『天使にラブ・ソングを』3の製作も決定?主演はやっぱりウーピー・ゴールドバーグ?

『天使にラブ・ソングを』3の製作も決定?主演はやっぱりウーピー・ゴールドバーグ?洋画
http://silvermusicradio.it/

音楽のちからを感じて、元気をもらえる映画といえばこれ!
女優ウーピー・ゴールドバーグの名前が、世界に知れ渡った作品でもあります。

思わず一緒に歌いたくなり、ゴスペルというジャンルに興味を持つことができる作品。
時間が経っても、いい映画は何度見たって最高!

『天使にラブ・ソングを…』あらすじ

ギャングの愛人だったデロリスは、命を狙われたため、警察に保護される。
そこで隠れ場として指定されたのが、修道院だった。

尼僧とは無縁のデロリスだったが、クラブ歌手として働いていた経験から、聖歌隊の練習に参加する。
するとそこは、隠れた才能と音楽の持つ力をパワフルに感じられる場所だった。

果たしてデロリスは尼僧として、ギャングたちから逃げ切ることができるのか?

『天使にラブ・ソングを…』キャスト

今回は、ギャングから逃げるデロリスと、修道院長をご紹介します。

デロリス役 ウーピー・ゴールドバーグ

デロリス役 ウーピー・ゴールドバーグ

https://www.moviefone.com/

1955年11月13日 / アメリカ出身
幼い頃から劇場で演劇デビューをすると、スタンダップ・コメディの舞台やテレビに出演。
その後映画を中心に出演すると「ゴースト /ニューヨークの幻」でアカデミー助演女優賞を受賞。
その後、本作に出演すると6ヶ月もの大ヒットロングラン上映となり、大人気となる。
女優として活躍していたが、2017年ごろから映画の出演はしていない。

代表作「ゴースト/ニューヨークの幻」「ザ・プレイヤー」

修道院長役 マギー・スミス

修道院長役 マギー・スミス

https://www.throwbacks.com/

1934年12月28日 / イギリス出身

大学で演劇科を専攻し、映画を中心に女優として活躍。
1969年の「ミス・ブロディの青春」でアカデミー主演女優賞を獲得後、知名度を上げる。
さらに本作で、注目を浴びたあと、「ハリーポッター」シリーズで、マクゴナガル役を演じたことで、若い層からの認知度も高い。

代表作「ハリーポッター」シリーズ「カリフォルニア・スイート」「ダウントン・アビー」シリーズ

『天使にラブ・ソングを3』の製作も決定?

『天使にラブ・ソングを』3の製作も決定?主演はやっぱりウーピー・ゴールドバーグ?

http://silvermusicradio.it/

本作は1992年に上映され、大ヒットしたことから1993年に、『天使にラブ・ソングを2』が上映されています。
そちらも大ヒットしたこともあり、3作目の製作を期待されていましたが、行われていませんでした。

『天使にラブ・ソングを…』も大人気ですが、『天使にラブ・ソングを2』のほうが好き!という声もあり、連続して3作目を作るプレッシャーもあったのでしょう。

しかし2020年10月、デロリスを演じたウーピー・ゴールドバーグが、トーク番組内で、
『どうやってみんなを集めて、カムバックできるか、必死に取り組んでいるところよ』
と3作目の製作を検討し、自身も関係している発言をしました。

これにファンは大興奮!
再びあの力強いゴスペルの力を感じることの出来る、エンターテイメント作品を見ることができるとは!

そして、何よりも魅力的なウーピー・ゴールドバーグが、再びデロリスとして映画内にカムバックする、という事実がうれしい!
また、ウーピー・ゴールドバーグの言葉から、1.2作目とキャストを変えずに、そのままの世界観を作り上げようとしていて、ファンの期待に沿った形にできるだけ答えようとしているのが分かります。

上映日や、キャスト・ストーリーなどはまだ発表されていませんし、デロリスが主人公なのかも未定。
2021年5月現在、御年65歳のウーピー・ゴールドバーグが、1.2作同様ゴスペルを歌えるのか、という点も含めると、デロリスは脇役に回る可能性もありますね。
いずれにせよ、発表が楽しみです!

『天使にラブ・ソングを…』まとめ

型破りな主人公が、規範を大事にする修道院で、破天荒に音楽を教える、ただそれだけなのに、何でこんなに素晴らしいのか!

見る人全員の心をすくい、見終わったあと幸せな気持ちに浸らせてくれます。
ストーリーとしてのテンポも完璧で、自分に素直に生きることの大切さを教えてくれる、最高のエンターテイメント作品です!

『天使にラブソングを3』の製作も期待しながら、ぜひご覧ください。