WATCHA独占配信『サンセット・イン・マイ・ホームタウン』パク・ジョンミン×キム・ゴウン!見どころはラップ!?

WATCHA独占配信『サンセット・イン・マイ・ホームタウン』パク・ジョンミン×キム・ゴウン!見どころはラップ!?韓国ドラマ
https://www.viki.com/

2018年に韓国で公開されたサンセット・イン・マイ・ホームタウンについての解説です。
2021年7月14日からWATCHAで独占配信されています。

主演を務めるのは、パク・ジョンミンキム・ゴウンと共演をしています。
気になる映画のあらすじ、キャスト、見どころについて調査してみました。

サンセット・イン・マイ・ホームタウン
\ 独占配信中 /
韓国訴求
WATCHAに無料登録して視聴する >

『サンセット・イン・マイ・ホームタウン』あらすじ

ハスクは故郷であるピョンサンを捨てて人気ラッパーになるためソウルで奮闘をしていました。
そんなある日、ハスクの父親が危篤状態だと連絡が入ります。

ハスクは始めはピョンサンに帰ることを拒否していましたが、仕方なく帰郷させられます。

ピョンサンでは、幼なじみのソンミや失恋や喧嘩の思い出が蘇り黒歴史が浮き彫りになります。
会いたくない友人らとの再会の中で、ハスクは次第に恥ずかしい過去を乗り越えていくのでした。

涙あり、笑いあり、恋あり、友情ありの青春ラブコメディです。

『サンセット・イン・マイ・ホームタウン』のキャスト・監督

映画「サンセット・イン・マイ・ホームタウン」のキャストや監督についてみていきましょう。

監督:イ・ジュンイク

監督を務めるのは、イ・ジュンイクです。

1993年に公開された「キッド・コップ」で監督デビューをしました。

2015年に公開された「王の運命 -歴史を変えた八日間-」では第52回百想芸術大賞や第35回韓国映画評論家協会賞などで大賞、最優秀作品賞を受賞するなど高い評価を得ています。

主役のパク・ジョンミンは2016年に公開された「空と風と星の詩人 尹東柱の生涯」で共演をしています。
ちなみにキム・ゴウンにオファーをする際に、トッケビを観たことがなくキム・ゴウンが人気女優だとは知らずにオファーをしたそうですよ。

ハスク役 パク・ジョンミン

ハスクを演じるのは、俳優のパク・ジョンミンです。

2011年に公開された「BLEAK NIGHT 番人」で俳優デビューをしました。

その後、2016年に公開された「空と風と星の詩人〜尹東柱の生涯〜」で注目を集めました。

代表作品としては、2016年に放送されたドラマ「アントラージュ〜スターの華麗なる人生〜」や2018年に公開された「それだけが、僕の世界」などを挙げることができます。

ソンミ役 キム・ゴウン

ソンミを演じるのは、女優のキム・ゴウンです。

2012年に公開された映画「ウンギョ 青い蜜」で300人の中から見事ヒロインに抜擢され、芸能界入りを果たしました。
この映画で、最優秀新人女優賞を受賞しました。

その後は、2015年に放送されたドラマ「コインロッカーの女」や「メモリーズ 追憶の剣」で話題を呼びました。

代表作品としては、2015年に放送されたドラマ「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」や2020年に放送されたドラマ「ザ・キング:永遠の君主」などに出演をしています。

韓国女優キムゴウンの噂の彼氏は誰?インスタから私生活も覗き見
ティンカーベルことキム・ゴウンは、2012年映画『ウンギョ』で過激な濡れ場シーンを経て一躍有名になった韓国女優です。(わかる人には分かる話) 女優キムゴウンについて、公式Instagramや、熱愛情報、出演作品などの情報を紹介します。

