スピンオフ『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』続編の可能性は?

スピンオフ『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』続編の可能性は?洋画
https://www.empireonline.com/

2019年に公開された映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボについての解説です。

世界中で人気のワイルドスピードのスピンオフ作品です。
メインストーリーで人気の捜査官・ホブスと元M16エージェントのデッカードが登場をしています。

気になる映画のあらすじ、キャスト、続編の可能性について調査してみました。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』あらすじ

テロ組織が殺人ウイルス「スノーフレーク」をトラックへ積み込んでいるところをM16の部隊6人が襲撃をします。

ウイルスの回収に成功をしますが、そこへブリクストンが現れ、襲撃していきます。
ハッティは、自らの体にウイルスを打ち込みその場から逃走をします。

ブリクストンは、ハッティをテロリストとして仕立て上げました。

英米両政府は、捜査官のルーク・ホブスと元MI6エージェントで兄のデッカード・ショウにハッティの保護を依頼します。

マダムMというモスクワを拠点に活動をする武器ディーラーで、エティオンの研究所へ潜入する手助けをします。
ハッティの体からウイルスを抽出しようとしますが、そこにブリクストンに拘束をされ、激しいカーチェイスの末に装置は破損してまうのでした。

果たして、二人は殺人ウイルスからハッティと世界を守ることはできるのでしょうか。

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」の監督・キャスト

映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」の監督・キャストについてみていきましょう。

監督:デヴィッド・リーチ

2005年に公開された映画「アホリックス リローデッド」で監督デビューをしました。
2014年に公開された映画「ジョン・ウィック」で共同監督・製作をし、2017年に公開された映画「ジョン・ウィック:チャプター2」で総監督を務めて一躍有名になりました。

2018年には映画「デッドプール2」の監督も務めました。
映画では「最後の体の外側がドロドロに溶ける」という表現がありデットプールを思わせる演出になっていました。

また、もともとアクション俳優だったこともあり、本格的なアクションにも注目できます。

ルーク・ホブス役 ドウェイン・ジョンソン

ホブスを演じるのは、俳優のドウェイン・ジョンソンです。

芸能界に入る前はプロレスラーとして活躍をしていました。

2001年に公開された映画「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」にゲスト出演を果たしたことがきっかけで俳優へ転向をします。
2002年に公開された映画「スコーピオン・キング」で主演を務めました。

代表作品としては、「ワイルド・スピード」シリーズや2017年に公開された映画「ジュマンジ」シリーズなどを挙げることができます。

デッカード・ショウ役 ジェイソン・ステイサム

デッカードを演じるのは、俳優のジェイソン・ステイサムです。

1998年に芸能界入りを果たし、映画「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」で俳優デビューをします。

2002年に公開された映画「トランスポーター」シリーズで一躍有名になりました。

代表作品としては、2006年に公開された映画「アドレナリン」シリーズや2010年に公開された映画「エクスペンダブルズ」シリーズや「メカニック」シリーズ、「ワイルド・スピード」シリーズを挙げることができます。

ブリクストン役 イドリス・エルバ

ブリクストンを演じるのは、俳優のイドリス・エルバです。

1995年から芸能界入りを果たし、2001年に公開された映画「戦争のはじめかた」で俳優デビューをします。

2011年に公開された映画「マイティ・ソー」で一躍有名になりました。

代表作品としては、2013年に公開された映画「パシフィック・リム」や2016年に公開された映画「スター・トレック BEYOND」などを挙げることができます。

ハッティ・ショウ役 ヴァネッサ・カービー

ハッティを演じるのは、女優のヴァネッサ・カービーです。

2011年に公開された映画「ウェイストランド」で女優デビューをします。
2016年に放送されたドラマ「ザ・クラウン」でマーガレット王女を演じて注目を集めました。
2018年に公開された映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」で一躍有名になりました。

代表作品としては、2019年に公開された映画「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」や2020年に公開された映画「私というパズル」などを挙げることができます。

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」の注目ポイント

映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

筋肉凸凹コンビ

映画の見どころはなんと言っても、ホブスとデッカードの「筋肉凸凹コンビ」です。

二人の出会いは、メインシリーズの第5作「ワイルド・スピード MEGA MAX」で初めてホブスが登場します。
6作目「ワイルド・スピード EURO MISSION」でオーウェンと初絡みをしました。

7作目「SKY MISSION」の冒頭で二人は殴り合いをしています。

ホブスはオーウェンのことを「気取った発音が気に入らない」と言い、オーウェンはホブスのことを「顔を見ると目が腐る」と言っています。

そんな犬猿の仲の二人が、協力をしてブラックスーパーマン「ブリクストン」と戦うのです。
メインストーリーを知らなくても十分に楽しめますが、メインストーリーを観てからの方がさらに二人の掛け合いを楽しめますよ。

続編の可能性は?

気になる続編の可能性は、あるそうです!
しかし、コロナ禍と主演のドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムのスケジュールが合わないと言います。

ジェイソンは、2021年に映画「ラース・オブ・マン」に出演をしていますし、ドウェインは2022年公開予定の「ブラックアダム(原題)」で製作にも携わっています。

そのため、続編はすぐにというわけにはいかないようですね。
楽しみに待ちましょう。

メインストーリーの「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」で再び二人が登場をするそうです。
二人の息の合ったコンビにも注目ですね。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

筋肉バトルと無敵な二人の最高の化学反応に高評価を得ていました。

まとめ

2019年に公開された映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

主演は、ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムで、メインストーリーでも人気の二人が務めています。

二人は、犬猿の仲ですが、協力をしてブラックスーパーマン「ブリクストン」と戦います。
メインストーリーを知らなくても十分に楽しめますが、メインストーリーを観てからの方がさらに二人の掛け合いを楽しめますよ。

続編の可能性は、あるそうですがコロナ禍と主演のドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムのスケジュールが合わないため、すぐというわけにはいかないようですね。

楽しみに待ちましょう。