幻のホドロフスキー作『DUNE デューン 砂の惑星』ついに実写化!あらすじ、キャストは?

幻のホドロフスキー作『DUNE デューン 砂の惑星』ついに実写化!あらすじ、キャストは?洋画
https://screenrant.com/

2021年10月15日に公開の「DUNE デューン 砂の惑星」についての解説です。
1974年にアレハンドロ・ホドロフスキー監督によって絵コンテまで完成していたにもかかわらず未完となったことでも有名な作品です。

SF超大作がついに実写化となります。
気になる映画のあらすじ、キャスト、物語の用語や世界観の解説をしたいと思います。

『DUNE デューン 砂の惑星』あらすじ

10190年、銀河帝国の「皇帝」の支配の下で「アトレイデス家」と「ハルコンネン家」が対立をしていました。
皇帝は、アトレイデス家の当主であるレトに惑星アラキスへの移住を命じます。

主人公のポールたちは故郷を離れ未知の香料メランジがある惑星アラキス、通称デューンへと降り立つのです。

ポールは、母親であるジェシカから訓練を受けていましたが、夢の中で惑星アラキスで厳しい砂漠の環境で生きる戦士・チャニに出会います。
アトレイデス家がデューンへ移住したのは恐ろしい陰謀が隠されていたのです。

『DUNE デューン 砂の惑星』の監督・キャスト

映画「DUNE デューン 砂の惑星」の監督・キャストについてみていきましょう。

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

監督はドゥニ・ヴィルヌーヴが務めています。

1994年に監督デビューをします。
2000年に公開の「渦」でジニー賞の監督賞を受賞しました。

2010年には「灼熱の魂」で第83回アカデミー賞の外国語映画賞のカナダ代表作品に選出をされます。
ブレイクのきっかけは、2016年に公開の「メッセージ」でした。
この映画で第89回のアカデミー賞で監督賞にノミネートされ、アカデミー音響編集賞を受賞しました。

ポール・アトレイデス役 ティモシー・シャラメ

ポールを演じるのは、俳優のティモシー・シャラメです。

2008年頃から子役として芸能界入りをします。
2009年に人気ドラマ「ロー&オーダー」で俳優デビューをしました。

2014年には映画「インターステラー」でスクリーンデビューをしました。
ブレイクのきっかけは、2017年に公開の「君の名前で僕を呼んで」を主演を務め第90回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされたことです。

代表作品としては、2017年に公開の「レディ・バード」や2018年に公開の「ビューティフル・ボーイ」などを挙げることができます。

レディ・ジェシカ役 レベッカ・ファーガソン

ジェシカを演じるのは、レベッカ・ファーガソンです。

1999年に芸能界入りをします。
2004年に公開された映画「ポゼッション」で女優デビューをします。

ブレイクのきっかけは、2013年に放送されたドラマ「ホワイト・クイーン 白薔薇の女王」で主演を務めたことでした。

代表作としては、2015年に公開された映画「ミッション:インポッシブル」シリーズや2019年に公開された映画「ドクター・スリープ」などを挙げることができます。

レト・アトレイデス公爵役 オスカー・アイザック

レトを演じるのは、俳優のオスカー・アイザックです。

1996年に芸能界入りをします。

ブレイクのきっかけは、2008年に公開の「ワールド・オブ・ライズ」に出演をしたことでした。
その後、2013年に「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」で主役を務めます。
この映画で全米映画批評家協会賞主演男優賞などを受賞し、ゴールデングローブ賞では主演男優賞にノミネートされました。

代表作品としては、2015年の「スターウォーズ」シリーズや2016年に公開の「X-MEN: アポカリプス」などを挙げることができます。

チャニ役 ゼンデイヤ

チャニを演じるのは、女優のゼンデイヤです。

2009年にコメディドラマ「シェキラ!」でロッキー・ブルーを演じて注目を集めました。

その後、2012年にディズニーオリジナル映画「フレネミーズ」で主演を務めます。2015年からはコメディドラマ「ティーン・スパイ K.C.を演じました。

「バラエティ」誌で影響力のある10代の女優の中で3位にランクインしています。

ウラディミール・ハルコネン男爵役 ステラン・スカルスガルド

ウラディミールを演じるのは、俳優のステラン・スカルスガルドです。

1968年に芸能界入りをします。
10代からスウェーデンのドラマで主演を務めています。
1972年にスクリーンデビューをしました。

その後1982年の「Den enfaldige mördaren」でベルリン国際映画祭の男優賞を受賞して注目を集めます。
ブレイクのきっかけは、1996年に公開の「奇跡の海」に出演をしたことでした。
この映画でカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞しています。

代表作品としては、2006年に公開の「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズや2012年に公開の「アベンジャーズ」などを挙げることができます。

