Netflix『クイーンズギャンビット』チェスの知識ゼロでも楽しめる!魅力に迫る

クイーンズギャンビット海外ドラマ
出典元:Netflix公式サイト

2020年10月23日にNetflixで配信されたドラマクイーンズ・ギャンビットが注目を集めています。

冷戦期を舞台にしてチェスの天才少女を描いた作品です。
ドラマ「クイーンズ・ギャンビット」のあらすじキャスト見どころはどういったものなのでしょうか。

詳しくみていきましょう。

あらすじ


エリザベス・ハーモン(ベス)は、母親を交通事故で無くし、幼くして養護施設で育ちました。
施設では、ビタミン剤と言われ精神安定剤を子供たちに飲ませていたのです。
ベスも同じように「ビタミン剤」を飲ませれていました。ベスの友人は、問題児のジョリーンだけでした。

ある日、ベスは地下室で用務員のシャイベルからチェスを教えてもらいます。瞬く間にチェスの才能が開花したベスは、13歳になった時に州大会で州チャンピオンだったハリー・ベルティックを倒します。

優勝したことで天才少女として、一躍有名になるのです。

しかし、ラスベガスの全国大会で全米チャンピオンのベニー・ワッツに敗北をしてしまいます。
そこから、ベスは調子が狂いだし最強のチェスプレーヤーのヴァシリー・ボルゴフに連敗をしてしまうのです。

ベスは失意のどん底になり薬に手を出してしまうほどに。
果たして、ベスは再びチャンピオンに輝くことはできるのでしょうか。

『クイーンズギャンビット』のキャスト

ドラマ「クイーンズ・ギャンビット」のキャストをみていきましょう。

ベス・ハーモン役 アニャ・テイラー=ジョイ

ベス・ハーモン役 アニャ・テイラー=ジョイ

出典元:https://wwd.com/

チェスの天才少女ベスを演じるのは、女優のアニャ・テイラー=ジョイです。

生年月日は、1996年4月16日で年齢は(2021年現在)25歳です。
出身は、アメリカのフロリダ州マイアミです。
身長は、169㎝と高身長ですね。
6人兄弟の末っ子として育ったそうですよ。

14歳の時にモデルにスカウトをされ芸能界入りをし、2014年に放送をされたドラマ「Endeavour」で女優デビューを果たしました。
2015年に公開された映画「ウィッチ」でブレイクをして、2016年の映画「スプリット」2019年の映画「ミスター・ガラス」とホラー作品の出演が多く絶叫クイーンとしても有名ですね。

2020年に公開された「ニュー・ミュータント」にも出演をしています。

ジョリーン役 モージス・イングラム

ジョリーン役 モージス・イングラム

出典元:https://wherever-i-look.com/

ベスの友人のジョリーンを演じるのは、女優のモージス・イングラムです。

生年月日は、1994年で年齢は(2021年現在)27歳です。
出身は、アメリカのカリフォルニア州です。
2018年に短編映画「キャンディス」で女優デビューを果たしました。

今回のドラマ「クイーンズ・ギャンビット」でブレイクをしましたね。

ウィリアム・シャイベル役 ビル・キャンプ

ウィリアム・シャイベル役 ビル・キャンプ

出典元:https://the-queens-gambit.fandom.com/

用務員でベスにチェスを教えたシャイベルを演じるのは、俳優のビル・キャンプです。

生年月日は、1961年10月13日で年齢は(2021年現在)60歳です。
出身は、アメリカのマサチューセッツ州ミドルセックス郡グロトンです。

1990年に公開された映画「運命の逆転」で俳優デビューをしました。
名バイプレイヤーとして数多くの映画やドラマに出演をしています。

ハリー・ベルティック役 ハリー・メリング

ハリー・ベルティック役 ハリー・メリング

出典元:https://studentedge.org/

ベスと最初に対戦をする州チャンピオンのベルティックを演じるのは、俳優のハリー・メリングです。

生年月日は、1989年3月13日で(2021年現在)32歳です。
出身は、イギリスのロンドンです。

2001年に公開された映画「ハリー・ポッターと賢者の石」で俳優デビューをしました。
代表作品としては、「ハリーポッター」シリーズのダドリー・ダーズリー役で大ブレイクをしましたね。

ベニー・ワッツ役 トーマス・ブロディ=サングスター

ベニー・ワッツ役 トーマス・ブロディ=サングスター

出典元:https://www.buzzfeed.com/

アメリカのチェスチャンピオンで、ベスと切磋琢磨しながら時には支えるベニー・ワッツを演じるのは、俳優のトーマス・ブロディ=サングスターです。

生年月日は、1990年5月16日で年齢は(2021年現在)31歳です。
出身は、イギリスのロンドンです。

2001年から子役として芸能界入りを果たし、2003年に公開された映画「 ラブ・アクチュアリー」で俳優デビューをしました。

代表作品としては、2013年から放送されたドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を挙げることができます。

ヴァシリー・ボルゴフ役 マルチン・ドロチンスキ

ヴァシリー・ボルゴフ役 マルチン・ドロチンスキ

出典元:https://www.thefirstnews.com/

ベスと何度も対戦する最強チェスプレイヤーであるボルゴフを演じているのは、俳優のマルチン・ドロチンスキです。

生年月日は、1973年6月22日で年齢は(2021年現在)48歳です。
出身は、ポーランドのミラヌベクです。

1994年頃から芸能界入りを果たし、2005年に公開された映画「ピットブル」で若い俳優に贈られるズビグニェクシブルスキー賞を受賞しブレイクをしました。

2009年に公開された映画「リバース」と2011年に公開された映画「ローズ」でポーランド映画祭を受賞します。

『クイーンズギャンビット』の注目ポイント

ドラマ「クイーンズ・ギャンビット」の注目ポイント、ネット上の感想について詳しく探っていきましょう。

チェスの知識ゼロでも楽しめる!

ベスとボルゴフ

出典元:https://the-queens-gambit.com/

「クイーンズ・ギャンビット」は、天才少女の光と影を描いたヒューマンドラマです。
孤児のベスがチェスと出会うことで、チェスの魅力にのめり込んでいきます。
ベスは、幼い頃からビタミン剤と言われ精神安定剤を飲まされていたことから、ベニーやボルゴフに敗北をした時に薬に依存をしてしまうのです。

天才少女と注目されるプレッシャーと重圧から押しつぶされそうになるベスの姿にとても共感できます。
多かれ少なかれ私たちも仕事や学校で注目され、ストレスを感じることがありますよね。
ベスが何かに逃げてしまいたくなる気持ちがすごく分かります。

ベスが一度挫折を経験してどのように最強のチェスプレイヤーのボルゴフと対決をするのかが注目ポイントですよ。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ネット上でもハマってしまう視聴者が続出していますね。

まとめ

2020年10月23日にNetflixで配信されたドラマ「クイーンズ・ギャンビット」のあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

孤児として育ったベスが、チェスの天才少女として注目をされ華やかなスターの道を歩んでいくヒューマンドラマです。
ベスは天才少女として最初は勝ち進みますが、最強チェスプレイヤーの前に挫折を味わうのです。
どん底からどのように這い上がるのかが見どころです。
チェスの知識が無くても十分楽しめるドラマと言えます。