ザック・スナイダー最新作『アーミー・オブ・ザ・デッド』だたのゾンビ映画じゃない!親子愛に隠された思い

アーミー・オブ・ザ・デッド洋画
出典元:Netflix

2021年5月21日に全世界でNetflixにより配信された映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』についての紹介です

本作は「300」「ウオッチメン」「ジャスティス・リーグ」などで知られるザック・スナイダー監督の最新作として話題を呼んでいます。

気になる映画のあらすじ、キャスト、見どころについて調査してみました。

『アーミー・オブ・ザ・デッド』あらすじ

アメリカ軍がエリア51からコンテナを輸送します。
輸送途中に、新婚夫婦の車がよそ見運転をしてトラックに正面衝突をしてしまいます。

トラックは横転、コンテナから出てきたのはおびただしいゾンビだったのです。
ゾンビたちは、兵士に襲い掛かり次々とえじきになってしまいます。

そして、ゾンビたちはラスベガスへと向かい、ラスベガスは地獄絵図と化したのです。
ラスベガスはゾンビの襲撃によって封鎖され立ち入り禁止区域に指定されました。

主人公のスコット・ウォードは、元軍人であのゾンビ事件の唯一の生き残りです。スコットを訪ねてきたのは、ブライ・タナカと名乗る謎の男です。

タナカは、封鎖されたラスベガスの地下金庫に2億ドルの大金が眠っていることを話します。
始めはタナカの計画を否定していたスコットですが、娘のケイトのために計画に参加することを決断します。

仲間は、金庫破りのスペシャリストのルドウィック・ディーター、ヘリの操縦士のマリアンヌ・ピーターズ、ラスベガスを案内するリリー(通称コヨーテ)、動画投稿者のマイキー・グーズマン、タナカの警護責任者のマーティンらが集結します。

タイムリミットは32時間

スコットらは、ラスベガスへ向かうのですが、そこにはアルファゾンビと呼ばれる知性を持った進化したゾンビが待ち受けていたのです。

果たして、スコットらは32時間以内に大金を盗み出すことに成功するのでしょうか。

『アーミー・オブ・ザ・デッド』のキャスト・監督

映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』の監督・キャストをみていきましょう。

監督 ザック・スナイダー

監督 ザック・スナイダー

https://screenrant.com/

監督は、ザック・スナイダーが務めます。

デビュー作は、「ゾンビ」をリメイクした映画「ドーン・オブ・ザ・デッド」が2004年に公開されています。
その後、迫力あるシーンが話題を呼んだ「300」が2007年に公開をされました。

ザック・スナイダーの代表作と言えば、DC映画が人気で「マン・オブ・スティール」や「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」などを挙げることができます。

2021年には「ジャスティス・リーグ」が公開されます!

スコット・ウォード役 デイヴ・バウティスタ

スコット・ウォード役 デイヴ・バウティスタ

https://www.slashfilm.com/

元軍人のスコットを演じるのは、俳優のデイヴ・バウティスタです。

1999年にプロレスラーとして活動を始めました。

2002年にはWWEへ昇格し、一躍有名になります。また、翌年にはリック・フレアーとタッグを組んでWWE世界タッグ王座を二度も獲得します。

2019年に引退を表明して、2020年にはWWE殿堂入りが決定しました。

2009年頃から俳優としても活動を始め、代表作としては「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズや2017年に公開された「ブレードランナー 2049」や「アベンジャーズ」シリーズを挙げることができます。

ケイト・ウォード役 エラ・パーネル

ケイト・ウォード役 エラ・パーネル

https://www.cbr.com/

スコットの娘のケイトを演じるのは、エラ・パーネルです。

2010年頃から芸能界入りを果たし、映画「わたしを離さないで」で子役デビューをしました。
2011年に公開された映画「イントルーダーズ」で主役の娘を演じて一躍有名になりました。

2014年には「マレフィセント」でマレフィセントの子どものころを演じて話題を呼びました。

ブライ・タナカ役 真田広之

ブライ・タナカ役 真田広之

https://www.theweek.in/

謎のタナカを演じるのは、俳優の真田広之です。

1966年頃から子役として芸能界入りを果たしています。

1980年に公開された「忍者武芸帖 百地三太夫」で俳優デビューを果たしました。
その後、1999年にハリウッド進出をし2002年に公開された「たそがれ清兵衛」や「ラストサムライ」で日本を代表するハリウッドスターとなりました。

最近では、国内よりもハリウッド映画への出演の方が多いですね。

マーティン役 ギャレット・ディラハント

マーティン役 ギャレット・ディラハント

https://www.popthrill.com/

タナカの警護責任者で2億ドル強奪に動向をするマーティンを演じるのは、俳優のギャレット・ディラハントです。

1993年頃から芸能界入りを果たし、1996年に放送されたドラマ「 NYPD ブルー」で俳優デビューをします。

その後、2007年に公開された映画「ノーカントリー」でスクリーンデビューをします。
代表作としては2018年から放送されたドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」にメインキャストとして出演をしています。

マイキー・グーズマン役 ラウル・カスティーロ

マイキー・グーズマン役 ラウル・カスティーロ

https://collider.com/

動画投稿者のマイキーを演じるのは、俳優のラウル・カスティーロです。

2000年頃から芸能界入りを果たし、2005年に公開された短編映画「真っ白な知覚」で俳優デビューをします。

代表作としては、2018年に公開された映画「We the Animals」や2019年に公開された映画「エル・チカーノ レジェンド・オブ・ストリート・ヒーロー」などを挙げることができます。

