『ソー ラブ&サンダー』子役は誰?あらすじ、キャストを調査!

『ソー ラブ&サンダー』子役は誰?あらすじ、キャストを調査!洋画
©︎https://newsleaflets.com/

2022年7月8日に公開の『ソー ラブ&サンダーについての解説です。

アベンジャーズの中でも人気のソーのサノスとの最終決戦後を描いた作品です。
映画に登場する子役がネット上で注目を集めていました。
子役を演じるのは誰なのでしょうか。

また、映画のあらすじ、キャスト、ネット上の感想を調査してみました。

『ソー ラブ&サンダー』あらすじ

アベンジャーズの破天荒なヒーロー、ソーはサノスとの最終決戦後に戦いを避けるようにガーディアン・オブ・ギャラクシーらと共に地球を離れていました。

自分探しの彼に全宇宙の神々の滅亡を誓う「神殺し」の通称を持つゴアが現れます。
ゴアは、娘の見殺しにした神々らに復讐を企てていたのです。

絶体絶命のその時、ソー以上の力を持つ新たな「マイティ・ソー」が現れます。
それは、何とかつての恋人のジェーンだったのです。
ニューアスガルドの王のヴァルキリー、コーグ、ジェーンと共にゴアに立ち向かうことになりますが…

果たして、ソーは再び世界を救うことはできるのでしょうか。

『ソー ラブ&サンダー』の監督・キャスト

映画『ソー ラブ&サンダー』の監督・キャストについてみていきましょう。

監督/コーグ役:タイカ・ワイティティ

監督とコーグ役を務めるのは、監督で配収のタイカ・ワイティティです。

俳優としては1999年に公開された「スカーフィーズ」で俳優デビューをします。

監督としては2005年の短編映画「トゥー・カーズ、ワン・ナイト」で第77回アカデミー賞短編映画賞にノミネートされました。

代表作としては2017年に公開された「マイティ・ソー バトルロイヤル」や2019年に公開された「ジョジョ・ラビット」などを挙げることができます。

ソー役 クリス・ヘムズワース

ソーを演じるのは、俳優のクリス・ヘムズワースです。

2002年に芸能入りをします。

2009年に公開の『スター・トレック』でハリウッドデビューをしました。
ブレイクのきっかけは、2011年に公開の『マイティ・ソー』に出演をしたことでした。

代表作としては、2012年に公開の『アベンジャーズ』シリーズや2019年に公開の『メン・イン・ブラック:インターナショナル』などが挙げられます。

ジェーン役 ナタリー・ポートマン

ジェーンを演じるのは、女優のナタリー・ポートマンです。

1994年に芸能界入りをします。
同年に映画『レオン』に出演をしてブレイクを果たしました。

その後、2010年に公開の『ブラック・スワン』でゴールデングローブ賞主演女優賞、アカデミー賞主演女優賞など数多くの賞を受賞しました。

代表作としては、2016年に公開の『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』や2018年に公開の『ポップスター』などが挙げられます。

ヴァルキリー役 テッサ・トンプソン

ヴァルキリーを演じるのは、女優のテッサ・トンプソンです。

2002年に舞台女優として芸能界入りをします。
その後、2005年に放送の『コールドケース 迷宮事件簿』でテレビドラマデビューをしました。

ブレイクのきっかけは、2017年に公開の『マイティ・ソー バトルロイヤル』に出演をしたことでした。
代表作としては、2015年に公開の『クリード』シリーズや2018年に公開の『アナイアレイション -全滅領域-』などが挙げられます。

ゴア役 クリスチャン・ベール

ゴアを演じるのは、俳優のクリスチャン・ベールです。

1982年に芸能入りをします。
1986年に公開の『アナスタシア/光・ゆらめいて』で俳優デビューをしました。

ブレイクのきっかけは、1998年に公開の『ベルベット・ゴールドマイン』に出演をしたことでした。
その後、2010年に公開の『ザ・ファイター』でアカデミー賞助演男優賞、ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞しました。

