韓ドラ『スタートアップ』ペ・スジ、ナム・ジュヒョクの最強タッグ!

スタートアップ:夢の扉韓国ドラマ
出典元:https://www.netflix.com/

韓国のシリコンバレーでの成功を夢見た、若者たちが悪戦苦闘しながらも夢を叶えていく青春ドラマスタートアップ:夢の扉」がNetflixで独占配信をされています。

ラブコメ・ヒューマンドラマとして話題を呼んでいました。

「スタートアップ:夢の扉」のキャストやあらすじはどのようなものなのでしょうか。
また、ネット上の口コミについても徹底追及していきたいと思います。

『スタートアップ』あらすじ

『スタートアップ: 夢の扉』 | メイン予告編 | Netflix

主人公のソ・ダルミは15年前に両親の離婚によって離れ離れになってしまいました。
祖母は、ダルミを元気づけてるために、たまたま新聞の記事に乗っていた数学オリンピックで優勝したナム・ドサンと名乗り文通するようにハン・ジピョンに頼みます。

ダルミは、架空の相手だったドサンとの文通が、大人になってからも心の支えとなっていました。
成長したダルミは、再会を果たした姉・ウォン・インジェがネイチャーモーニングのCEOとして活躍をしていることを知り、自らもベンチャー企業へ参入する決意をします。
ダルミは、ドサンと会うことを約束したのです。

ジピョンは、架空の文通相手だったドサンを探します。
何とか、ダルミの理想の相手となったドサンは、ダルミと出会ったことでプログラマーを目指すようになります。

ドサンは、ダルミと初めは対立をしていますが、プロジェクトを成功させていくうちにお互い惹かれ合います。
一方、ダルミも姉・インジェに憧れるものの自分と比較してしまい葛藤をしていました。

ジピョンは、ダルミを見守るうちに彼女に惹かれている自分に気が付くのでした。

果たして、ダルミを巡る恋の三角関係の行方はどうなるでしょうか。
また、ダルミは恋も仕事も成功を収めることができるのでしょうか。

『スタートアップ』キャスト

ドラマ「スタートアップ:夢の扉」の豪華キャストについて、みていきましょう。

韓国のスティーブ・ジョブズを目指す

ぺ・スジ

出典元:https://www.nocutnews.co.kr/

大学を中退して、アルバイト生活をしていましたが姉の影響で、スタートアップを目指すようになったソ・ダルミを演じるのは、女優のペ・スジです。

生年月日は、1994年10月10日で年齢は(2021年現在)27歳です。
出身は、光州市です。
2010年にアイドルグループ「Miss A」のメンバーとして芸能界デビューを果たしています。
2011年に放送されたドラマ「ドリームハイ」で女優デビューをしました。
「ドリームハイ」はでは、ドラマの最高視聴率が20%を記録し、大ブレイクをしましたね。
その後は映画、ドラマに引っ張りだこの注目若手女優と言えます。

代表作品として2012年に公開された映画「建築学概論」がきっかけで「国民の初恋」と呼ばれるようになりました。その他にも2017年に放送されたドラマ「あなたが眠っている間に」を挙げることができます。

サムサンテックのCEO、左脳型人間

ナム・ジュヒョク

出典元:https://tvdaily.asiae.co.kr/

ダルミの文通相手として名前を使われてしまい、ダルミの理想の相手を演じるためにもう一度、スタートアップにチャレンジをするナム・ドサンを演じるのは、俳優のナム・ジュヒョクです。

生年月日は、1994年2月22日で年齢は(2021年現在)27歳です。

出身は、釜山広域市で身長は188㎝と高身長ですね。
芸能界には、2013年にモデルとして芸能界入りをしました。

2015年に放送されたドラマ「恋するジェネレーション」で本格的に俳優デビューをすると、代表作品として2016年「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」や2019年「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」に出演をしています。

SHベンチャーキャピタルでシニアリーダー

キム・ソンホ

出典元:https://news.mt.co.kr/

ダルミの実際の偽りの文通相手だったハン・ジピョンを演じるのは、俳優のキム・ソンホです。

生年月日は、1986年5月8日で年齢は(2021年現在)35歳です。
出身は、ソウル特別市で身長は183㎝と高身長ですね。
血液型はA型です。

芸能界入りをするきっかけは、2009年に「ニューボーイングボーイング」で舞台俳優としてデビューをしたことでした。

2017年に放送されたドラマ「トゥー・カップス」での演技が高く評価され、新人賞及び優秀賞を受賞しました。

「スタートアップ:夢の扉」でも、毒舌家ですがダルミを優しく見守る保護者のような役柄に胸キュンしてしまいますよ。

ネイチャーモーニングの元代表

カン・ハンナ

出典元:https://www.womennews.co.kr/

ダルミの姉で、モーニングの代表でしたが義父の裏切りで解任をされてしまい、新たにスタートアップに挑戦をすることになったウォン・インジェを演じるのは、女優のカン・ハンナです。

生年月日は、1989年1月30日で年齢は(2021年現在)32歳です。
出身は、ソウル特別市で身長は168㎝と高身長ですね。
血液型は、O型です。

芸能界入りは、2009年に公開された映画「最後の帰り道」で女優デビューをしたことです。
代表作品としては、2013年に放送されたドラマ「ミス・コリア」や2016年「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」

2018年「知っているワイフ」などを挙げることができます。

『スタートアップ』注目ポイント・見どころ

ドラマ「スタートアップ:夢の扉」の注目ポイント・見どころはどういったところなのでしょうか?

また、ネット上の口コミについても詳しく切り込んでいきたいと思います。

夢に挑戦する勇気を貰える

ドラマ「スタートアップ:夢の扉」では、若者たちが自らの夢に挑戦をする姿が描かれています。
誰しも夢や目標を持っていますが、このドラマを観てもう一度夢に挑戦をしてみたなと感じました!

さらに、ダルミの衣装にも注目です。
オフィスカジュアルなスタイルでとっても可愛いんですよ。

ダルミとドサンの恋の行方も気になりますし、ダルミと姉の確執がどうなるのかも必見ですね。

『スタートアップ』ネット上の口コミは?

ネット上では、どのような感想が挙がっているのでしょうか。

イッキ見をしてしまうファンも多いようですね!
韓流ドラマは、一度見ると止まらなくなるという中毒性がありますよね。

『スタートアップ』まとめ

Netflixで独占配信のドラマ「スタートアップ:夢の扉」のキャストやあらすじ、見どころやネット上の口コミについても調査してみました。

姉との確執を持ちながらも、韓国のスティーブ・ジョブズを目指すダルミや一度、夢に破れましたがダルミの理想の人物になるために再びスタートアップに挑戦をするドサンなど個性豊かキャラクターが描かれています。

夢を追うという青春ドラマで、ダルミとドサンとジピョンの恋の三角形にも注目と言えますよ。