映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』ウツボとヒナコの関係性から見る人間ドラマ!

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』ウツボとヒナコの関係性から見る人間ドラマ!邦画
Twitter@the_fable_movie

2021年6月18日から公開された映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋についての解説です。
2019年に公開された「ザ・ファブル」の続編として公開されました。

前作を超えるアクション、ストーリーだとファンから高評価を得ています。
気になる映画のあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

『ザ・ファブル』ファブルってどんな意味?続編のてちに注目!
週刊ヤングマガジンで連載され、大人気だった作品が映画化! 2021年6月には、続編が公開される『ザ・ファブル』「どんな相手も6秒以内に倒す」という伝説の殺し屋は、一体どんな男なのか?伝説の殺し屋だけど、可愛くて意外な一面に、思...

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』あらすじ

どんな相手でも6秒で殺せる最強の殺し屋・ファブル
ボスから「一年間、誰も殺すな。一般人として普通に生活しろ」と指示がありました。

ファブルは、佐藤アキラと偽名を使い、相棒のヨウコと兄妹を装い一般人のふりをして生活をしていました。

ファブルは、バイト先の社長とミサキと関わりながら「プロの普通」を目指して奮闘中です。

一方で、表向きは子どもを守るNPO代表の宇津帆(ウツボ)は、裏では若者を殺す最狂の男だったのです。
凄腕の殺し屋・鈴木と共に、弟を殺したファブルへの復讐に燃えていました。

ある日、ファブルは4年前にある事件で救えなかったヒナコと偶然に再会を果たします。
この再会が大騒動へと発展するのでした。

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』のキャスト・監督

映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」のキャストや監督についてみていきましょう。

監督:江口カン


スニッカーズなどのCMを手がけ、WEBドラマ「Baseball Party」や「COME ON! 関門!」を手がけました。

監督としては2017年に公開された「ガチ★星」で監督デビューをしました。
その後、2019年に公開された「めんたいぴりり」や前作「ザ・ファブル」の監督を務めています。

江口 カン 映像作品 - Kan Eguchi works | KOO-KI 空気 - 映像制作会社(CM PR)
福岡生まれ。九州芸術工科大学 画像設計学科卒業。97年 KOO-KI 共同設立。映画やドラマ、CMなどエンターテインメント性の高い作品の演出を数多く手がける。’07~09年カンヌ国際広告祭で3年連続受賞(Bronze/Bronze/Gold)。Boards Magazine(カナダ)主催「Directors to Wa...

ファブル/佐藤アキラ役 岡田准一

ファブルを演じるのは、俳優の岡田准一です。

1995年にジャニーズのV6のメンバーとしてデビューをします。
2003年に公開された「COSMIC RESCUE」で俳優デビューをします。

2006年には映画「花よりもなほ」での演技が高く評価され日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞を受賞しました。

2015年に公開された「永遠の0」では最優秀主演男優賞を受賞し、2014年に公開された「蜩ノ記」でも最優秀助演男優賞をダブル受賞しました。
まさに、日本を代表する俳優と言えます。

佐藤ヨウコ役 木村文乃

ヨウコを演じるのは、女優の木村文乃です。

2004年に映画「アダン」のヒロインオーディションに合格して芸能界入りをします。
その後、2006年に公開され女優デビューも果たしました。

同年大河ドラマ「功名が辻」にも出演をして注目を集めました。
一時は、芸能界を一時休止しましたが、2012年に放送されたNHKドラマ「梅ちゃん先生」から再びブレイクを果たします。

2018年に放送されたドラマ「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」で第96回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞を受賞するなど女優としても高く評価をされています。

宇津帆(ウツボ)役 堤真一

ウツボを演じるのは、俳優の堤真一です。

1984年にAC養成所研修生として第1期生として入団しました。
舞台「ゆかいな海賊大冒険」で舞台俳優デビューをします。

その後、2000年に放送されたドラマ「やまとなでしこ」で一躍有名になりました。
2005年に公開された映画「ALWAYS 三丁目の夕日」では、第29回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞などを受賞します。

代表作品としては、2008年に公開された映画「クライマーズ・ハイ」や2008年に公開された映画「容疑者Xの献身」などを挙げることができます。

佐羽ヒナコ役 平手友梨奈


ヒナコを演じるのは、歌手で女優の平手友梨奈です。

2015年に欅坂46のオーディションに合格して芸能界入りを果たします。
欅坂46のファーストシングル「サイレントマジョリティー」ではセンターを務めました。

2020年にグループを脱退しています。

女優としては2018年に公開された映画「響-HIBIKI-」で女優デビューをします。
2021年には映画「さんかく窓の外側は夜」でもヒロインを務めています。

鈴木役 安藤政信


鈴木を演じるのは、俳優の安藤政信です。

1996年に公開された映画「キッズ・リターン」で俳優デビューをします。
その後は、テレビや映画に出演をしていましたが、1998年からドラマ出演をせずに映画を中心に活動をしていました。

代表作品としては、2000年に公開された映画「バトル・ロワイアル」シリーズや2018年に公開された映画「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」などを挙げることができます。

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の注目ポイント

映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

これまでないアクションシーン

『ザ・ファブル』の見どころと言えば、なんといってもアクションシーンです。
ファブルを演じる岡田准一は、まさにはまり役だと言えます。格闘技を常日頃から取り入れている岡田准一だからこそできる演技だと言えます。

また、佐藤ヨウコを演じる木村文乃のアクションも迫力があり見ごたえがありました。
原作通りのスズキとヨウコの格闘シーンも注目です。

ウツボとヒナコから見る人間ドラマ

原作では、ウツボはヒナコを手元に置くのは、性的処理をさせるためだけなのです。
無理矢理、行為に及ぶシーンもあったりとかなりハードな内容です。

ヒロインに平手友梨奈が発表された時に、ファンからは「どんな関係性を描くのか?」「元アイドルだとハードル高いのでは?」などと不安な意見も挙がっていました。

しかし、劇中ではウツボが完全な悪ではなく所どころに見える「ウツボの愛情」が表現されていました。

例えば、ヒナコが金魚を飼っているのですが、足の不自由なヒナコには金魚の水替えはできません。
恐らくはウツボが替えていたと思われます。
また、ウツボはヒナコに対して暴力を振るうシーンもなく、リハビリにも送り迎えをしていたと推測できます。

そう思おうと、ヒナコが最後に合唱した理由が何となく理解できますよね。

ネット上でもウツボのヒナコへの愛情が伝わっているという意見もありました。

ウツボ演じる、堤真一の演技が本当に素晴らしかったです!

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

前作を上回るアクション、ストーリーだと高評価を得ていました。

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』まとめ

2021年6月18日から公開された映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

2019年に公開された「ザ・ファブル」の続編として製作をされました。主人公のファブルか「誰も殺さない」ことを命令され「プロの普通」として生活をしています。
そんな時に現れた最強の敵・ウツボ、そして過去に救えなかったヒナコが現れ、大騒動へと発展するのです。

本格的なアクションシーンは見応えたっぷりで、ウツボとヒナコの人間ドラマにも注目できます。
原作ファンからも高評価を得ている「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」はおすすめです。

ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス) | 南勝久 | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで南勝久のザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。