あなたにとっての仕事とは?『インターンシップ』中年サラリーマンの青春コメディ!

インターンシップ洋画
https://www.entrepreneur.com/

あなたにとって「働く」って一体どんなことでしょうか?
お客さんのため、家族のため、お金のため、いろんな理由はあるけれど、やっぱり1番は「やりがいのため」でしょうか。
そしてそれはどんな年齢の人も追い求めていいはず、そんな気持ちを持たせてくれる映画「インターンシップ」
公開から数年が経ち、なぜ今注目されるのか。
コロナ禍だからこそ、自分たちの仕事感について、真意を突きつけられるコメディ作品です!

>> Amazonプライムで、インターンシップ(字幕版)を見る

>> Amazonプライムで、インターンシップ(吹替版)を見る

「インターンシップ」あらすじ


腕時計の営業として勤めていたビリーとニックだったが、スマートフォンの普及により、会社が倒産してしまう。
落ち込むニックだったが、数日後にビリーがインターンシップをしようと持ちかけてくる。
しかもその企業は、世界のGoogle!

多くの希望者がおり、すごい倍率のなか、うまいこと選考をくぐり抜けた2人は、インターンシップを開始!
だが自分たちよりも若い学生たちが、自分たちの知らない言語を用いてインターンシップをしている様を見て、時代の違いに驚く。

だが彼らも入社するために、培った営業力を用いて、奮闘する!

「インターンシップ」キャスト

映画『インターンシップ』主演の2人について紹介します。

ビリー / ヴィンス・ヴォーン

ビリー役 ヴィンス・ヴォーン

https://www.usatoday.com/

ヴィンス・ヴォーン / 1970年3月28日 / アメリカ

高校生の時にCM出演したのをきっかけに、俳優を志した。
その後「スウィンガーズ」で有名になると、コメディ映画を主に出演を果たす。

代表作「ドッジボール」「ウェディング・クラッシャーズ」

今作では、Googleという大企業を前にしてもひるむことなく挑む、パワフルな中年男性を演じた。

ニック / オーウェン・ウィルソン

ニック役 オーウェン・ウィルソン

http://www.geekshavelanded.com/

オーウェン・ウィルソン / 1968年11月18日 / アメリカ

大学在学中に、現在は監督・脚本家として活躍するウェス・アンダーソンと出会い、共同で脚本を執筆。
その後、映画にも出演を果たすと、俳優として活躍する。

代表作「シャンハイ・ヌーン」「ウェエディング・クラッシャーズ」「ケーブルガイ」

今作では、最初はGoogleへのインターンシップを断るものの、ビリーの押しに負け、インターンシップに参加。
戸惑いながらも奮闘する男性を演じた。

家族で見ないほうがいい?ハリーポッターの名シーンも?

インターンシップ ナイトクラブ

http://ngokevin.com/

中年男性の青春コメディなので、家族で見ても楽しめる?と思いますが、中盤で出てくるクラブシーンは、家族で見るのはオススメしません。

お子さんが成人以上ならまだしも、中学生ぐらいのお子さんとみると、お互いが気まずくなるような下ネタシーンが。

インターン クィディッチ

https://blog.cloudpeeps.com/

また、ハリーポッターの世界で行われているスポーツ、クィディッチを再現するシーンがあります。
こちらはハリーポッターのシーンを再現しているような部分がありますが、箒にまたがって飛びながらやるスポーツを、大の大人が箒を股に挟んで、大奮闘するシーンで笑いが止まりません!
子供も大人も大爆笑できるシーンだと思います!

仕事について考える、ということにおいては、とてもいい映画ですが、下ネタシーンについては、子供に見せてもいいものなのか、一度ご両親が見てからのほうがいいかも…!

「インターンシップ」まとめ

2013年に公開され、それからだいぶ時代もかわりました。
スマートフォンの普及により腕時計会社が倒産になりましたが、現在ではスマートフォンをほとんどの人が携帯しています。

まさか数年経ってから、この映画が再び脚光を浴びると思っていなかったでしょう。
しかしコロナ禍だったからこそ、無くなっていくお店や職業を見て、自分の仕事について考える人が多かったのかもしれません。

挑戦することに年齢制限などないように、共感し支え合う仲間との年齢差は、気にする必要はありません。
身近にいる人を尊敬し、支え合って生活することの大切さを、身に染みて感じる作品です。