映画館で見るべきだった映像美『アクアマン』続編への期待とストーリーとは?

映画館で見るべきだった映像美『アクアマン』続編への期待とストーリーとは?洋画
出典元:U-NEXT

『バットマン』や『スーパーマン』で知られるDCコミックから、実写化された映画『アクアマン』
海を舞台に繰り広げられるヒーロー映画の配信が開始されると、「これは映画館で見ればよかった」という声が続出!
映像美と迫力あるアクションシーンに注目が集まる中『アクアマン2』の制作が開始されたという噂も…?
果たしてどんな映画なのでしょうか?

『アクアマン』あらすじ

海底国・アトランタの女王アトランナが海に打ち上げられていたところを、灯台守をしていた男・トムが発見。
二人は恋に落ち、男児を出産。
しかしアトランナは出産後、アトランタの追手によって海に返されてしまう。
海に住む生物たちとコミュニケーションができ、泳ぎもうまいアクアマン(アーサー)に、海の種族の戦争を止めてもらおうと、海底国の王女・メラがアクアマンに近寄る。
海の秩序を守るため、アクアマンは、海底にある7つの国を統一する「海の覇王(オーシャンマスター)」になるべく、王国を目指した。
だが、アクアマンを待っていたのは、異父兄弟オーム王の憎しみだった…!

『アクアマン』キャスト

アクアマンを演じた、主人公役と、ヒロインをご紹介します。

アクアマン(アーサー)役 ジェイソン・モモア

アクアマン(アーサー)役 ジェイソン・モモア

https://amecomi-info.com/

1979年8月1日 / アメリカ出身

ハワイで生まれ、アイオワ州で育ち、整った顔立ちと、鍛えられた身体を生かしたモデルとして活躍。
その後、俳優としても活躍を始める。
1999年より水難監視救助隊を舞台としたテレビドラマ『ベイウォッチ』で注目を浴びると、ドラマや映画に出演するようになる。
DCコミックスを原作とした映画で、アクアマンとして何作かに出演している。

代表作『ゲーム・オブ・スローンズ』『ジャスティス・リーグ』

今作では、人間と海底国のハーフで、陸と海どちらも守ろうとするヒーロー役を演じた。

メラ役 アンバー・ハード

メラ役 アンバー・ハード

https://www.comingsoon.ne

1986年4月22日 / アメリカ出身

高校退学後、モデルとして働こうとするが、女優に転向。
ホラー映画『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』で主演を務めると、アメリカ国内での注目を浴びる。
アクアマンを演じたジェイソン・モモア同様、DCコミックスを原作とした映画で、メラとして何作かに出演している。

代表作『ラム・ダイアリー』『ラストミッション』『ドライブ・アングリー3D』

今作では、海の王女として秩序を守ろうと、アクアマンを説得し、水の力を操る芯の強い女性を演じている。

『アクアマン2』はいつ公開?どんなストーリー?

アクアマンは公開当初から、「これは続編があるな」と思わせる内容でした。

公開日は2022年12月16日?キャストは続投?

公開日は2022年12月16日?キャストは続投?

https://www.express.co.uk/

実際に2019年には、「アクアマン2の制作が決定!」と発表され、その公開日も2022年12月16日という具体的な日付まで発表がありました。
公開日のことを考えると、2021年には撮影が開始されていると考えられます。

しかし、発表以降、アクアマンのスピンオフ映画『ザ・トレンチ』が監督都合により、撮影が中止。
また、メラを演じたアンバー・バードが元夫ジョニー・デップとの離婚報道により、キャスト交代か?という噂もありました。
アンバー・バード自身はキャスト変更について「事実無根です」とコメントをしていますが、キャストの正式な発表はまだされていません。

また、2020年より新型コロナウイルスの影響で、撮影が滞り、2021年にしっかりと撮影が開始されているのかも、まだ不明。
発表を待つしかありません。

「アクアマン2」はどんなストーリー?

『アクアマン2』はいつ公開?どんなストーリー?

https://teaser-trailer.com/

今作『アクアマン』でアクアマンは海の種族たちとは別に、海賊・ブラックマンタとの闘いをしていました。
ブラックマンタの父を、アクアマンが見殺しにしたことで、ブラックマンタはアクアマンへの復讐を募らせています。
そのため、「アクアマン2」では、このブラックマンタと陸の戦いをすることが考えられます。
海底国の映像美やCGに注目が浴びた今作ですが、陸の戦いとなると、真新しさを感じるのか、少々不安なところも。
果たして、ブラックマンタとの闘いは、どのような戦いになるのでしょうか。
そしてその時、海の種族たちはアクアマンに力を貸すのでしょうか?

『アクアマン』まとめ

DCコミックスがベースとなる映画を浮かべると、どこか暗いイメージ(悪が横行するゴッサム・シティのせいかな?)がありますが、このアクアマンは真逆!

もちろん海の種族の争いはありますが、全体的に映像が美しく、アクションなど楽しみながら見ることができます!

私自身も実際見てみて「これは映画館で見るべきだった」と後悔しました。
これを踏まえて、ぜひ『アクアマン2』が公開された暁には、映画館で鑑賞したいと思います!