最強の盲目の老人『ドント・ブリーズ』続編公開の前にあらすじ、キャストをおさらい!

最強の盲目の老人『ドント・ブリーズ』続編公開の前にあらすじ、キャストをおさらい!洋画
https://www.layar.id/

2016年に公開された映画『ドント・ブリーズ』についての解説です。

2021年8月31日に『ドント・ブリーズ2』が公開されます。
最強のおじいちゃんにネット上が話題を呼んでいます。

続編の前に『ドント・ブリーズ』のあらすじ、キャストについて調査してみました。

『ドント・ブリーズ』あらすじ

アメリカのデトロイトで、ロッキーは年の離れた妹と両親の4人で暮らしていました。
両親は、育児放棄でロッキーは、妹を連れて引っ越しを考えていました。

そんな時に、恋人のマネーから退役軍人の家に大金が置いているという情報を入手します。
家の娘が事故死をして保険金があるというのです。マネーはその大金を奪う計画を立てます。
ロッキーは、友人のアレックスにも話を持ち掛けました。

アレックスは、父親が警備会社を経営しており何不自由なく生活をしていましたが、セキュリティ会社の息子のため防犯に詳しくこれまでに何件もの強盗をしていました。

アレックスは、あまり乗り気ではありませんでしたが、片思いをしているロッキーから頼まれ、渋々協力をしました。

元軍人の家は、盲目の老人と犬だけが住んでいます。

3人は夜になるのを待ってから強盗をすることにしました。

盲目ということで、簡単に強盗ができると思っていた3人でしたが、実際には超人的な聴覚の持ち主だったのです。
銃を持って脅すマネーに対して、簡単に銃を奪いなんと殺害してしまいます。

ロッキーとアレックスは、恐怖のあまり逃げ惑うのです。
二人は、地下室から脱出を試みるのですが、そこには想像も付かない恐怖が待っていたのでした。

『ドント・ブリーズ』のキャスト・監督

映画『ドント・ブリーズ』のキャスト・監督についてみていきましょう。

監督:フェデ・アルバレス

ドント・ブリーズ 監督フェデ・アルバレス

https://www.layar.id/

監督は、フェデ・アルバレスが務めています。

2013年に公開された映画「死霊のはらわた」で監督デビューをしています。「死霊のはらわた」は1981年に公開された映画をリメイクしたものです。

本作は、監督第二作目になります。

最近では、2018年に公開された映画「蜘蛛の巣を払う女」や2021年に放送されたネットドラマ「CALLS コール」などがあります。

ロッキー役 ジェーン・レヴィ

ロッキー役 ジェーン・レヴィ

https://www.imdb.com/

主人公のロッキーを演じているのは、女優のジェーン・レヴィです。

2011年から芸能界入りを果たし、ドラマ「シェイムレス 俺たちに恥はない」で女優デビューをします。
2013年に公開された映画「死霊のはらわた」で主演を演じて一躍有名になりました。

2011年に放送されたドラマ「Suburgatory」ではメインキャストを務めました。
最近では、2020年に放送されたドラマ「ゾーイの超イケてるプレイリスト」の主演を務めています。

アレックス役 ディラン・ミネット

アレックス役 ディラン・ミネット

https://variety.com/

アレックスを演じるのは、俳優のディラン・ミネットです。

2005年に放送されたドラマ「ドレイク&ジョシュ」で俳優デビューをします。
2007年に公開された映画「ブラザーサンタ」でスクリーンデビューをしました。

その後、ドラマや映画へ出演を重ね、2017年に放送されたドラマ「 13の理由」ではメインキャストに選ばれ一躍有名になりました。

マネー役 ダニエル・ゾヴァット

マネー役 ダニエル・ゾヴァット

https://screenrant.com/

マネーを演じるのは、俳優のダニエル・ゾヴァットです。

2012年から芸能界入りを果たし、映画「リターン」で俳優デビューをします。
2016年に放送されたドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」に出演をしています。

本作で、メインキャストを演じて一躍有名になりました。
最近では、2018年に放送されたドラマ「Here and Now」や2019年に放送されたドラマ「ペニー恐ろしい:天使の街」にメインキャストとして出演をしています。

盲目の老人役 スティーヴン・ラング

盲目の老人役 スティーヴン・ラング

https://physitrack.ch/

盲目の元軍人を演じるのは、俳優のスティーヴン・ラングです。

1986年に放送されたドラマ「クライム・ストーリー」でテレビドラマデビューをしました。
その後、2003年に公開された映画「ゴッド&ジェネラル/伝説の猛将」で一躍有名になりました。

代表作品としては、2009年に公開された映画「アバター」や2011年に放送されたドラマ「Terra Nova 〜未来創世記」などを挙げることができます。

『ドント・ブリーズ』の注目ポイント

映画『ドント・ブリーズ』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

前半と後半で全盲の老人の見方が180度変わる!

映画の見どころは、前半と後半で映画全体の見方が180度変わることです。
始めは、全盲の元軍人の老人を襲う若者たちに対して、老人を応援したくなります。
老人が次々と倒すシーンは爽快感があります。

しかし、映画の後半で地下室に逃げ込んで以降は、老人が恐怖に変わるのです。
詳しくはネタバレになってしまうので書けませんが、衝撃の事実が待っています。

映画のラストでは、全盲であることすら恐怖に思えてくるのです。

ドント・ブリーズ2への期待

2021年8月31日に『ドント・ブリーズ2』が公開されます。

今回は、少女がキーパーソンになっています。
本作から8年の歳月が過ぎた設定になっており、少女が誘拐されるところから物語は始まります。

果たして、最強の元軍人の老人は次はどんな恐怖を与えるのでしょうか。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

『ドント・ブリーズ』で最強の老人のアクションシーンに期待をするファンがたくさんいました。

『ドント・ブリーズ』まとめ

2016年に公開された映画『ドント・ブリーズ』のあらすじ、キャストについておさらいをしました。

本作は、元軍人の盲目の老人と若者との戦いを描いたスリラー作品です。
盲目ですが、超人的な聴覚を持った老人が強盗に押し入った若者たちとバトルをします。
しかし、次第に恐ろしい老人だと知ることになるのです。そして驚くべきラストを迎えます。

2021年8月31日に『ドント・ブリーズ2』が公開されるということで、盲目の老人のアクションシーンを待ち望むコメントが多く寄せられていました。