ディズニー人気アトラクション実写化『ジャングル・クルーズ』ファンにはたまらない演出とは?

ディズニー人気アトラクション実写化『ジャングル・クルーズ』ファンにはたまらない演出とは?洋画
https://www.giantfreakinrobot.com/

2021年7月29日に公開された映画「ジャングル・クルーズについての解説です。

本作は、ディズニーランドの人気アトラクション「ジャングル・クルーズ」を実写化した作品です。
ディズニーファンにはたまらない演出があると話題を呼んでいました。

映画のあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

『ジャングル・クルーズ』あらすじ

アマゾンの奥地に「奇跡の花」を手にしたものは永遠の命が宿り、あらゆる病を治すと伝えられています。

植物博士のリリーは、不老不死の花を探していた父親の汚名を晴らすためアマゾンの奥地に旅をしています。
リリーの弟のマクレガーを取れて、ジャンルへと冒険に出ていました。

そこで出会ったのは、おんぼろクルーズ「ラ・キーラ号」の船長・フランクでした。
フランクは、ジャングルをガイドしながら観光客相手にインチキをしていました。

リリーが持つ矢尻を見たフランクは、不老不死の花を探す手伝いをすると名乗り出ます。

一方、不老不死を手に入れて世界征服を企むドイツ帝国の王子・ヨアヒムは、アマゾンの呪いをかけられたアギーレを封印から解き放ちます。

果たして、リリーたちはアギーレやヨアヒム王子が狙う不老不死の花を手に入れることはできるのでしょうか。
また、フランクに隠された驚くべき秘密は一体何なのでしょうか。

『ジャングル・クルーズ』の監督・キャスト

映画「ジャングル・クルーズ」の監督・キャストについてみていきましょう。

監督:ジャウム・コレット=セラ

監督を務めるのは、ジャウム・コレット=セラです。

2005年に公開の「蝋人形の館」で監督デビューをしました。
ジャウム・コレット=セラは、2009年に公開の「エスター」や2014年「フライト・ゲーム」など主人公が物理的、精神的に孤立する精神衰弱的なホラーを得意としています。

しかし、本作は誰も孤立や精神衰弱もしません。
ジャウム・コレット=セラファンにも必見ですよ。

フランク・ウルフ役 ドウェイン・ジョンソン

フランクを演じるのは、俳優のドウェイン・ジョンソンです。

芸能界に入る前はプロレスラーとして活躍をしていました。

2001年に公開された映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」にゲスト出演を果たしたことがきっかけで俳優へ転向をします。
2002年に公開された映画「スコーピオン・キング」で主演を務めました。

代表作品としては、「ワイルド・スピード」シリーズや2017年に公開された映画「ジュマンジ」シリーズなどを挙げることができます。

リリー・ホートン役 エミリー・ブラント

リリーを演じるのは、女優のエミリー・ブラントです。

2001年に舞台女優として芸能界入りを果たします。
2003年に公開された映画「ウォリアークイーン」でスクリーンデビューを果たし、2004年に公開された映画「マイ・サマー・オブ・ラブ」で新人賞を始め多くの賞を受賞し一躍有名になりました。

代表作品としては、2009年に公開された映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」や2014年に公開された映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」などを挙げることができます。

マクレガー・ホートン役 ジャック・ホワイトホール

マクレガーを演じるのは、俳優のジャック・ホワイトホールです。

スタンダップ・コメディアンとして芸能界入りをします。
その後、2011年に放送された「フレッシュ・ミート」で俳優デビューをします。

ブレイクのきっかけは、2019年に放送されたドラマ「グッド・オーメンズ」に出演したことでした。

アギーレ役 エドガー・ラミレス

アギーレを演じるのは、俳優のエドガー・ラミレスです。

2002年頃から芸能界入りをします。
2005年に公開された「ドミノ」でハリウッド俳優として活動を始めました。

代表作としては、2015年に公開された「X-ミッション」や2018年に放送されたドラマ「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」などを挙げることができます。

ヨアヒム王子役 ジェシー・プレモンス

ヨアヒム王子を演じるのは、俳優のジェシー・プレモンスです。

1998年から芸能界入りをします。

翌年には映画「バーシティ・ブルース」で本格的に俳優デビューしました。
ブレイクのきっかけは、2015年に放送されたドラマ「FARGO/ファーゴ」に出演をしたことでした。
さらに、2016年には「母が教えてきれたこと」で主演を務めています。

『ジャングル・クルーズ』の注目ポイント

映画「ジャングル・クルーズ」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

『ジャングル・クルーズ』お馴染みのあのキャラも登場!?

『ジャングル・クルーズ』お馴染みのあのキャラも登場!?

https://insidethemagic.net/

映画「ジャングル・クルーズ」には、アトラクションにラストに登場するあのキャラクターも出演しています。

それは「サム」です。

サムと言えば、ジャングルクルーズの最後に登場する赤と白のこし布を巻いたキャラクターです。
サムは、これまで2度の転職をしているのです。
初めの職業は、果物売りでした。果物売りの前は、人間の首を縮めたものを売っていたそうです。
その後、リニューアルされると動物のお守りを売っています。

つまり2回の転職をしているのですね。

そんなディズニーの隠れた人気キャラのサムが映画で登場するのは、ファンとしては嬉しいサプライズですよね!

ディズニーファンにはたまらない演出とは?

サムの登場以外にジャングルクルーズファンにはたまらない演出があります。

例えば、ヤラセの動物や先住民の襲撃や「滝の裏側」を観光客に見せたりなど、ジャングルクルーズを乗ったことがある人ならクスリと笑ってしまう演出が多くあります。

さらに、港にはジャングルクルーズのボートも登場しているそうですよ!

最後まで飽きない

ディズニーの王道アドベンチャー映画ですが、上映時間が2時間と少し長いです。
しかし、敵キャラクターが二人も登場したりと物語の展開が早いので最後まで飽きることなく観れます。

また、呪いを掛けられたアギーレの姿は、ディズニーの「パイレーツオブカリビアン」の敵キャラクター・デイヴィ・ジョーンズによく似ています。
さらに映画「インディージョーンズ」の図書館の描写もそのまま登場します。
ディズニーファンだけではなく映画好きにもおすすめの作品と言えます。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

演出・キャラクター・ストーリーなどすべてが完璧だったと高評価を得ていました。

『ジャングル・クルーズ』まとめ

2021年7月29日に公開された映画「ジャングル・クルーズ」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作はディズニーランドの人気アトラクション「ジャングル・クルーズ」を実写化した作品で、ディズニーファンにはたまらない演出が数多くあります。
例えば、ジャングルクルーズのアトラクションに登場するサムやカバ、滝の裏などの演出もあります。

さらに、港にはジャングルクルーズのボートが登場しているのです。
その他にも呪いを掛けられたアギーレの姿は、ディズニーの「パイレーツオブカリビアン」の敵キャラクター・デイヴィ・ジョーンズによく似ています。

2時間という長い映画ですが、最後まで飽きることなく観れる映画ですよ。