NETFLIX『刑務所のルールブック』人生最悪な場所が教えてくれた最高のものとは?

NETFLIX『刑務所のルールブック』人生最悪な場所が教えてくれた最高のものとは?韓国ドラマ
http://enter.etoday.co.kr/

2017年に韓国のtvNで放送されたドラマ「刑務所のルールブックについての解説です。
本作は、同時間帯視聴率1位を記録したほか、第54回百想芸術大賞で男性助演演技賞と男性人気賞を受賞したドラマです。

かつてプロ野球選手だった人物が、服役することになりそこから立ち上がる姿を描いたヒューマンドラマと言えます。
ドラマのあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

『刑務所のルールブック』あらすじ

プロ野球のスター選手のジェヒョクは、ある日妹が痴漢にあったところを偶然目撃します。
妹を守ろうとして襲った犯人を反撃するのです。
犯人は、意識不明の重体になってしまいました。暴行した罪に問われてしまい投獄されてしまいます。

純粋すぎるジェヒョクが収監された刑務所で出会ったのは、かつての親友だったジュノでした。
大親友だった二人が、看守と犯罪者という立場で再会をしたのです。
ジュノは、ジェヒョクが少しでも早く刑務所生活に慣れるようにサポートをします。

刑務所では、詐欺師、ヤクザ、コソ泥、ドラッグ中毒者、殺人犯…など個性豊かな囚人たちがいます。
最初は、スターだったジェヒョクに対して攻撃的な囚人たちでしたが、ジェヒョクの優しく前向きで不屈の精神に次第に一致団結をするのです。

最悪の場所で出会った最高の仲間たちが教えてくれたものとは一体何だったのでしょうか。

『刑務所のルールブック』のキャスト

ドラマ「刑務所のルールブック」のキャストについてみていきましょう。

キム・ジェヒョク役 パク・ヘス

元プロ野球選手で暴行の罪で服役をしたジェヒョクを演じるのは、俳優のパク・ヘスです。

2007年に舞台俳優として芸能界入りをしました。
2014年に公開された映画「海賊」でスクリーンデビューをします。

2015年にはドラマ「六龍が飛ぶ」に出演をして注目を集めました。
本作でソウルアワードで最優秀新人俳優を受賞しています。

代表作品としては、2016年に放送されたドラマ「青い海の伝説」や2020年に公開された映画「狩りの時間」などを挙げることができます。

イ・ジュノ役 チョン・ギョンホ

ジェヒョクの親友のジュノを演じるのは、俳優のチョン・ギョンホです。

2003年に芸能界入りを果たし、ドラマ「5つの星」で俳優デビューをします。
2007年に放送されたドラマ「犬とオオカミの時間」で初主演を務め注目を集めました。
その後、2009年に放送されたドラマ「幻の女王チャミョンゴ」「あなた、笑って」などで連続で主演を務めます。
2019年の人気ドラマ「愛の不時着」でもゲスト出演をしています。

最近では、2021年に放送されたドラマ「賢い医者生活」シリーズで主演を務めています。

キム・ジホ役 クリスタル

 

この投稿をInstagramで見る

 

KRYSTAL(@vousmevoyez)がシェアした投稿

ジェヒョクの恋人のジホを演じるのは、歌手で女優のクリスタルです。

2009年にアイドルグループf(x)のメンバーとしてデビューをします。

女優としては、2010年に放送されたドラマ「見れば見るほど愛嬌満点」で女優デビューをします。2011年には、ドラマ「ハイキック3 -短足の逆襲- 」で一躍有名になりました。

代表作品としては、2014年に放送されたドラマ「僕には愛しすぎる彼女」や2016年に放送されたドラマ「青い海の伝説」などを挙げることができます。

キム・ミンチョル役 チェ・ムソン

殺人犯として服役をしているミンチョルを演じるのは、俳優のチェ・ムソンです。

2002年に芸能界入りを果たし、俳優デビューをします。2011年に放送されたドラマ「王女の男」で注目を集めました。

2015年に放送されたドラマ「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」で演じた役のままで2020年に放送されたドラマ「賢い医師生活」にカメオ出演をして話題を呼びましたね。

ユ・ジョンウ役 チョン・ヘイン

元軍人のジョンウを演じるのは、俳優のチョン・ヘインです。

2013年に芸能界入りを果たし、翌年にドラマ「百年の花嫁」で俳優デビューをします。
2016年にはドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」にもゲスト出演をしています。

2018年に放送されたドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」で年下男子の役柄を演じてブレイクをして「国民的年下彼氏」として注目を集めました。

最近では、2020年に放送されたドラマ「半分の半分」や2021年に放送されたドラマ「雪降花」に出演をしています。

「刑務所のルールブック」の注目ポイント

ドラマ「刑務所のルールブック」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

個性豊かな囚人たちに思わずほっこり

舞台が刑務所と聞くと凶悪犯がたくさん出て怖いのではないか?と思いますが、本作に登場をする囚人たちはそれぞれ収監される背景もあり、完全なる悪ではないのです。

例えば、元軍人のジョンウは、父親を権力者に持つ同僚の代わりに罪を着せられて服役をしています。
そのため、誰かを信じたり、夢や希望を持つジョンウを最初は毛嫌いしていました。

しかし、次第にジョンウに心を開き、自分が冤罪だと証明するために奮闘している兄に感謝をするようになるのです。

また、無期懲役で服役をしているミンチョルは、元ヤクザで全身タトゥーがあり強面ですが、実は勉強家で50個以上の資格を持っています。
面会に来る若い女性は、ミンチョルの娘で、娘のために模範囚として心を入れ替えていたのです。

このように、囚人たちのストーリーも丁寧に描かれており、ときにほっこりして、ときに涙します。
バラバラだった囚人たちをジェヒョクがひとつにしていく様は観ていて心を打たれました!

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

個性豊かな囚人たちを観てぜひ、推しを探してみてはいかがでしょうか。

『刑務所のルールブック』まとめ

2017年に韓国のtvNで放送されたドラマ「刑務所のルールブック」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作は、同時間帯視聴率で1位を記録したほか、ソウルアワードで最優秀新人俳優を受賞するなど話題作です。
元プロ野球選手がある事件をきっかけに収監され、そこで出会った個性豊かな囚人たちとの友情や絆を描いたヒューマンドラマと言えます。

一癖も二癖もある囚人たちは、ときにほっこりして、ときに涙できます。
バラバラだった囚人たちをジェヒョクがひとつにしていく様は観ていて心を打たれますよ。