ジョニー・デップ製作・主演『MINAMATA』ユージン・スミスとはどんな人?公害から生まれた実話とは

ジョニー・デップ製作・主演『MINAMATA』ユージン・スミスとはどんな人?洋画
https://www.theguardian.com/

2021年9月23日に公開の映画「MINAMATAについての解説です。

主演・製作をジョニー・デップが務めています。
世界的に有名な写真家・ユージン・スミスの著者「MINAMATA」を基に製作されています。

ユージン・スミスとはどんな人だったのでしょうか。
映画のあらすじ、キャスト、ネット上の感想も調査してみました。

『MINAMATA』あらすじ

1971年のニューヨーク。
ユージン・スミスは酒に溺れた生活を送っていました。

そんなある日、アイリーンと名乗る女性がユージンの元を訪れます。
熊本県の水俣市にあるチッソ水俣工場が海に有害物質を流しており、住民が被害に遭っているというのです。
有害物質で苦しむ人々を撮影して世界中に伝えてほしいと依頼をされます。

ユージンは早速、アイリーンと共に日本を訪れ想像絶する水俣病の被害を撮影していきます。
しかし、ある事件がきっかけでユージンは暴行被害に遭ってしまうのです。
困難に直面しながらもシャッターを切り続けたユージンをリアルに描いた作品です。

『MINAMATA』のキャスト

『MINAMATA』のキャスト

https://news.cgtn.com/

映画「MINAMATA」のキャストについてみていきましょう。

ユージン・スミス役 ジョニー・デップ

ユージン・スミス役 ジョニー・デップ

https://teaser-trailer.com/

ユージンを演じるのは、俳優のジョニー・デップです。

1984年に映画「エルム街の悪夢」で映画デビューをしました。
1990年に公開の「クライ・ベイビー」で初主演を務めました。

ブレイクのきっかけは、1990年に公開の「シザーハンズ」に出演したことでした。
ティム・バート監督とは公私ともに仲が良く、これまでに8作品に出演をしています。

2003年に公開の「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」では、全米映画俳優組合賞主演男優賞を受賞して、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

代表作としては、2005年に公開の「チャーリーとチョコレート工場」や2010年に公開の「アリス・イン・ワンダーランド」シリーズなどを挙げることができます。

アイリーン役 美波

アイリーン役 美波

http://www.signis.net/

アイリーンを演じるのは、女優の美波です。

2000年に公開の「バトル・ロワイアル」でスクリーンデビューをします。
2002年には「惨劇館 夢子」で初主演を務めました。

その後、2007年に放送のドラマ「有閑倶楽部」でTV LIFE 第17回年間ドラマ大賞2007の新人賞を受賞して注目を集めました。

2014年にはフランス・パリのジャック・ルコック国際演劇学校に1年在籍した経歴を持ちます。

ヤマザキ・ミツオ役 真田広之

ヤマザキ・ミツオ役 真田広之

https://www.scmp.com/

ミツオを演じるのは、俳優の真田広之です。

子役として早くから芸能界入りをします。

1980年に公開された「忍者武芸帖 百地三太夫」で俳優デビューを果たしました。
その後、1999年にハリウッド進出をし2002年に公開された「たそがれ清兵衛」や「ラストサムライ」で日本を代表するハリウッドスターとなりましたね。

