映画「斉木楠雄のΨ難」と「キングダム」の共通点は?あらすじ・キャストを紹介

斉木楠雄のΨ難表紙邦画
出典元:公式Twitter

斉木楠雄のΨ難」は、福田雄一監督、山崎賢人主演のコメディ映画。
 2017年10月21日に公開された。

今回は、斉木楠雄のΨ難のあらすじとキャストのほか、
話題作「キングダム」の共通点や、最新作情報を解説する。

斉木楠雄のΨ難のあらすじとキャスト  

斉木楠雄のΨ難は、麻生周一による漫画が原作。
ここでは、あらすじと登場人物を説明する。

あらすじ

斉木楠雄は、テレパシー、瞬間移動、透視などさまざまな超能力が使える男子高校生。
ありとあらゆる能力を持っているが、平和に生活することを望んでいた。

ある日、担任から文化祭の開催が告げられる。
通称「PK祭」と呼ばれる文化祭は、他校生の乱入や不純異性交友などがあり、近隣から苦情が寄せられていた
担任は今回事件があれば、中止にすると宣言する。

斉木は文化祭を利用し、超能力を使って毎年国内旅行を楽しんでいた。
文化祭がなくなると楽しみがなくなってしまうと思った斉木は、文化祭のトラブルを阻止しようと動き出す……!

キャスト

斉木楠雄のΨ難は、キャストが超豪華すぎる!?
山崎賢人、橋本環奈のほか、ブレイク直前の吉沢亮も出演している。

斉木楠雄 山崎賢人

ピンクの頭に黄色のサングラスをした超能力者の男子高校生。

目立たず平和な生活を望んでいる。

照橋心美 橋本環奈

斉木に想いを寄せている学園のアイドル。

素っ気ない態度の斉木にしつこくつきまとっている。

窪谷須亜蓮 賀来賢人

暴走族の元ヘッド。

転校先では真面目な生徒を演じていたが、ついヤンキーの血が騒いでしまう。

海藤瞬 吉沢亮

中二病という病に犯されている。

自分を”漆黒の翼”と呼び、闇の組織「ダークユニオン」と妄想の中で戦っている。

燃堂力 新井浩史

頭が悪すぎて斉木は燃堂の心だけ読めない。

斉木の「自称」相棒。

灰呂杵志 笠原秀幸

熱血系学級委員長。

悪気はないけれど、どこかズレている。

「斉木楠雄のΨ難」と「キングダム」の共通点とは?

斉木楠雄のΨ難の考察と感想

福田雄一監督は、2020年に待望の新作を公開する。
その情報一緒に、感想と考察を解説する。

人気俳優の登竜門?

福田作品には今をときめく俳優がキャスティングされている。

最近地上波で放送された大ヒット映画「キングダム」には山崎賢人、橋本環奈、吉沢亮が出演。

とくに吉沢亮は、斉木楠雄の映画出演時には、あまり名前を認知されていなかった。

主題歌は「ゆず」が担当

主題歌は、ゆずが担当。
「恋、弾けました。」は、アーティスト版のMVの他に、映画版MVもリリースされた。

アーティスト版のMV

ゆず「恋、弾けました。」Music Video

映画版MV

ゆず「恋、弾けました。」Music Video(Movie Ver.)

福田雄一監督最新作「新解釈・三國志」

このタッグが見たかった?

福田雄一最新作に主演するのは、なんと大泉洋

彼は、

キングダムに出たかった

とユーモアたっぷりに語っている。