続編『孤狼の血 LEVEL2』全員主役級のキャストと前作のおさらい!

続編『孤狼の血 LEVEL2』全員主役級のキャストと前作のおさらい!邦画
Twitter@Korounochi_2021

2021年8月20日に公開された映画「孤狼の血 LEVEL2についての解説です。

2018年に公開された映画「孤狼の血」では、第42回日本アカデミー賞最多12部門を受賞しました。
日本の歴史に残る名作の続編となっています。

映画『虎狼の血』が続編決定!R15指定の前作あらすじを振り返る
虎狼の血は2018年5月12日に公開された、R15指定のバイオレンス映画。日本アカデミー賞では、優秀賞最多12部門を受賞している。今回は、あらすじやキャストのほか、『虎狼の血』は続編が決まったことから「虎狼の血2」で何が描かれる...

気になるあらすじ、キャスト、前作のネタバレについて調査してみました。

『孤狼の血 LEVEL2』あらすじ

『孤狼の血 LEVEL2』前作のおさらい

舞台は昭和63年の広島。

広島を統括している2大勢力の尾谷組と五十子会。
二つの2大勢力が衝突をしとうとする中、呉原東警察署に配属となったキャリア組の新人刑事、日岡秀一は暴力団との癒着が噂されるベテラン刑事の大上章吾と失踪事件の捜査をすることとなります。

事件の裏に尾谷組と五十子会の対立が浮彫になっていきます。

失踪を殺人事件と見た大上は日岡と共に抗争を止めようと奔走します。大上は暴力団の間を渡り歩き、賄賂を受け取り、放火、窃盗、住居侵入など違法な捜査をする大上に対立をする日岡。

「警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ」とやりたい放題な大上にすれ違う二人の正義。

そんなある日、捜査の最中、大上が姿を消したのです。
数日後、全身10か所以上殺傷された大上は水死体として発見されました。

大上の同僚から、大上は警察や極道を敵に回してでも一般市民を守ることに正義を尽くしていたことを知ります。
大上の遺志を継ぐことを決意した日岡は、尾谷組の一ノ瀬を利用して五十子会の会長を殺害するように企てます。

さらに、その一ノ瀬を罠に嵌めることで抗争を終結させたのです。

『孤狼の血』から3年後の設定

大上が殉職してから3年。

日岡は、大上の遺志を継ぎ広島県の呉原市の裏社会を治めていました。

そんなある日、五十子会会長・五十子正平の腹心だった上林成浩7年の刑期を終えて出所してきました。
残虐な性格で、五十子正平の仇を誓います。

会長の五十子正平が死んだことで弱体化した五十子会に苛立ちを抱く上林は、自分に逆らう幹部を次々と殺害をしていくのでした。

一方で、女性ピアノ講師殺人事件の裏に上林が関わっていると確信した日岡は独自に捜査をします。

日岡は、日岡を兄として慕う近田幸太(通称、チンタ)を上林組の組員として潜入させます。
上林も3年前の抗争の裏に日岡が関わっていると知り、日岡に復讐を企てるのでした。

果たして、日岡は大上の遺志を継ぎ悪魔と呼ばれた上林を止めることができるのでしょうか。

『孤狼の血 LEVEL2』のキャスト・監督

映画「孤狼の血 LEVEL2」の監督・キャストについてみていきましょう。

監督:白石和彌

監督を務めるのは、白石和彌です。

2009年に公開された映画「ロストパラダイス・イン・トーキョー」で長編監督としてデビューをしました。

2013年に公開された映画「凶悪」で第38回報知映画賞監督賞や第37回日本アカデミー賞で優秀監督賞、優秀脚本賞などを受賞します。

その後も、前作の「孤狼の血」や「サニー/32」や「止められるか、俺たちを」で第61回ブルーリボン賞の監督賞を受賞します。

日岡秀一役 松坂桃李

日岡を演じるのは、俳優の松坂桃李です。

2008年に「チャレンジFBモデル2008オーディション」でグランプリを受賞して芸能界入りを果たします。
2009年にドラマ「侍戦隊シンケンジャー」で俳優デビューをします。