これまで国内外で50本以上の映画に出演をしています。

代表作としては、2017年に公開の「ライフ」や2019年に公開の「アベンジャーズ/エンドゲーム」などを挙げることができます。

ノジマ・ジュンイチ役 國村隼

ノジマを演じるのは、俳優の國村隼です。

1981年に公開された映画「ガキ帝国」で俳優デビューを果たします。
その後、1989年に公開された「ブラック・レイン」でブレイクをします。

代表作品としては、2016年に公開された映画「哭声/コクソン」や「アウトレイジ」「半落ち」などを挙げることができます。

マツムラ・タツオ役 浅野忠信

タツオを演じるのは、俳優の浅野忠信です。

1990年に公開の「バタアシ金魚」で俳優デビューをします。

ブレイクのきっかけは、2007年に公開の「モンゴル」で主演を務めたことでした。
この作品でアメリカのアカデミー賞で外国語映画賞にノミネートされ話題になりました。

2011年に公開の「マイティ・ソー」でハリウッドデビューも果たしています。

代表作としては、2014年に公開の「寄生獣」シリーズや「私の男」や2017年に公開の「新宿スワンII」などを挙げることができます。

マツムラ・マサコ役 岩瀬晶子

マサコを演じるのは、女優の岩瀬晶子です。

ウィリアム&メアリー大学を卒業して帰国後に舞台女優を志し劇団青年座研へ入団します。

2008年に劇団「日穏-bion-」を立ち上げます。
2017年にはドラマ「警視庁捜査一課9係 Season12」や「特捜9」の脚本を務めました。

ハイウッド女優としても活躍をしており2016年に公開の「-JUKAI-樹海」や2019年に公開の「アースクエイクバード」などに出演をしています。

キヨシ役 加瀬亮

キヨシを演じるのは、俳優の加瀬亮です。

2000年に「五条霊戦記」で俳優デビューをします。
2004年に公開の「アンテナ」で初主演を務めました。
翌年には、「about love アバウト・ラブ/関於愛」で日本以外の海外映画に初出演をしました。

2014年には韓国の映画「自由が丘で」で主演も務めています。

代表作としては、2007年に公開の「それでもボクはやってない」や2012年に公開の「劇場版SPEC」シリーズなどを挙げることができます。

『MINAMATA』の注目ポイント

映画「MINAMATA」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

ユージン・スミスとはどんな人?

ユージン・スミスは1918年12月30日にアメリカのカンザス州ウィチタで生まれました。

第二次世界大戦中に、戦争写真家としてサイパン、沖縄、硫黄島へ派遣されます。
1945年に沖縄線で日本軍から攻撃を受け、左腕と顔に大けがを負います。
怪我の治療のため30回もの手術を受け、戦争のトラウマでアルコール依存症になり苦しみます。

その後1970年に52歳の時に日系人のアイリーン美緒子スミスと結婚します。
当時アイリーンは21歳でした。

1970年に水俣病患者の支援をしていた元村和彦から「水俣の写真を撮って欲しい」と依頼を受けます。
当初3か月の滞在予定でしたが、結果3年に滞在しています。

1972年にチッソ水俣工場を訪れたユージンは元社員からの暴行を受け、脊髄を骨折、片目を失明する重傷を負いました

1974年には写真集「MINAMATA」を出版して世界中で大反響を呼びました。
その後、アイリーンと離婚し、アリゾナ州ツーソンのアリゾナ大学で教えていました。

1977年12月に脳梗塞で倒れ、1978年に亡くなりました。
59歳という若さでした。

戦地で負傷してトラウマを抱えていた

ユージンは、26歳の時に1945年の日本軍の迫撃弾が破裂して左腕と顔の口蓋を砕く大けがを負いました。
そのため歯のかみ合わせが上手くできずほとんど食べられなかったと言います。

アイリーンによると、ユージンの食事は牛乳10本とオレンジジュースに生卵を入れて飲んでいたそうです。
またウイスキーをストレートで1日ボトル1本空けていたとか。

さらに、水俣工場の元社員からの暴行を受けてからは毎日頭痛が酷く、アイリーンに「斧で頭を割ってくれ」と頼んだほど。
戦地で負傷してトラウマを抱えていたユージンが、水俣病というテーマに取り組むのは大変な仕事だったと思う」と製作も行ったジョニー・デップは語っていました。

製作にはアイリーン本人も参加!

製作にはアイリーン本人も参加!

http://www.chinadaily.com.cn/

製作には、なんとユージン・スミス元妻のアイリーン本人も参加したそうです。

アイリーンが当時のユージンの様子や感情などを明かしていたため、演じているジョニー・デップもさらに本人に近付いた演技ができたと言います。

確かに、ジョニー・デップはカメレオン俳優としても有名ですが、ユージンを演じるにあたって髭を生やし特殊メイクをして演じたそうです。
ネット上でもユージン本人と生き写しだと高評価を得ていました。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

魂が震える衝撃作だと高評価を得ていました。

まとめ

2021年9月23日に公開の映画「MINAMATA」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作は、主演・製作をジョニー・デップが務めています。
ジョニー・デップはユージン・スミスの大ファンだったこともあり、今作の製作の指揮を取りました。
製作をするにあたって元妻のアイリーン本人に協力を依頼したそうです。

ユージン・スミスは、戦場写真家としてサイパン、沖縄、硫黄島などを訪れていました。
その中で負傷してしまいトラウマを抱えていたにもかかわらず、水俣病に苦しむ人々への取材を3年間も行いました。
ジョニー・デップの魂が震える演技にも注目できますよ。