代表作としては、2015年に公開の『マネー・ショート 華麗なる大逆転』や2018年に公開の『バイス』などが挙げられます。

ピーター役 クリス・プラット

ピーターを演じるのは、俳優のクリス・プラットです。

2000年に公開の『Cursed Part 3』で俳優デビューをしました。
ブレイクのきっかけは、2009年に放送の『パークス・アンド・レクリエーション』に出演をしたことでした。

その後、2014年に公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でサターン主演男優賞を受賞しました。

代表作としては、2015年に公開の『ジュラシック・ワールド』や2018年に公開の『アベンジャーズ』などが挙げられます。

『ソー ラブ&サンダー』の注目ポイント

映画『ソー ラブ&サンダー』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

抱腹絶倒間違いなし

映画『ソー ラブ&サンダー』は笑えるシーンが盛りだくさんです。
監督のタイカ・ワイティティはコメディアンとしても活動をしていた経歴を持ちます。そのためユーモア溢れるワイティティならではのシーンが多く演出をされていました。

ソーがサノスとの最終決戦後に、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーと共に自分探しの旅に出でいました。
そこで、アスガルドの第1王子としての責任や振る舞いを捨てて何も背負うものがないありのままのソーの姿がありました。
肩の荷が下りて垢ぬけたソーに注目できます。

クリスチャン・ベールの演技が凄い

コメディ映画ではなくスーパーヒーロー映画として完成しているのは、クリスチャン・ベール演じるコアの存在です。
2012年に公開の『ダークナイトライジング』以来となるヒーロー映画に出演をしたクリスチャン・ベールの怒りと悲しみを抱いたゴアのキャラクターが物語をコメディだけではなくシリアスに引き戻してくれています。

ゴアの目的は神への復讐や失った娘を蘇らせたいという思いもありヴィランに奥深さを感じました。

クリスチャン・ベールが映画『ソー ラブ&サンダー』のオファーを受けた背景には、クリスチャン・ベールの子どもたちが関係していたとか。
出演オファーがあった時、最初は断るつもりだったそうです。
しかし、子どもたちにオファーの話をしたところ「絶対に受けて!」とお願いをされオファーを受けたといいます。

子役はクリスの実子

映画『ソー ラブ&サンダー』では、クリスの3人の子どもが子役として出演をしています。
ヴィランのゴアの娘を演じたのは、クリスの娘です。
クリスの双子の息子も子役として出演をしています。

さらに、ヘムズワースの一家が出演しているのです。

・インディア・ヘムズワース…クリスの娘(ゴアの娘)
・トリスタン・ヘムズワース…クリスの双子の息子(ソーの少年期を演じた)
・サーシャ・ヘムズワース…クリスの双子の息子(誘拐された子どもの一人)
・エルサ・パタキー…クリスの妻(ジェーンの代役でキスをした女性)
・ルーク・ヘムズワース…クリスの兄(茶番劇でソーの役をした)
・テイラー・ヘムズワース…クリスのいとこ(街でソーと記念撮影を頼む通行人)

ゴアの娘を演じたインディア・ヘムズワースは、ビデオオーディションを行ないゴアの娘役に選出されたそうです。
ソーとゴアの娘の自然な演技は実の親子だったからだったのですね。
ちなみに、誘拐された子どもの中には、監督のワイティティの娘もいたとか。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

笑って泣ける最高傑作だと高評価を得ていました。

まとめ

2022年7月8日に公開の『ソー ラブ&サンダー』のあらすじ、キャストについて調査してみました。

アベンジャーズの中でも破天荒ヒーローとして知られるソーのサノスとの最終決戦後を描いた作品です。
劇中の中でヴィランの娘・ラブを演じているのは、ソーを演じるクリス・ヘムズワースの実の娘です。
さらに、クリスの実の双子の息子や兄、妻、いともも登場しています。

笑って泣ける最高傑作だとネット上でも高評価を得ていました。
アベンジャーズファンはもちろんのこと、初めてソーを観る人もおすすめの作品ですよ。

この記事を書いた人

映画・ゲーム・食べることが好き。
お風呂と小動物が癒し。

にほんブログ村 映画ブログへ
洋画
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
Cinema Gossip