リリー役 ノラ・アルネゼデール

リリー役 ノラ・アルネゼデール

https://screenrant.com/

通称、コヨーテと呼ばれている案内人を演じるのは、女優のノラ・アルネゼデールです。

2007年に公開された映画「Les Deux Mondes」で女優デビューをしました。
その後、フランスのテレビシリーズ「RIS, police scientifique」に出演して一躍有名になりました。

2008年に公開された映画「幸せはシャンソニア劇場から」で主演を演じました。

ルドウィック・ディーター役 マティアス・シュヴァイクホファー

ルドウィック・ディーター役 マティアス・シュヴァイクホファー

https://comicbook.com/

金庫破りのスペシャリストのルドウィックを演じるのは、俳優のマティアス・シュヴァイクホファーです。

1997年に芸能界入りを果たし、1999年に放送されたドラマ「ステファン・フランク博士」で俳優デビューをします。

2008年に公開された映画「ワルキューレ」でトム・クルーズと共演してブレイクをしました。
翌年、「ミッドナイト・トレイン」に出演をします。

2002年には「Freunde」で監督デビューをしました。

マリアンヌ・ピーターズ役 ティグ・ノタロ

マリアンヌ・ピーターズ役 ティグ・ノタロ

https://collider.com/

ヘリ操縦を担当しているマリアンヌを演じているのは、女優のティグ・ノタロです。

2001年頃から芸能界入りを果たし、スタンダップコメディアンとしてっ活動を始めます。

エミー賞候補となった経歴を持ちます。さらに、ステージ2の乳がんを宣告されました。それでも懸命に活動をする姿が注目を集め、Netflixでドキュメンタリードラマが放送されるなど一躍有名になりました。

『アーミー・オブ・ザ・デッド』注目ポイント

映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』の注目ポイントやネット上の感想をみていきましょう。

親子愛に隠された監督ザック・スナイダーの思いとは?

親子愛に隠された監督ザック・スナイダーの思いとは?

https://people.com/

監督のザック・スナイダーは、2017年に娘のオータム・スナイダーが20歳という若さで亡くなっています。死因は自殺だったそうです。そのため、当時製作途中だった映画「ジャスティス・リーグ」を途中で降板をしたのです。

本作は、ザック・スナイダーの復帰作でゾンビ映画だけではなく、親子の愛をテーマにしているのです。
主人公のスコットは、娘のケイトを守りたいという思いから2億ドル強奪計画に参加します。
ケイトの年齢を見ると亡くなった娘・オータムと同じ年齢くらいだと分かりますよね。

劇中でスコットが娘を何が何でも守ろうとする姿は、何があっても生きてほしかったという監督の強い思いを感じます
スコットの結末を見ると監督が娘への深い愛情が分かる作品だと言えます。

進化したアルファゾンビが強敵!

ゾンビにもこわだっている本作では、ノロノロ歩くシャンプラーと、知性を持ったアルファと呼ばれるゾンビが登場します。
アルファゾンビの身体能力は高く、人間の首を180度回転させたり、吹っ飛ばすほどのパワーを持っています。

アルファゾンビには、女王と王がおり、兵隊ゾンビを従えています。
タイトルの「アーミー」というのは、傭兵たちだけではなくゾンビ軍団のことも指しているのですね。

アルファゾンビと傭兵たちとのアクションシーンは迫力満点で見応え抜群です!

難しいことは考えずに観る映画!?

痛快アクションシーンが見どころですが、脚本に関しては賛否両論が挙がっています。
伏線を最後まで回収できていなかったり、劇中で活かしきれていないキャラクターが多いところも残念な点です。

その他にも残念な点がこちらです。

・ラスボスの雰囲気のゾンビタイガーの出番が少ない
・武器の丸鋸はオープニングのみ使用され、後は閉じ込められた際に脱出に使っただけ。ゾンビでの活用はない
・依頼人のタナカも序盤のみで、その後の出番なし
・干からびたゾンビは水で復活するという設定なのに、最後まで復活はしない
・ヘリの操縦士に命の優先順位の話をしていたのに、終盤で誰かを助けるのかという選択を迫るなどのシーンもない

かなりB級感の強い作品と言えます。
難しいことは考えずに、アクションを楽しむことをおすすめします。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ド迫力のアクションシーンがネット上でも高評価を得ていました。

『アーミー・オブ・ザ・デッド』の親子愛に注目

2021年5月21日に全世界でNetflixにより配信された映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』のあらすじ、キャストを調査してみました。

監督は、「300」「ウオッチメン」「ジャスティス・リーグ」などで知られているザック・スナイダーです。
2017年に「ジャスティス・リーグ」の撮影中に娘を自殺で亡くし休養をしていましたが、本作で監督復帰をしています。

ラスベガスの地下金庫にある2億ドルを強奪する傭兵たちと知性を持ったアルファゾンビ率いる軍団とのバトルが見どころです。また、主人公のスコットが娘のケイトを思う親子愛は、監督が娘を自殺で失い娘を守りたかったという思いが込められています。

脚本は残念なところも多いですが、あまり深く考えずにアクションシーンを楽しむことをおすすめします!