ハスクの父親ドゥチャン役 チャン・ハンソン

ハスクの父親のドゥチャンを演じるのは、俳優のチャン・ハンソンです。

1970年に芸能界入りを果たし、名バイプレイヤーとして数多くの映画やドラマに出演をしています。

1995年に放送されたドラマ「砂時計」で注目を集めました。
その後、日本では2002年に放送されたドラマ「冬のソナタ」で現場監督を演じて一躍有名になりました。

代表作品としては、2014年に放送されたドラマ「傲慢と偏見」や「僕らのイケメン青果店」などを挙げることができます。

ソンミの父親役 チョン・ギュス

ソンミの父親を演じるのは、俳優のチョン・ギュスです。

1979年に舞台「名勝負」で俳優デビューをします。
その後は数多くの舞台に出演をして演劇界のゴットファザーとして有名になりました。

代表作品としては、2008年に放送された「快刀ホン・ギルドン」や2015年に放送された「夜を歩く士」や2016年に放送されたドラマ「タンタラ~キミを感じてる」などを挙げることができます

ミギョン役 シン・ヒョンビン

ミギョンを演じるのは、女優のシン・ヒョンビンです。

2010年に公開された「パンガパンガ」で女優デビューをします。

2011年に放送されたドラマ「ペク・ドンス」で主役に抜擢され一躍有名になりました。

代表作品としては、2019年に放送されたドラマ「自白」や2020年に放送されたドラマ「ペク・ドンス」などを挙げることができます。

『サンセット・イン・マイ・ホームタウン』の注目ポイント

映画『サンセット・イン・マイ・ホームタウン』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

実在の番組「SHOW ME THE MONEY」が登場

SHOW ME THE MONEYは韓国のケーブルテレビMnetで放送されているオーディション番組です。
プロ・アマを問わずラッパーが出場しており、韓国のヒップホップの火付け役の番組と言われています。

SHOW ME THE MONEYからデビューした人気のラッパーと言えば、シーズン1の優勝者であるLOCOやシーズン3のアイドルラッパーとして一躍有名になったiKONのBOBBYなどを挙げることができます。

劇中では主人公のハクスがSHOW ME THE MONEYでラップを披露するシーンがあります。
オーディションの様子も番組と同じですのでより楽しめますよ。

撮影の1年前からラップの練習

ハクスを演じたパク・ジョンミンはラップ初挑戦だったため撮影の1年前から練習をしていたそうです。
劇中では見事なラップを披露しています。

撮影では演技に加えてラップやダンスなど覚えることが多く休む時間が無かったそうです。
ストレスが溜まったときに、助けになったのは共演したキム・ゴウンや監督のイ・ジュンイクが現場でリードしたと明かしていました。

キム・ゴウンはこの撮影のために8キロも増量をして撮影に挑んだそうです。

そんなパク・ジョンミンが、企画、演出、歌った「HERO」がネット上で話題を呼んでいました。

 

パク・ジョンミンが作詞だけではなく、編集、小道具も手掛けたそうですよ。
MVでは、キム・ゴウンや監督のイ・ジュンイクも出演をしています。
さらに、パク・ジョンミンと仲が良いリュ・ドクファンとパク・ジョンミンの父親まで特別カメオ出演しているのです。

出演者の仲が良い様子が伝わって来ますね!

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

パク・ジョンミンのラップやキム・ゴウンの見事な演技に対して高い評価を得ていました。

まとめ

2018年に韓国で公開された「サンセット・イン・マイ・ホームタウン」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作はパク・ジョンミンとキム・ゴウンが共演をしており、実在する番組「SHOW ME THE MONEY」が登場しています。
パク・ジョンミンはラッパーを演じるにあたり撮影の1年近く前からラップの練習をしたそうです。
また、キム・ゴウンは8キロも増量をして撮影に挑んだと明かしていました。

パク・ジョンミンが企画から編集まで手掛けた「HERO」にも注目ができます。
日本では2021年7月14日からWATCHAで独占配信されています。

サンセット・イン・マイ・ホームタウン
\ 独占配信中 /
韓国訴求
WATCHAに無料登録して視聴する >