ラッバーン役 デイヴ・バウティスタ

ラッバーンを演じるのは、デイヴ・バウティスタです。

1999年にプロレスラーとして活動を始めました。

2002年にはWWEへ昇格し、一躍有名になります。また、翌年にはリック・フレアーとタッグを組んでWWE世界タッグ王座を二度も獲得します。

2019年に引退を表明して、2020年にはWWE殿堂入りが決定しました。

2009年頃から俳優としても活動を始め、代表作としては「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズや2017年に公開された「ブレードランナー 2049」や「アベンジャーズ」シリーズを挙げることができます。

『DUNE デューン 砂の惑星』の注目ポイント

映画「DUNE デューン 砂の惑星」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

DUNE デューン 砂の惑星の世界観

舞台は、10191年の宇宙です。
銀河帝国「皇帝」の主権の下、「アトレイデス家」と「ハルコンネン家」が対立をしています。

アトレイデス家

アトレイデス家には、当主はレトです。
愛人のレディ・ジェシカの間に子どもが本作の主人公のポールです。

ジェシカは、女性だけの秘密結社「ベネ・ゲセリット」のメンバーです。ベネ・ゲセリットは宇宙で特殊能力を持った女性たちで構成されています。
ジェシカの能力は、ボイス(操り声)で声だけで人を操る能力があります。そのため、ボイスを息子であるポールへ伝承をしようをしています。
ベネ・ゲセリットは、「クウィサッツ・ハデラック」と呼ばれる超人を作ることが目的です。
アトレイデス家には、ポールに剣術を指導しているガーニイや勇敢な戦士であるダンカン、ドクターのユエなどがいます。

ハルコンネン家

当主は、ウラディミールです。
体重200キロを超え、反重力装置を装着しており空中に浮いた状態で移動をしています。
甥である冷酷な戦士のラッバーンを従えて邪悪で利己的な名家です

砂の惑星デューン(アラキス)

アトレイデス家とハルコンネン家が狙うのは、デューンにある「香料メランジ」と呼ばれる物質です。
メランジは、アラキスのみ採取でき、「人の精神を拡張」「不老不死・老化抑制」「旅行の燃料」になる唯一無二の物質です。
欲深いハルコンネン家は、メランジを独占して世界征服を企んでいます。
アラキスは水がない過酷な惑星のため、砂漠の民と呼ばれるフレメンは「スティル・スーツ」を装着しています。
フレメンのリーダーであるスティルガーやポールの夢に度々登場するチャニが登場します。

アラキスには「サンドワーム」と呼ばれる巨大な虫が登場します。

DUNE デューン 砂の惑星が与えた映画界への影響とは

1974年にアレハンドロ・ホドロフスキーによって製作が発表されました。絵コンテまで完成していたにもかかわらず、上限時間が10時間を超える大作のため製作費が集まらず未完となってしまったのです。
関係者にはミック・ジャガー、ピンク・フロイド、ダリ、オーソン・ウェルズ、メビウス、ギーガーなど錚々たる顔ぶれが参加予定でした。

製作が未完となりましたがホドロフスキーのデューンが「映画史上最も大作の未完の映画」として有名なのは映画界への多大なる影響に他ならなりません。

製作に携わっていたダン・オバノンは後に「エイリアン」や「スターウォーズ」の脚本を担当しました。
「スターウォーズ」には「デューン」の絵コンテを参考にした場面が多いと言われているそうです。

また、日本では「風の谷のナウシカ」はデューンの影響を受けており、サンドワームやアラキスの城は、風の谷やオームと同じです。
未完となったにもかからず、映画界へ大きな影響を与えた作品だと分かりますね!

その後もドラマや1984年に実写化されるも…

1984年にデイヴィッド・リンチ監督が「デューン/砂の惑星」として実写化を行っています。
しかし、公開がされるも評判は悪く原作を知らない観客からは全くストーリーが分からないものでした。
後に監督自らが「失敗作だった」と認めているほど。

そして、2000年にはテレビドラマ「デューン/砂の惑星」が放送をされます。
ドラマのため原作の要素を多く取り入れており原作の世界観や物語を体験できます。

その後、映画「バトルシップ」の監督のピーター・バーグや「96時間」の監督のピエール・モレル監督の起用が噂されましたが実現することはありませんでした。
そのため、今回の実写化は原作のファンはもちろんのことSF好きには待ちに待った公開と言えるのです。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

未完の名作がついに映画化ということでファンからは期待する意見が多く挙がっていました!

『DUNE デューン 砂の惑星』まとめ

2021年10月15日に公開の「DUNE デューン 砂の惑星」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作は、1974年にアレハンドロ・ホドロフスキー監督によって絵コンテまで完成していたにもかかわらず未完となったことでも有名な作品です。
原作は、フランク・ハーバートの「デューン」を完全映画化しています。

「DUNE/デューン 砂の惑星」は風の谷のナウシカやスターウォーズなど今や映画界の名作と呼ばれる映画の原点とも言える作品です。
ホドロフスキーが未完になった後も、ドラマや映画になりましたがいまいち盛り上がりをみせていませんでした。

そのため、今回の実写化は原作のファンはもちろんのことSF好きには待ちに待った公開と言えるのです。
原作ファンはもちろんのこと、SFを初めて観る人にもおすすめしたい作品です。