2011年には映画「アントキノイノチ」や「僕たちは世界を変えることができない。」に出演をして第85回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第33回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞して一躍有名になりました。

翌年には、NHKドラマ「梅ちゃん先生」や映画「ツナグ」に出演して、、第36回日本アカデミー賞の新人俳優賞など数多くの賞を受賞しました。
日本を代表する売れっ子俳優と言えますね。

瀬島孝之役 中村梅雀

定年間際で捜査一課へ移動したベテラン刑事です。日岡とコンビを組み温厚な性格で日岡を支えています。

瀬島を演じるのは、俳優の中村梅雀です。

1965年に初舞台を踏み歌舞伎役者となりました。
中村梅雀を襲名したのは、1980年です。

中村梅雀と言えば、2時間ドラマの「監察官・羽生宗一」シリーズや「赤かぶ検事奮戦記」シリーズなどが有名です。

さらに、映画では「釣りバカ日誌」シリーズで草森を演じています。
日本を代表する名俳優と言えますね。

上林成浩役 鈴木亮平

五十子会上林組組長の上林を演じるのは、俳優の鈴木亮平です。

2006年に放送されたドラマ「レガッタ〜君といた永遠〜」で俳優デビューをします。
翌年に公開された映画「椿三十郎」でスクリーンデビューをします。

2014年に放送されたNHKドラマ「花子とアン」でヒロインの夫・村岡英治を演じて一躍有名になりました。

2018年には大河ドラマ「西郷どん」で初主演を務めましたね。

近田幸太役 村上虹郎

チンタを演じるのは、俳優の村上虹郎です。

芸能界入りをしたきっかけは、2014年に公開された映画「2つ目の窓」で主演を務めたことでした。
この映画で「第29回高崎映画祭・最優秀新人男優賞」を受賞しています。

その後もドラマ、映画に出演をしており若手俳優として注目をされています。
父親は村上淳で、母親は歌手のUAです。
最近では、2021年に公開された映画「燃えよ剣」や2021年に放送されたNHKドラマ「カムカムエヴリバディ」にも出演をしています。

綿船陽三役 吉田鋼太郎

広島仁正会会長で綿船組組長の綿船陽三は、抗争よりも利益追及主義です。

綿船を演じるのは、俳優の吉田鋼太郎です。

1997年に劇団AUNを結成します。
ブレイクのきっかけは、2013年に放送されたドラマ「半沢直樹」で半沢の上司役を務めたことでした。

2014年に放送されたNHKドラマ「花子とアン」にも出演をしています。
代表作品としては、2018年に放送されたドラマ「おっさんずラブ」や2020年に放送されたドラマ「SUITS/スーツ2」などを挙げることができます。

橘雄馬役 斎藤工

橘を演じるのは、俳優の斎藤工です。

2001年頃から芸能界入り果たしています。

代表作品としては2010年の放送されたドラマ「クロヒョウ」シリーズや2014年に放送されたドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」などを挙げることができます。

2012年からは映画監督としても活躍をしています。

2014年に公開された映画「半分ノ世界」ではショートショートフィルムフェスティバル&アジア2014 ミュージックShort部門 特別上映作品に選ばれました。
さらに、2017年に公開された映画「blank13」では第20回上海国際映画祭でアジア新人賞部門最優秀監督賞を受賞しました。

2019年からは「たくちゃんねる」を開設してYouTuberなど俳優以外でもマルチに活動をしています。

花田優役 早乙女太一

若頭の橘に忠実な構成員の花田を演じるのは、俳優の早乙女太一です。

両親が「葵劇団」の劇団員だったことで4歳で初舞台を踏みました。
ビートたけしから幼い時から目を付けられ2003年に公開された映画「座頭市」で子役としてデビューをしました。

代表作品としては、映画「TAKESHIS’」や2016年に公開された映画「HiGH&LOW THE MOVIE」などを挙げることができます。

高坂隆文役 中村獅童

安芸新聞社の社会部記者の高坂隆文を演じるのは、俳優の中村獅童です。


1981年に初舞台を踏みます。
当時から中村獅童び2代目として活動をしていました。

1989年に放送された大河ドラマ「春日局」で俳優デビューをします。
同年の映画「利休」でスクリーンデビューをしました。

2004年に公開された映画「いま、会いにゆきます」で主演を務めました。この映画で共演をした竹内結子とその後結婚をします。

代表作品としては、2006年に公開された映画「デスノート」で死神リュークの声を演じ、2008年に公開された映画「レッドクリフ PartI」では甘興を演じました。

近田真緒役 西野七瀬

「スタンド華」のママでチンタの姉を演じるのは、歌手で女優の西野七瀬です。

2011年に乃木坂46の1期生としてデビューをします。
2017年に卒業を発表して、2019年に卒業をしました。

女優としては2013年に放送されたドラマ「49」で女優デビューをしました。
2018年に放送されたドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」で主演を務めました。
また翌年に放送されたドラマ「あなたの番です」でもメインキャストを務めました。

『孤狼の血 LEVEL2』の注目ポイント

映画「孤狼の血 LEVEL2」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

今年のアカデミー賞最有力候補!

絶対的な悪・上林成浩を演じている鈴木亮平は自他共に認めるはまり役と言えます。
近年の映画界の中でトップクラスの極悪のキャラクターが上林成浩です。

冷酷非道で徳島刑務所の刑務官であった神原憲一から懲罰房へ閉じ込められたことを恨んでおり出所後に妹の千晶に対して恐ろしい復讐をします。

その姿はもはや人間の血が通っているとは思えないほど残虐なものでした。
さらに、上林は身内であっても容赦なく殺害をします。
人を殺すことに対して何も感じない「悪魔」なのです。

これまで鈴木亮平は、爽やかな好青年を多く演じてきましたが、今回の上林を演じたことで今年のアカデミー賞の有力候補に浮上したと言えます。

役作りが凄い!

主人公の日岡を演じた松坂桃李は、前作で殉職した大上章吾が使っていたライターを愛用しています。
実際に、このライターは役所広司から私物としてプレゼントされたとか

3年間、松坂桃李は役所広司から貰ったライターをプライベートでも大切に持っていたそうです。
松坂桃李は「お守りとしてずっと持っていた」と明かしていました。

さらに、今作で日岡を演じるために減量をして撮影に挑んだと言います。減量した理由として「日岡は地面を這うようにいつも飢えているイメージがありました。そのため、少しでも鋭い印象を与えるために減量をした」と語っていました。
凄い役作りですよね。

また、上林を演じた鈴木亮平は、自分の撮影がないときも上下ジャージのマスク姿で現場に現れていたとか。
鈴木亮平だと気付かずに早乙女太一は、「ものすごいヤバイ奴が来た」と怯えていたそうです。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

松坂桃李の演技はもちろんのこと、上林を演じた鈴木亮平の演技に絶賛する声が多く挙がっていました。

『孤狼の血 LEVEL2』まとめ

2021年8月20日に公開された映画「孤狼の血 LEVEL2」のあらすじ、キャスト、前作のネタバレについて調査してみました。
2018年に公開された映画「孤狼の血」の3年後の設定で、殉職した大上の遺志を継ぎ呉原市の裏社会を治める日岡に立ちはだかる最強の男・上林との抗争を描いた作品です。

悪魔と呼ばれた上林を演じた鈴木亮平は、その高い演技からダークナイトやサノスのような近年ではトップクラスのヴィランを演じています。
あまりの気迫に共演したキャストからも「怖かった」という感想が挙がるほど。

一方で、日岡を演じた松坂桃李は役作りのために減量をしたそうです。また、大上役の役所広司から私物としてプレゼントされたライターをお守りのようにこの3年間持っていたと明かしていました。

圧倒的な迫力で描いた今作は間違いなく今年のアカデミー賞の最有力候補として浮上しています。