実写版『ムーラン』大人におすすめしたい!あらすじ、キャスト、主題歌、アニメ版との違いは?

ムーラン洋画
出典元:Disney+公式

2020年9月4日からDisney+にて独占配信をされている実写版「ムーランが何かと話題を呼んでいます。

アニメ版との違いは?また、ムーランの主題歌は誰が歌っているのでしょうか。
また、あらすじキャスト、ネット上の評価についても徹底追及していきたいと思います。

ムーラン
ディズニー大人気シリーズも一挙配信中!
\ 31日間無料お試し実施中 /Disney+ (ディズニープラス)

> Disney+を今すぐチェック

あらすじ

ムーランは幼い頃から「気」を操ることができました。
父親のズーは、ムーランの将来を心配して、ムーランに気を隠すように言います。

それからしばらく後に、都市が敵軍のボーリー・カーンに攻め込まれていると伝達がされます。
帝王は、各家から男子を一人徴兵するように命じたのです。
しかし、ファ家には息子がいないため父親であるズーが兵士として名乗り出ます。
ズーは、足が不自由なためこのままでは父親が戦死してしまうと思ったムーランは、男に変装をして徴兵に出ました。

ムーランは、「気」を隠して訓練をしていましたが、ある日、同期のホンフイとの特訓中に「気」を開放してしまいます。
「気」を開放したムーランは超人的なパワーで周囲から一目置かれる存在になったのです。

一方で、ボーリー・カーンには魔女のシェンニャンがおり、シェンニャンの手助けによって帝国軍は劣勢に追い込まれてしまいます。

ムーランは、戦士として仲間から信頼を寄せられる一方で、男と偽る自分に対して葛藤を抱くようになるのです。

シェンニャンから「自分を偽る者に生きる資格はない」と言われてしまいます。
それに対してムーランはどのような決断を下すのでしょうか。

アニメ版との違いは?

アニメ版と実写版では、何が違うのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

ムーランの相棒 ムーシューがいない!?

アニメ版で、主要キャラクターとして登場するムーランの相棒・ムーシューが登場しないのです。
エディ・マーフィーが声優を務めたことでも有名のキャラクター。

ムーシューは、ムーランの守護竜として登場します。
お調子者で最初は、ムーランから嫌われていましたが、次第に心を通わせ共に成長をしていきます。
また、ムーシューと共に幸運のコオロギ「クリキー」も登場しないのです。

ムーランファンとしては、ムーシューとの掛け合いが見たかったのですが、とても残念ですよね。

しかし、ムーシューの代わりにファ家の守り神の不死鳥が登場をします。
ムーランを訓練所まで案内したりとムーシューの役割を果たしているのです。

ムーランの恋人 リー・シャン隊長もいない!?

ムーランの恋人リー・シャン隊長

出典元:https://hellogiggles.com/

さらに、アニメ版でムーランと恋に落ちるリー・シャン隊長も登場をしないのです。
これはかなり衝撃ですよね。

リー・シャン隊長は、ムーランが配属になった部隊の隊長で正義感が強く、イケメンで強いのです。
ムーランが女だと知った時には、一度は舞台から追放をしますが、ムーランに命を助けられ恋に落ちるのですね。

そんな、リー・シャン隊長が登場しないというのはかなりショックですが、代わりにタン司令官が登場します。
残念ながらタン司令官とは、恋に発展することがありません。

シャン・ユーもいない!?

また、ヴィランのシャン・ユーすら登場しないのです。
ここまでくるともはや「ムーラン」ではなく完全に別の作品になっている気がしますよね。

個人的には、リー・シャン隊長とシャン・ユーが好きでしたのでとても残念でした。

実写版のヴィランは、ボーリー・カーンとシェンニャンです。
シェンニャンは、魔女でコウモリやタカに姿を変えることができるのです。
ボーリー・カーンが帝王を憎む背景も複雑で、いろいろと考えさせられる設定となっていますよ。

ミュージカルが廃止に!?

アニメ版の見どころのひとつと言えば、ムーラン歌う「Reflection」です。
しかし、実写版ではミュージカル部分はすべて廃止になっているのです。

ミュージカル部分が全くないことで、より洗練されたアクション映画と言えます。


特に、ムーランが訓練部隊で戦うシーンはカッコイイですよ。

『ムーラン』のキャスト

ここで実写版「ムーラン」のキャストについてみていきましょう。

ムーラン:声優(明日海りお)

ムーラン:声優(明日海りお)

出典元:https://www.etonline.com/

主人公のムーランを演じるのは、女優のリウ・イーフェイです。

2005年には武侠ドラマ「天龍八部」が日本でも放送され話題を呼びました。
その後、日本でイーフェイという芸名で歌手デビューもしています。

女優としては2017年に公開された映画「ワンス・アポン・ア・タイム 闘神」や「デスティニー・イン・ザ・ウォー」などを挙げることができます。

ムーランの主演を選ぶにあたって1000人を超えるオーディションの中から大抜擢をされたのです。

シェンニャン:声優(小池栄子)

シェンニャン:声優(小池栄子)

