実写版『モンスターハンター』山崎紘菜ハリウッドデビュー!気になる役どころは?

モンスターハンター洋画
https://www.de24.news/

2021年3月26日に日本で公開された映画モンスターハンターがネット上で話題を呼んでいます。
全世界で6500万本もの売り上げを誇るゲーム「モンスターハンター」がついに実写化!
さらに、山崎紘菜がハリウッドデビューをしているのです。

映画「モンスターハンター」のあらすじ、キャスト、ゲームとの違いについて調査してみました。

あらすじ

アメリカ陸軍の特殊部隊を率いるアルテミス大尉は砂漠で行方不明になった兵士のチームの捜索をしていました。

突然、嵐が襲います。
嵐が収まった時には、そこは新世界へと繋がっていたのです。

目の前には現実世界ではありえないサイズの巨大モンスターが襲ってきます。

ディアブロス亜種、ネルスキュラによってチームメンバーは次々と殺されてしまいます。

そこで出会ったのがハンターと名乗る戦士でした。
ハンターとは最初は衝突をしていましたが、スカイタワーによって作られたことを知ります。
スカイタワーにはディアブロスを殺さなければいけないと教わります。

ハンターから特殊な武器の使い方を教わるアルテミス。
ディアブロスとの死闘をするなかで、大団長との出会いスカイタワーを破壊することを決意しました。

しかし、スカイタワーには最強の竜リオレウスが住んでいるというのです。
果たして、アルテミスは最上のモンスターリオレウスを倒し、元の世界へ帰ることはできるのでしょうか。

『モンスターハンター』のキャスト・監督

「モンスターハンター」のキャストや監督についてみていきましょう。

監督・脚本:ポール・W・S・アンダーソン

監督・脚本:ポール・W・S・アンダーソン

https://codelist.biz/

脚本・監督を務めるのは、ポール・W・S・アンダーソンです。

ポール・W・S・アンダーソンは、ミラジョボビッチの夫としても有名です。

1993年に公開された映画「ショッピング」で監督デビューをします。
その後、全世界で爆発的ヒットをした「バイオハザード」シリーズの監督として知られています。

ミラジョボビッチは脚本を渡され「ゾンビの次はモンスターと闘えって言うの?」と思わず本音を漏らしたとか。

アルテミス役 ミラジョボビッチ

アルテミス役 ミラジョボビッチ

https://www.syfy.com/

アルテミス大尉を演じるのは、女優のミラジョボビッチです。

1987年から芸能界入り、モデルとして活躍をしていました。
1988年に映画「トゥー・ムーン」でスクリーンデビューをしました。

1999年に公開された映画「ジャンヌダルク」や2002年から公開された映画「バイオハザード」シリーズで一躍有名になります。

46歳とは思えないほどのプロポーションを披露しています。

ハンター役 トニー・ジャー

ハンター役 トニー・ジャー

https://www.polygon.com/

アルテミスに新世界でモンスターとの戦い方を教えるハンターを演じるのは、俳優のトニー・ジャーです。

2003年に公開された映画「マッハ!!!!!!!!」で俳優デビューをしています。
代表作品としては、2005年に公開された映画「トム・ヤム・クン!」や2015年に公開された映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」などを挙げることができます。

大団長役 ロン・パールマン

大団長役 ロン・パールマン

https://scariesthings.com/

調査団のリーダー的存在の大団長を演じるのは、俳優のロン・パールマンです。

1981年に公開された映画「人類創世」で俳優デビューをします。その後、1987年に放送されたドラマ「美女と野獣」でゴールデングローブ賞テレビ部門主演男優賞を受賞し一躍有名になりました。

代表作品としては、2004年に公開された映画「ヘイボーイ」シリーズや2014年から放送されたドラマ「ハンド・オブ・ゴッド」などを挙げることができます。

ハンドラー役 山崎紘菜

ハンドラー役 山崎紘菜

https://verietyinfo.com/

モンスターの解説や調査内容をまとめる受付嬢のハンドラーを演じるのは、女優の山崎紘菜です。

2011年に東宝シンデレラオーディオで審査員特別賞を受賞し芸能界入りを果たしました。
翌年に公開された映画「僕等がいた」で女優デビューをしました。

代表作品としては、2014年に公開された映画「神さまの言うとおり」や2017年に放送されたドラマ「チア☆ダン」などを挙げることができます。

本作でオーディションを受けたところ見事、ハンドラー役に大抜擢をされたそうです。

リンク役 ティップ・“T.I.”・ハリス

リンク役 ティップ・“T.I.”・ハリス

https://icecreamconvos.com/

狙撃兵であるリンクを演じるのは、ラッパーで俳優のティップ・“T.I.”・ハリスです。

2001年にラッパーデビューをしました。
2004年にリリースされた「ブリング・エム・アウト」では日本でもヒットしました。

俳優としては2007年に公開された映画「アメリカン・ギャングスター」でスクリーンデビューをしました。
代表作品としては、2015年に公開された映画「アントマン」シリーズなどを挙げることができます。

『モンスターハンター』の注目ポイント

映画「モンスターハンター」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

CGではない大自然!

撮影は南アフリカで行われました。

それは、監督のポール・W・S・アンダーソンがゲーム「モンスターハンター」の大ファンでゲームの世界観を失いたくないという強い気持ちがあったそうです。

撮影は人も住まない過酷な場所だったと言います。

ゲーム版との違いは?

さらにゲーム版を完全に再現している点にも注目です。

こちらがゲームと映画の比較です。

ゲームでお馴染みのモンスターが数多く登場します。

ディアブロス亜種
ネルスキュラ
リオレウス
ゴア・マガラ
個人的には、ネルスキュラのシーンがグロテスクでバイオハザードを彷彿をさせるシーンが印象的でした。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ラストでは続編を期待させる終わり方のため、ファンとして今後に期待が高まりますね!

まとめ

2021年3月26日に公開された映画「モンスターハンター」のあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

モンスターハンターは、全世界で累計6500万本を記録している大ヒットゲームの待望の映画化です。
主役を演じるのは、ミラジョボビッチ。ハンター役にはトニー・ジャーが演じています。
女優の山崎紘菜は受付嬢のハンドラーを演じています。

ゲームの世界観を大事にするために南アフリカでロケを行ったそうです。
さらに、続編の可能性を期待させるラストということで今後が楽しみですね!