僕たちと違う世界で育つ子どもを応援できるような映画を作りたい」と製作発表の際に明かしていました。
ラストに賛否両論が起こっていますが、仮想空間というネットと現実世界は同じで、現実を生きて欲しいという監督の願いがあったのかも知れませんね。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ネット上でも賛否両論が起こっていました。
どう捉えるかは観た人の捉え方ですが、個人的にはミュージカル映画が好きな人には、中村佳穂の歌声に鳥肌が止まりませんでした。
本当に、素晴らしいです!

『竜とそばかすの姫』まとめ

2021年7月16日に公開された『竜とそばかすの姫』のあらすじ、声優について調査してみました。
本作は、第74回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクション「カンヌ・プルミエール」部門で上映をされた作品でもあり日本だけではなく世界が注目をしています。

今回のテーマは「仮想世界」と「現実世界」で選択を迫られた少女の成長を描いた物語です。
インターネットを舞台にした「美女と野獣」をオマージュした作品でもあり、ベルのキャラデザインを担当したのは、ディズニーの「塔の上のラプンツェル」や「アナと雪の女王2」のキャラデザインを担当したジン・キムを起用しています。

『竜とそばかすの姫』は、ミュージカル映画やディズニー映画が好きな人には特におすすめしたい作品と言えます!