【名言続出】『天才たちの頭の中〜世界を面白くする107のヒント〜』を「U-NEXT」で見た

洋画
出典元:https://www.schikaneder.at/

「天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント」は、2018年に公開されたドイツ人クリエイターによる映画。

Why are you creative?(あなたはなぜクリエイティブなのですか?)

という質問を世界中の天才達にぶつけている。

今回は、あらすじ、登場人物のほかに、特に面白かった人物のコメントを紹介する。

天才の頭の中はどうなっているの?あらすじと登場人物を紹介

この映画では、誰もが知っている107人の天才が登場する。

日本からは、写真家「荒木経惟」世界的映画監督となった「北野武」ファッションデザイナーの「山本耀司」が登場した。

ここでは、「天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント」のあらすじと登場人物を紹介する。

あらすじ

あなたはなぜクリエイティブなのですか?

ドキュメンタリー作家のハーマン・ヴァスケ監督は、世界中の天才にこの質問をぶつけた。

この質問は、天才達の頭の中がのぞける絶妙な質問だ。

大統領、発明家、起業家、俳優、女優、ミュージシャン…。

誰もが知っている著名人が次々と登場する。

ハーマン監督は世界中を飛び回りながら、天才達にインタビューを続けた。

登場人物

登場人物が豪華すぎる?

まずは、監督でありインタビュアーの“主人公”を紹介する。

ハーマン・ヴァスケ

出典元:https://cineuropa.org/

映画監督で広告クリエイター。

大学でコミュニケーション学も教えており、多種多様な活動を行なう。

カンヌ国際広告祭で多数の賞を受賞。優秀なプロデューサー。

インタビュー1000人超え!監督の行動力がすごい

名言続出!?107人の天才から厳選ひたコメントを紹介

ここでは、特に心に刺さったクリエイターのコメントを厳選。

名言続出の中身をのぞき見してみよう。

デヴィッド・ボウイ

出典元:https://www.steinway.co.jp/

デビッド・ボウイは、イギリス出身の歌手。

グラムロックの先駆者であり、俳優もこなす。

彼は、「“見つけたい”という願望がある」

「創造的なチャレンジは、人間にとって数少ない価値のある試み」だと淡々と答えた。

クエンティン・タランティーノ

出典元:https://medium.com/

クエンティン・タランティーノは「パルプフィクション」などの名作を生み出した映画監督。

彼は、自分の創造性について「幸福な授かりもの、才能」だと語る

しかし、「その才能のために努力し続けなければならない」と続けた。

ビョーク

出典元:https://classicalbumsundays.com/

ビョークはアイスランド出身の歌手。

唯一無二の存在であり、独特なアートワークが話題だ。

「それが普通で他が無理」と、まっすぐな目で答えるビョーク。

「だけれど、異質な存在だとは思わない」と続け、創造性が当たり前であることを語った。

山本耀司

出典元:公式Twitter

山本耀司は、日本のファッションデザイナー。

パリコレでタブーとされていた黒を使い「黒の衝撃」と呼ばれファッション界に衝撃を与えた。

彼は、「才能は持っているがフェアじゃない。時として不運だ」と言葉を選ぶ。

クリエーターは常に新しいものを作り続けなければならない。

「止まらない列車のようだ」と例え、作品作り続けることの難しさを語った。

まとめ

最後は、映画監督ミヒャエル・ハネケへのインタビューで幕を閉じる。

彼は質問に対し「創造性を失う恐れがある」と答えた。

そして「致命傷になりかねない」とも。

Why are you creative?(あなたはなぜクリエイティブなのですか?)

という質問は、本質をあぶり出してしまう“禁断の質問”とも言える。

答えを口にする天才達の表情にも注目してほしい。