映画『消えない罪』サンドラブロックの圧巻の演技!あらすじ、ネタバレ、レビューを調査!

映画『消えない罪』サンドラブロックの圧巻の演技!あらすじ、ネタバレ、レビューを調査!洋画
https://www.theguardian.com/

2021年12月10日にNetflixで独占配信されている映画『消えない罪についての解説です。

今作は、サンドラブロックが主演を務めています。
保安官殺害容疑で20年の刑期を終えた女性が社会復帰を目指すと共に生き別れた妹を探す物語です。

映画のあらすじ、キャスト、ネタバレ、レビュー評価を調査してみました。

『消えない罪』あらすじ

保安官を殺害した罪で20年間服役したルース・スレイターは、刑期を終えて出所をします。

刑期を終えているのに、世間の風当たりは強くどこに行っても保安官を殺害した犯罪者として辛い日々を過ごします。
さらに、ルースを見張る謎の男の存在が現れます。

逮捕前に暮らしていた幼い妹・ケイティを探すため旅に出ます。
妹は、養子縁組に出されていたのですが、里親はルースに会わせたくないと拒否されてしまうのです。

実はルースには誰にも言えない秘密を抱えていたのです。
果たして、ルースは生き別れた妹と再会ができるのでしょうか。

『消えない罪』のキャスト

映画『消えない罪』のキャストについてみていきましょう。

ルース・スレイター役 サンドラ・ブロック

ルースを演じるのは、女優のサンドラ・ブロックです。

1987年に芸能界入りを果たします。

ブレイクのきっかけは、1994年に公開の『スピード』に出演をしたことでした。
その後、1995年に公開の『あなたが寝てる間に…』でゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされ一躍有名になりました。

2009年に公開の『しあわせの隠れ場所』でアカデミー主演女優賞とゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しています。

ジョン・イングラム役 ヴィンセント・ドノフリオ

ジョンを演じるのは、俳優のヴィンセント・ドノフリオです。

1983年に芸能界入りを果たします。

ブレイクのきっかけは、1987年に公開の『フルメタル・ジャケット』に出演をしたことでした。

代表作としては、2001年に放送の『LAW & ORDER:クリミナル・インテント』や2016年に公開の『マグニフィセント・セブン』などを挙げることができます。

リズ・イングラム役 ヴィオラ・デイヴィス

リズを演じるのは、女優のヴィオラ・デイヴィスです。

黒人として初めてアカデミー賞、エミー賞、トニー賞の3冠に輝いた人物です。
第93回のアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたことでオスカー史上最も多くノミネートされた黒人女優としても有名です。

代表作品としては、2014年に放送されたドラマ「殺人を無罪にする方法」や2016年に公開された映画「フェンス」や2020年に公開された映画「マ・レイニーのブラックボトム」などを挙げることができます。

ブレイク役 ジョン・バーンサル

ブレイクを演じるのは、俳優のジョン・バーンサルです。

2002年に芸能界入りを果たします。

人気ドラマ『LAW & ORDER:犯罪心理捜査班』や『CSI:マイアミ』などに出演を重ね頭角を現します。
ブレイクのきっかけは、2006年に放送の『The Class』に出演をしたことでした。

代表作としては、2010年に放送の『ウォーキング・デッド』や2016年に公開の『ザ・コンサルタント』などを挙げることができます。

『消えない罪』の注目ポイント

映画『消えない罪』の注目ポイントやレビュー評価をみていきましょう。

サンドラ・ブロックの演技が凄い

映画『消えない罪』は、保安官殺害容疑で20年もの間服役をしていたルースが社会復帰をするヒューマンドラマと言えます。
いくら刑期を終えていても世間の風当たりは強いです。
ルースは、大工の資格を持つほどの腕前だったため、出所後もすぐに仕事が見つかると思っていました。
しかし、現実はそう甘くありません。

履歴書を見ただけで門前払いをされてしまいます。

大工の仕事を諦め、刑務所のあっせんでやっと見つけた魚の加工工場でも心を許した友人に自分の過去を話してしまい、同僚からリンチをされます。
通常の生活に戻るには困難だと痛々しいほど描かれています。

サンドラ・ブロックの迫真の演技に涙すること間違いなしです。
規制で被害者遺族や妹と連絡をとってはいけないのですが、どうしても妹に会いたいルースは妹を探す旅へ出るのです。
20年間も服役をして、生き別れた妹だけを思い色々なものを背負って耐えるルースの表情に感動しますよ!

衝撃のラスト(ネタバレ)

ルースに父親を殺された兄弟。
彼らは、ルースが出所をしたと知って復讐を考えます。
そして矛先は、妹のケイティに向けられていくのです。

ルースの母親は、ケイティを産んですぐに死んでしまいます。
母親代わりとしてケイティを育てていたルース。
父親は自殺をしてしまい、ひとりで育てることができないとしてケイティを里親へ出すように保安官がルースの元を訪ねたのです。

その時に、当時5歳だったケイティが誤って保安官を射殺してしまったのです。
ルースは慌てて保安官に駆け寄りましたが、亡くなってしまいます。

ルースはその場を出て、ケイティにパンケーキを食べさせます。
ケイティは自分のしたことを覚えていませんでした。

ルースは幼い妹を守るために、自らが罪を被り出頭したのです。

ルースがどれほど妹のケイティを思っていたか分かりますよね。
イチゴのパンケーキの後ろで、逮捕されるルース。
胸が熱くなります。

レビュー評価

レビュー評価についてみていきましょう。

サンドラ・ブラックの迫真の演技に対して高評価を得ていました。

まとめ

2021年12月10日にNetflixで独占配信されている映画『消えない罪』のあらすじ、キャストについての調査してみました。

今作は、サンドラブロックが主演を務めています。
保安官殺害容疑で20年の刑期を終えた女性が社会復帰を目指すと共に生き別れた妹を探す物語です。

刑期を終えても世間の風当たりは強く、通常の生活に戻るには困難だと痛々しいほど描かれています。
20年間も服役をして、生き別れた妹だけを思い色々なものを背負って耐えるルースの表情に感動しますよ!
そして、ルースと妹のケイティに隠された秘密に驚愕します。