韓国ドラマ『明日』ロウンの役どころは?原作、あらすじ、キャストを解説

韓国ドラマ『明日』ロウンの役どころは?原作、あらすじ、キャストを解説韓国ドラマ
©︎https://nexttvseries.com/

2022年3月25日からMBCで放送のドラマ『明日についての解説です。
日本では2022年4月2日からNetflixで配信が開始されています。

主演はキム・ヒソンが務め、SF9のロウンも出演をしており話題を呼んでいます。
ドラマの原作、あらすじ、ロウンの役どころについて調査してみました。

『明日』あらすじ

チェ・ジュンウンは資格は持っているもののなかなか就職ができない日々を送っていました。

そんなある日、自殺をしようとした男性を救おうとして、『半分人間、半分幽霊』になってしまいます。
ジュンウンがそこで出会ったのはあの世の『走馬灯』という企業です。

『走馬灯』では、危機管理チームのミスで昏睡状態になってしまったジュンウンを目覚めさせる代わりに、自殺をしようとする人を助ける仕事に就きます。

『死にたい人』を救うダークファンタジードラマです。

『明日』のキャスト

ドラマ『明日』のキャストについてみていきましょう。

ク・リョン役 キム・ヒソン

『走馬灯』の危機管理チームのチーム長でカリスマ的存在です。
リョンを演じるのは、女優のキム・ヒソンです。

1993年にモデルとして芸能界入りをします。
同年に『恐竜先生』で女優デビューを果たしました。

ブレイクのきっかけは、1995年のドラマ『風の息子』に出演をしたことでした。
このドラマでKBS演技大賞の新人演技賞を受賞します。

代表作としては、1998年にドラマ『ミスターQ』や2020年に放送の『アリス』などを挙げることができます。

チェ・ジュンウン役 ロウン

ジュンウンを演じるのは、アイドルグループ『SF9』のメンバーのロウンです。

2016年に『SF9』のメンバーとして芸能界入りをします。

俳優としては2017年に放送の『恋するレモネード』で俳優デビューをします。

ブレイクのきっかけは、2019年に放送の『偶然見つけたハル』に出演をしたことでした。
このドラマでベストカップル賞を受賞しています。

代表作としては、2018年に放送の『輝く星のターミナル』や2021年に放送の『恋慕』などを挙げることができます。

パク・ジュンギル役 イ・スヒョク

ジュンギルを演じるのは、俳優のイ・スヒョクです。

2006年にモデルとして芸能界入りをします。
2011年に放送の『根の深い木』で俳優デビューをしました。

代表作としては、2015年に放送の『夜を歩く士』や2021年に放送の『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』などを挙げることができます。

玉皇大帝役 キム・ヘスク

玉皇大帝を演じるのは、女優のキム・ヘスクです。

1975年に芸能界入りを果たします。
一度芸能活動を休止しますが、1980年に放送の『百年之客』で復帰をします。

代表作としては、2005年に放送の『拝啓、ご両親様』や2009年に公開の『渇き』などを挙げることができます。

イム・リュング役 ユン・ジオン

リュングを演じるのは、俳優のユン・ジオンです。

2013年に舞台俳優として芸能界入りをします。
2016年に放送の『記憶』でテレビドラマデビューをしました。

その後、2018年に放送の『ウンジュの部屋』で主演を務めました。

代表作としては、2019年に放送の『恋愛体質』や2020年に放送の『メモリスト』などを挙げることができます。

『明日』の注目ポイント

ドラマ『明日』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

原作は人気WEBコミック

ドラマ『明日』は、ウェブトゥーンで連載の漫画『明日(내일)』が原作です。
作家はラマ(라마)と言います。

2017年5月20日にシーズン1の連載がスタートしました。
現在は2021年5月からはシーズン2が連載をされています。

原作との違いは、ドラマを製作するうえでファンタジー要素を追加したそうです。
原作では、登場キャラクターの記憶を覗いたり、話を聞く形式だったのが、ドラマでは記憶の中に直接入ったり、過去に戻って会話をするような演出になっています。

現在、韓国のウェブトゥーンで読めます。

ロウンの役どころは?

ドラマ『明日』でロウンが演じるのは、危機管理チームの間違いで半分人間で半分幽霊になってしまったチェ・ジュンウンです。

原作漫画ではチェ・ジュンウンは身長175㎝として描かれていますが、ロウンは190㎝の長身です。
どうしても派手になってしまいますが、演じるにあたって衣装やヘアスタイルを地味にすることで平凡さを強調したそうです。

ロウン自身は、チェ・ジュンウンとのシンクロ率は0%と語っています。
そのうえで『ジュンウンそのものになろうとした。自らが投影すると原作キャラクターを変えてしまいそうだった』と明かしています。

『死にたい人』がテーマ

ドラマ『明日』ではさまざまな人が自殺予備軍となり、それを死神が救うという内容です。

そのため、各エピソードでは死にたい人が描かれています。
第1話でも学校内でひどい虐めを受けて自殺を考えている生徒が登場します。
韓国では現在、若者の自殺者数がここ数年上昇しているそうです。

その背景にはSNSが進む中で『ネット虐め』が原因のひとつとして挙げられます。
Netflixではドラマ終了後に警告文として出演者たちが自殺予防のメッセージを語るシーンまであるのです。

ときには目を背けたくなるほどリアルなシーンもありますが、韓国の現代社会を痛烈に批判している作品と言えますね。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

まとめ

2022年3月25日からMBCで放送の『明日』のあらすじ、キャストを調査してみました。

日本では2022年4月2日にNetflixで配信をされています。
主演はベテラン女優のキム・ヒソンやロウン、イ・スヒョクらが出演をしています。

『半分人間で半分幽霊』になったしまった青年があの世の『走馬灯』に就職して死にたい人を助けるダークファンタジードラマです。

原作は人気漫画の『明日』です。
『死にたい人』を死神が救うため、各エピソードでは死にたい人が描かれています。
韓国の現代社会を痛烈に批判している作品としてネット上では話題を呼んでいました。

この記事を書いた人

映画・ゲーム・食べることが好き。
お風呂と小動物が癒し。

にほんブログ村 映画ブログへ
韓国ドラマ
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
[ad]
Cinema Gossip