出典元:https://www.vanityfair.com/

魔女のシェンニャンを演じるのは、女優のコン・リーです。

1987年に公開された映画「紅いコーリャン」で女優デビューをします。
その後、1991年に公開された映画「紅夢」で百花奨最優秀主演女優賞を受賞し、翌年の「秋菊の物語」で金鶏奨最優秀主演女優賞とヴェネツィア国際映画祭最優秀主演女優賞のダブル受賞を果たします。

まさに、中国を代表する名女優と言えますね。

タン司令官:声優(井上和彦)

タン司令官:声優(井上和彦)

出典元:https://www.asiaone.com/

タン司令官を演じるのは、俳優のドニー・イェンです。

1984年に公開された映画「ドラゴン酔太極拳」で香港映画デビューを果たします。
その後、1995年に放送されたドラマ「精武門」でアジア53か国で放送され大ブレイクをしました。

ハリウッド俳優としても活躍をしており代表作品としては、2016年に公開された映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」や2017年に公開された映画「トリプルX:再起動」などを挙げることができます。

ホンフイ:声優(細谷佳正)

ホンフイ:声優(細谷佳正)

出典元:ホンフイ:声優(細谷佳正)

ホンフイを演じているのは、俳優のヨソン・アンです。

マカオ出身のニュージーランドの俳優です。

2013年頃から俳優として活動をしています。
2018年に放送されたドラマ「デッドラッキー」や2019年に放送されたドラマ「新鮮な卵」では主演キャストを演じて話題を呼んでいます。

リー・シャン隊長が登場をしない代わりに、イケメン兵士としてキャストされたようですね。

ボーリー・カーン:声優(咲野俊介)

ボーリー・カーン:声優(咲野俊介)

出典元:https://www.geo.tv/

ヴィランであるシャン・ユーの代わりにヴィランとして登場をするボーリー・カーンを演じるのは、俳優のジェイソン・スコット・リーです。

1987年に映画「ボーン・イン・イースト・L.A.」でエキストラとして俳優デビューしました。

その後、1992年に公開された映画「心の地図」でブレイクを果たします。
翌年に公開された映画「ドラゴン/ブルース・リー物語」で主演に大抜擢をされました。

アニメ版のシャン・ユー同様にヴィランがはまり役だと言えますね。

皇帝:声優(広瀬彰勇)

皇帝:声優(広瀬彰勇)

出典元:https://sg.news.yahoo.com/

皇帝を演じるのは、俳優のジェット・リーです。

1982年に公開された映画「少林寺」で俳優デビューをしました。
1991年に公開された映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明」で大ブレイクをしました。

ハリウッドスターとして有名で「キス・オブ・ザ・ドラゴン」や「ダニー・ザ・ドッグ」「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」など数多くの作品に出演をしています。

実は、ムーランの出演オファーを受けた際にギャラ交渉が上手く行かずに一度は出演を断ったそうです。
しかし、娘から「ディズニーが中国の文化を舞台に映画制作をするのは画期的だ」と言われ出演を承諾をしたそうですよ。

『ムーラン』の注目ポイント

映画「ムーラン」の注目ポイントやネット上の評価はどういったものなのでしょうか。

詳しくみていきましょう。

主題歌はクリスティーナ・アギレラ

映画「ムーラン」の主題歌を担当しているのは、世界の歌姫であるクリスティーナ・アギレラです。

曲は、アニメ版でもある「リフレクション」です。

アニメ版でも主題歌を担当をしているクリスティーナ・アギレラは、実写版のために新曲である「Loyal Brave True」とリメイクをした「リフレクション」を収録したそうですよ。

実写版「ムーラン」は大人のための映画!

アニメ版との違い実写版では、愛する者のためにムーランが身分を偽って戦っています。
また、魔女のシェンニャンも同じ女性ということで、ボーリー・カーンの下で仕えておりそれに葛藤を抱いているという境遇も同じです。

アニメ版では、子供から見てカッコイイ女の子でしたが、実写版では、大人から見てもカッコイイ女性と言えますね。
大人のための映画だと思います。

ネット上の評価

ネット上の評価はどのようなものだったのでしょうか。

Disney+にレンタル価格がプラスされ、日本では4,048円という少し高めの設定になっています。
しかし、ネット上ではその価値があると高評価を得ていました。

まとめ

2020年9月4日にDisney+にて独占配信をされている実写版「ムーラン」のあらすじ、キャスト、アニメ版との違いについて調査してみました。

アニメ版とは違い「ムーシュー」「リー・シャン隊長」「シャン・ユー」などお馴染みのキャラクターは登場をせず、ミュージカルも全面カットとアニメ版とは大きく異なります。

しかし、魔女のシェンニャンやイケメン兵士のホンフイなどが登場をします。
また、主題歌はアニメ版と同様にクリスティーナ・アギレラが担当をしています。

大人から見てもカッコイイ、ムーランをぜひご覧ください。

ムーラン
ディズニー大人気シリーズも一挙配信中!
\ 31日間無料お試し実施中 /Disney+ (ディズニープラス)

> Disney+を今すぐチェック