※本ページはプロモーションが含まれています

『グレイマン』続編はある?製作費2億ドルのあらすじ、キャストを調査!

『グレイマン』続編はある?製作費2億ドルのあらすじ、キャストを調査! 洋画
©︎https://www.flickeringmyth.com/

2022年7月22日にNetflixで独占配信された映画『グレイマンについての解説です。

監督にはアベンジャーズシリーズで有名なルッソ兄弟が務めており配信前から話題を呼んでいました。
製作費が2億ドルを掛けた超大作のあらすじ、キャスト、ネット上の感想を調査してみました。

『グレイマン』あらすじ

ある刑で服役中のコートランド・ジェントリーは、面会に来たフィッツロイにCIAの工作員として働く代わりに刑務所から出すと提案されます。

ジェントリーは、名前をシエラ・シックスに変え工作員として生まれ変わります。

ある日、対外作戦の任務中のシックスはCIAエージェントのダニ・ミランダと共にターゲットを追っています。
ターゲットはシックスと同じエージェントのシエラ・フォーだったのです。

そして、CIA上層部の機密情報が入ったデータを渡されます。
上層部には裏の何かがあると感じたシックスは、フォーからは何も収穫がなかったと上層部に嘘の報告を行ないます。

上層部は、シックスがデータを持っていると思いシックスを追うためロイド・ハンセンを刺客に送り込みます。
ロイドは大胆なやり方でシックスを追い込んでいきます。

ロイドはフィッツロイの家族を誘拐するなど手段を択ばずにシックスの居場所を突き止めようとするのです。
フィッツロイの家族が誘拐されたことを知ったシックスは、ミランダと共に救出に向かいます。

果たして、シックスはフィッツロイの家族を救出し、上層部の陰謀を暴くことはできるのでしょうか。

『グレイマン』の監督・キャスト

映画『グレイマン』の監督・キャストについてみていきましょう。

監督:アンソニー・ルッソ/ジョー

監督は、アンソニーとジョーのルッソ兄弟が務めています。

1997年に公開の『Pieces』で監督デビューをしました。

その後、2014年に公開の『キャプテン・アメリカ』シリーズで注目を集めました。
代表作としては、2018年に公開の『アベンジャーズ』シリーズや2019年に公開の『21ブリッジ』などがあります。

シエラ・シックス/コート・ジェントリー役 ライアン・ゴズリング

シックスを演じるのは、俳優のライアン・ゴズリングです。

1993年に放送の『ミッキーマウス・クラブ』で子役として芸能界入りをします。

ブレイクのきっかけは、2004年に放送の『きみに読む物語』に出演をしたことでした。
その後、2006年に公開の『ハーフネルソン』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

代表作としては、2016年に公開の『ラ・ラ・ランド』や2017年に公開の『ブレードランナー 2049』などがあります。

ロイド・ハンセン役 クリス・エヴァンス

ハンセンを演じるのは、俳優のクリス・エヴァンスです。

2000年に放送の『オポジット学園』で俳優デビューをしました。

ブレイクのきっかけは、2005年に公開の『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』に出演をしたことでした。
その後、2011年に公開の『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』で主人公を演じました。

代表作としては、2012年に公開の『アベンジャーズ』シリーズや2017年に公開の『gifted/ギフテッド』などがあります。

ダニ・ミランダ役 アナ・デ・アルマス

ミランダを演じるのは、女優のアナ・デ・アルマスです。

2006年に映画『カリブの白い薔薇』で女優デビューをします。

ブレイクのきっかけは2016年に公開の『ウォー・ドッグス』に出演をしたことでした。

代表作としては、2017年に公開の『ブレードランナー 2049』や2019年に公開の『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』などを挙げることができます。

スザンヌ・ブリューワー役 ジェシカ・ヘンウィック

ブリューワーを演じるのは、女優のジェシカ・ヘンウィックです。

2009年に放送の『Spirit Warriors』で女優デビューをしました。
その後、2015年に放送の『ゲーム・オブ・スローンズ』でブレイクを果たしました。

代表作としては、2020年に公開の『ラブ&モンスターズ』や2021年に公開の『マトリックス レザレクションズ』などがあります。

ラズロ・ソーサ役 ヴァグネル・モウラ

ソーサを演じるのは、俳優のヴァグネル・モウラです。

2003年に公開の『Oi ビシクレッタ』で俳優デビューをしました。

ブレイクのきっかけは、2007年に公開の『エリート・スクワッド』で主演を務めたことでした。
代表作としては、2015年に放送の『ナルコス』や2019年に公開の『WASP ネットワーク』などがあります。

アヴィク・サン役 ダヌーシュ

サンを演じるのは、俳優のダヌーシュです。

2002年に公開の『Thulluvadho Ilamai』で俳優デビューをしました。

ブレイクのきっかけは、2011年に公開の『Aadukalam』に出演をしたことでした。
この映画で第58回ナショナル・フィルム・アワードで6つの賞を受賞しました。

また、アーティストとしても活動をしており、2011年にYouTubeで公開された「Why This Kolaveri Di」は動画再生数1億回を超えています。

『グレイマン』の注目ポイント

映画『グレイマン』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

ド派手なアクション

映画『グレイマン』は何といってもド派手なアクションシーンが見どころと言えます。
CIAエージェントを演じたライアン・ゴズリングも『撮影が大変だった』とアクションシーンを振り返っています。

映画冒頭から始まる見応え抜群のアクションシーンの連続に、お腹いっぱいになります。
それでも、次から次へとバリエーション豊かな銃撃戦、肉弾戦、破壊描写…

製作費が2億ドル(日本円で約276億円)も費やされておりNetflixの本気度が伝わってきますね。
具体的には、登場する車はほぼ高級車で、さらに路面電車では車両全体を使った射撃シーンや1体複数の戦闘シーンなどがあります。

また、ロケ地は、バンコク、香港、クロアチア、バクー、ウィーン、プラハとスケールに限界がありません。
どれほど、お金がかかっているかが分かりますね。

続編の可能性

映画『グレイマン』の続編の可能性はあるのでしょうか。
現時点(2022年7月)ではまだ続編の発表はされていません。

しかし、監督のジョー・ルッソは『物語の続きを観たいかどうかは、みなさんの声が必要』と語っており、もし続編の製作が決定した場合には、ダヌーシュが演じるローンウルフは必ず出演させると明かしていました。

海外では、続編の製作が決定すれば早くても2024年に公開ではないか?と噂されています。
今後の情報に期待したいと思います。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

息を呑むほどのアクションシーンの連続に興奮が止まらないと高評価を得ていました。

まとめ

2022年7月22日にNetflixで独占配信された映画『グレイマン』のあらすじ、キャストを調査してみました。

監督にはアベンジャーズシリーズで有名なルッソ兄弟が務めており、製作費を2億ドル(日本円で約276億)掛けた超大作です。

映画冒頭から始まる見応え抜群のアクションシーンや次から次へとバリエーション豊かな銃撃戦、肉弾戦、破壊描写など見応え抜群です。

気になる続編については、現時点(2022年7月)では発表をされていません。
しかし、監督のジョーは『物語の続きを観たいかどうかは、みなさんの声が必要』と明かしており次回作の可能性は十分にあると言えます。

今後の情報に期待したいと思います。

この記事を書いた人

映画・ゲーム・食べることが好き。
お風呂と小動物が癒し。

にほんブログ村 映画ブログへ
洋画
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /