吉沢亮主演『青天を衝け』日本資本主義の父・渋沢栄一ってどんな人?ドラマの見どころを紹介!

吉沢亮主演『青天を衝け』日本資本主義の父・渋沢栄一ってどんな人?ドラマの見どころを紹介!国内ドラマ
出典元:U-NEXT

2021年2月14日から放送が開始された大河ドラマ「青天を衝けについての解説です。
本作は、日本資本主義の父として知られる渋沢栄一の生涯を描いた作品です。

あまり知られていない偉人ですが、渋沢栄一とはどんな人なのでしょうか。
また、ドラマのあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

\ U-NEXT独占配信 /
青天を衝け

> U-NEXTで作品をチェック

『青天を衝け』あらすじ

天保11年(1840年)に武蔵国・血洗島村で渋沢栄一は生まれました。
栄一の家は、藍玉づくりと養蚕を営む百姓で幼い頃からやんちゃ坊主でした。

ある日、御用金を取る立てる代官に背いたことで罵倒された栄一は百姓ではなく武士になることを志します。

千代と結婚後は、従弟の喜作と共に尊王攘夷運動に参加します。
外国人居留地を襲撃する計画を立てますが失敗し、逆に幕府から追われる身となりました。

喜作と共に京へ逃れ、第15代将軍の徳川慶喜の信頼を得ます。
その後、バリ万国博覧会の随員に選ばれパリへ向かいました。

パリで幕府が終わったことを知り急いで異国して、33歳で政府入りを果たします。
日本資本主義の父と呼ばれた渋沢栄一の生涯が描かれていくのです。

『青天を衝け』のキャスト

ドラマ「青天を衝け」のキャストについてみていきましょう。

渋沢栄一役 吉沢亮

栄一を演じるのは、俳優の吉沢亮です。

2009年に「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」でRight-on賞を受賞して芸能界入りを果たしました。

2010年に舞台「BLACK PEARL」で俳優デビューをします。
翌年、ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」でテレビドラマデビューをしました。

2019年にNHKドラマ「なつぞら」で初出演をして、幅広い世代から支持を受けました。

本作で初めて平成生まれの俳優が主演を務めることになりました。

渋沢千代役 橋本愛

千代を演じるのは、女優の橋本愛です。

2010年から芸能界入り果たし、映画「Give and Go」で初出演で主演を務めました。
さらに、同年に公開のされた「告白」で注目を集めます。

ブレイクのきっかけは、2013年に公開された「桐島、部活やめるってよ」でヒロインを演じたことでした。
この映画で第4回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞、第34回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞などを受賞します。

2018年には大河ドラマ「西郷どん」で大河ドラマ初出演をしました。

第15代将軍 徳川慶喜役 草彅剛

徳川慶喜を演じるのは、俳優の草彅剛です。

1988年に「SMAP」のメンバーとしてアイドルデビューをしました。

アイドルとしてだけではなく俳優としても活動を始め、1997年に放送されたドラマ「いいひと。」ではドラマアカデミー賞で主演男優賞を受賞しています。

2003年に放送されたドラマ「僕の生きる道」では「TV LIFE 年間ドラマ大賞2003」で主演男優賞を受賞しました。

2017年にジャニーズ事務所を退所して、同年の12月31日に解散をしました。

解散後は、稲垣、香取と共に新事務所「CULEN(カレン)」に所属しています。
最近では2021年に公開された映画「ミッドナイトスワン」でトランスジェンダーを演じて、 第44回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞しました。

渋沢喜作役 高良健吾

喜作を演じるのは、俳優の高良健吾です。

2005年に放送されたドラマ「ごくせん2」で俳優デビューをします。

その後、2010年に公開された「おにいちゃんのハナビ」で初主演を務めます。この映画で第20回日本映画プロフェッショナル大賞・新人奨励賞を受賞して注目を集めました。

代表作としては、2016年に放送されたドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」や2019年に公開された「アンダー・ユア・ベッド」などを挙げることができます。

土方歳三役 町田啓太

土方歳三を演じるのは、俳優の町田啓太です。

2010年に開催された「第3回劇団EXILEオーディション」で合格をして芸能界入りをします。
その後、舞台「ろくでなしBLUES」で俳優デビューをします。

現在は劇団EXILEに所属をしています。

代表作としては、2020年に放送されたドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」や2016年に公開された「ROAD TO HiGH&LOW」シリーズを挙げることができます。

大久保利通役 石丸幹二

大久保利通を演じるのは、石丸幹二です。

1990年に舞台「オペラ座の怪人」で俳優デビューをします。
2007年まで劇団四季に在籍をしていました。

ブレイクのきっかけは、2013年に放送されたドラマ「半沢直樹」に出演をしたことでした。

代表作としては、2015年に放送された大河ドラマ「花燃ゆ」やドラマ「相棒」シリーズを挙げることができます。

大隈重信役 大倉孝二

大隈重信を演じるのは、俳優の大倉孝二です。

1995年に劇団「ナイロン100℃」に入団します。

レイクのきっかけは、2002年に公開された「ピンポン」でアクマ役を演じたことでした。
人気ドラマ「相棒」や「緊急取調室」や「新選組!」などで名バイプレイヤーとして知られています。

伊藤博文役 山崎育三郎

伊藤博文を演じるのは、俳優の山崎育三郎です。

幼い頃からミュージックにのめり込み、1998年に舞台「アルゴミュージカル」で主演を務めました。

大学在学中に舞台「レ・ミゼラブル」のマリウス役に抜擢され、俳優デビューをします。
舞台俳優として活動をしていましたが、2015年に放送されたドラマ「下町ロケット」で注目を集めました。

本作が大河ドラマ初出演となっています。

『青天を衝け』の注目ポイント

ドラマ「青天を衝け」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

渋沢栄一ってどんな人?

あまり知られていない渋沢栄一とはどんな人物なのか詳しく解説します。

2024年度上期から新一万円札の肖像

20年ぶりに新一万札が発表されました。
2024年度の上期をめどに新一万札として「渋沢栄一」の肖像画が入った新しいデザインが発行されるのです。

新しいデザインは、世界でも最先端技術が搭載されており、傾けると3Dホログラムで渋沢栄一が浮き上がります。
これは偽造防止対策ということです。

さらに、誰でも見やすいユニバーサルデザインが採用され「壱万円」という表示から「10000」に変わりました。
視覚障害者にも分かるように10000円・5000円・1000円では指の感触で分かる仕組みが施されています。

今後は、一万円の呼び方が「諭吉」ではなく「栄一」と呼ぶようになるのですね。

経済の礎を築いた人物

渋沢栄一は「日本の資本主義の父」と呼ばれています。
それは、生涯で約500もの企業の設立や育成に関係して、約600もの社会事業に携わったのです。

例えば、みずほ銀行、東京海上日動、東京証券取引所、川崎重工、キリンビールなど誰もが知っている企業はほとんどが渋沢栄一と関係しています。

さらに高級住宅街として知られる「田園調布」の開発にも携わったそうですよ!
また日本で初めて郵便という制度を生み出したと言われています。

まさに今の日本の経済の礎を築いた偉大な人物と言えますね。

認知度が低い理由

日本の経済を築いた偉大な渋沢栄一があまり知られていない理由は、「渋沢」という名前を全面に押し出さなかったからです。
渋沢と名前が付く会社や企業がほとんどないうえに、渋沢の子孫も渋沢という名前の会社を継がなかったため、世間に認知されていないからと言えます。

さらに、91歳という長寿としても知られています。
短命の偉人はニュースや番組でも取り上げられますが、長寿はなかなか脚光を浴びることはありません。

そのため、これまで渋沢栄一という人物を深堀りすることはありませんでした。

渋沢栄一の生涯の物語!

ドラマ「青天を衝け」はそんな渋沢栄一の人生を深掘りしています。
どこでに生まれ、育ち、そしてどうして政権を志し、なぜ離れたのかが詳しく描かれています。

渋沢栄一を演じる吉沢亮はまさにはまり役です。
吉沢亮はプライベートでも真面目でスキャンダルが一切なく、芝居に熱心で勉強家としても知られています。

生涯で成し遂げた偉業があまりにも多い渋沢栄一を最初から紐解いているドラマと言えます。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

本作で初めて大河ドラマを観るという人も少なくありませんでした。
初めて観る人にもおすすめの大河ドラマですね。

『青天を衝け』まとめ

2021年2月14日から放送が開始された大河ドラマ「青天を衝け」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作は、日本資本主義の父として知られる渋沢栄一の生涯を描いた作品です。
渋沢栄一は生涯で約500もの企業の設立や育成に関係して、約600もの社会事業に携わった人物です。

さらに、2024年度の上期をめどに新一万札として「渋沢栄一」の肖像画が入った新しいデザインが発行されます。

そんな日本の経済の礎を築いた人物の深堀りしており、初めて大河ドラマを観る人にもおすすめのドラマですよ。

\ U-NEXT独占配信 /
青天を衝け

> U-NEXTで作品をチェック