※本ページはプロモーションが含まれています

韓ドラ『サムバディ』キム・ヨングァンが殺人鬼を熱演!あらすじ・キャスト

韓ドラ『サムバディ』キム・ヨングァンが殺人鬼を熱演!あらすじ・キャスト 韓国ドラマ
©︎https://www.biff.kr/

2022年11月18日にNetflixで独占配信された韓国ドラマ『サムバディ(原題:썸바디)についての解説です。

出会い系アプリ「サムバディ」を媒介に殺人事件が起き、開発者と友人の刑事らが謎の男と絡み合うことから繰り広げられるサスペンススリラーです。

キム・ヨングァン殺人犯を演じて話題を呼んでいます。
『サムバディ』のあらすじ・キャスト・ネット上の感想を調査してみました。

『サムバディ』あらすじ

アプリ開発者のキム・ソムは、アスペルガー症候群で人との関わりが苦手でした。

そんなある日、ソムが開発した出会い系アプリ「サムバディ」を通じて殺人事件が起こります。
「サムバディ」に現れた謎の男のソン・ユノ
ソムの親友で、事故で下半身不随のサイバー捜査班の刑事ヨン・ギウンが捜査をすることになります。

次第に、明かされていくユノという人物。
ソムはユノと接触をするなかである感情が芽生えるのでした。

『サムバディ』のキャスト

ドラマ『サムバディ』のキャストについてみていきましょう。

ソン・ユノ役 キム・ヨングァン

ユノを演じるのは、俳優のキム・ヨングァンです。

2006年にモデルとして芸能界入りをします。
2008年に放送の『彼らが生きる世界』で俳優デビューをしました。

ブレイクのきっかけは、2014年に放送の『ピノキオ』に出演をしたことでした。
その後は、2018年に公開の『君の結婚式』で注目を集めました。
この映画で第55回百想芸術大賞で映画部門男性新人演技賞を受賞しました。

代表作としては、2013年の『グッド・ドクター』や2016年の『ウチに住むオトコ』などを挙げることができます。

キム・ソム役 カン・ヘリム

ソムを演じるのは、女優のカン・ヘリムです。

2016年にミス・コリアに出場してラスト15人に選出をされました。
翌年に放送のWEBドラマ『アイドル権限代行』で女優デビューをしました。

その後、2019年~2020年まで恋愛バラエティー番組の再現VTR女優として活躍をします。
代表作としては、2020年に放送の『ライブオン/恋はオン♥エアー中!~Live On~』などがあります。

イム・モグォン役 キム・ヨンジ

モグォンを演じるのは、女優のキム・ヨンジです。

2015年に芸能界入りをします。
2018年に放送の『ミスターサンシャイン』で女優デビューをしました。

代表作としては、2019年に放送の『WATCHER』や2020年に放送の『サ・キング永遠の君主』などがあります。

ヨン・ギウン役 キム・スヨン

ギウンを演じるのは、女優のキム・スヨンです。

本作で女優デビューをしました。
これまでは、演技経験などはないそうです。

今後の活躍が期待できますね。

『サムバディ』の注目ポイント

ドラマ『サムバディ』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

キム・ヨングァンが殺人鬼を熱演

ドラマ『サムバディ』では、キム・ヨングァンが連続殺人鬼を演じています。
インタビューでは、ユノを演じるにあたって体重を一度は、9キロほど増やして94キロにしたそうです。
その後、監督と話し合い72キロまで減量したとか。
そうすることで、ユノがストレスを受けて痩せていく姿を表現したといいます。

キム・ヨングァンは188㎝で元の体重が83キロほどだそうで、そこから10キロもさらに減量したというのは凄いですね。
ユノというサイコパスをキャラクターを見事に演じていると言えます。

3人の新人女優

ドラマ『サムバディ』では、新人女優ら起用されています。
まず、出会い系アプリ「サムバディ」の開発者のキム・ソムを演じたカン・ヘリムは、ドラマの出演経験がほとんどなく、今回600倍の競争率を勝ち抜いて主演に抜擢されました。
監督のチョン・ジウは、映画『ウンギョ』が有名ですが韓国内ではポストキム・ゴウンと注目をされているそうです。

次に、巫女のイム・モグォンを演じているキム・ヨンジは、初のメインキャストに選ばれました。
役作りのために10キロのもの増量をしたと明かしています。

最後に、ソムの親友のヨン・ギウンを演じたキム・スヨンは、500倍の競争率を勝ち抜いた新人女優です。
ドラマ『サムバディ』ではメインキャストに新人女優を起用している珍しい作品です。
新人女優たちですが、演技力は高く今後の活躍に期待ができますね。

暴力シーン多め

ドラマ『サムバディ』では、暴力シーンだけではなく動物虐待や性暴力・殺人シーンなどが多いです。

特に動物虐待シーンでは、猫が車に轢かれたところを主人公が遭遇します。
そして、殺人犯とのチャットのやり取りで猫を殺していまいます。

さらに、連続殺人犯のユノが出会った女性を次々と殺害していくシーンでは同じNetflixドラマ『ダーマー』を彷彿とさせました。
「登場キャラクターたちの誰にも感情移入ができない」と途中で離脱してしまった視聴者もいました。

バイオレンスシーンに抵抗がない人におすすめしたい作品です。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

キム・ヨングァンの怪演や世界観が凄いと高評価を得ていました。

まとめ

2022年11月18日にNetflixで独占配信された韓国ドラマ『サムバディ』のあらすじ・キャストを調査してみました。

出会い系アプリ「サムバディ」を媒介に殺人事件が起き、開発者と友人の刑事らが謎の男と絡み合うことから繰り広げられるサスペンススリラーです。
主演の連続殺人を演じたキム・ヨングァンは、役作りのために一度94キロに増量し、その後72キロまで減量をしたそうです。

さらに、新人女優をメインキャストに起用するなど見どころが満載です。
ただし、暴力・性暴力・殺人・動物虐待シーンなどが多く大人のサスペンススリラードラマと言えますね。

この記事を書いた人

映画・ゲーム・食べることが好き。
お風呂と小動物が癒し。

にほんブログ村 映画ブログへ
韓国ドラマ
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /