マスカレードシリーズ3作目『マスカレード・ナイト』集合写真から考察する犯人とは!?

マスカレードシリーズ3作目『マスカレード・ナイト』集合写真から考察する犯人とは!?邦画
@hotelcortesia

2021917日に公開された「マスカレード・ナイト」についての解説です。

本作は、原作が東野圭吾「マスカレード」シリーズの第3作目です。
前回よりもスケールアップした内容に加えて犯人が分からないと話題を呼んでいました。

映画のあらすじ、キャストと集合写真から犯人を考察したいと思います。

木村拓哉×長澤まさみ『マスカレード・ホテル』マスカレード・ナイトを観る前におさらい!【ネタバレあり】
2019年1月18日に公開された「マスカレード・ホテル」についての解説です。本作は、東野圭吾が原作で主演を木村拓哉、長澤まさみが務めています。続編となる「マスカレード・ナイト」が2021年9月17日に公開されます。続編を観る前に前作のあらすじとキャストをおさらいしておきましょう。

『マスカレード・ナイト』あらすじ

都内で発生した若い女性の他殺体。
警察のもとへ密告者から12月31日にホテル・コルテシア東京で開催されるカウントダウン・パーティーに犯人が現れる、という内容が届きます。

大晦日当日、「マスカレード・ナイト」に参加するのは約500人。
宿泊者は仮面を付け変装をしています。

捜査一課のベテラン刑事・新田浩介は再びホテル・コルテシア東京に潜入捜査をしました。
優秀なホテルマン・山岸尚美と再びタッグを組んで犯人の捜査にあたります。

刻一刻と迫るタイムリミットを前に、新田と山岸は犯人を見つけることができるのでしょうか。

『マスカレード・ナイト』のキャスト・監督

映画「マスカレード・ナイト」の監督・キャストについてみていきましょう。

監督:鈴木雅之

監督を務めるのは、鈴木雅之です。

1999年に映画「GTO」で監督デビューをします。
2014年にはドラマ「HERO」で第82回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 監督賞を受賞しました。

代表作品としては、2011年に公開された「プリンセストヨトミ」や2017年に公開された「本能寺ホテル」を挙げられます。

新田浩介役 木村拓哉

新田を演じるのは、歌手で俳優の木村拓哉です。

1987年にジャニーズ事務所に入所します。
翌年に、SMAPメンバーとしてデビューをしました。

1992年にドラマ「その時ハートは盗まれた」で俳優デビューをします。
ブレイクのきっかけは、1993年に放送されたドラマ「あすなろ白書」でした。

1994年の映画「シュート!」でエランドール賞新人賞を受賞します。
2014年にはドラマ「HERO」で第82回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞を受賞しました。

映画、ドラマ、バラエティー番組と多岐にわたって活躍をしている実力派俳優です。

山岸尚美役 長澤まさみ


山岸を演じるのは、女優の長澤まさみです。

1999年に東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞して芸能界入りをします
同年の映画「クロスファイア」で女優デビューをします。

2001年に放送されたドラマ「Pure Soul〜君が僕を忘れても〜」でレギュラー出演をします。
2003年には映画「ロボコン」で初主演を務め第27回日本アカデミー賞新人俳優賞等を受賞しました。

ブレイクのきっかけは、2004年に公開された映画「世界の中心で愛を叫ぶ」です。この映画で、第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞や第47回ブルーリボン賞助演女優賞などを受賞しました。

代表作としては、2015年の映画「海街diary」や2018年に放送されたドラマ「コンフィデンスマンJP」シリーズなどを挙げることができます。

能勢役 小日向文世

能勢を演じるのは、俳優の小日向文世です。

1977年に劇団「オンシアター自由劇場」に入団しました。
それから19年間在籍し、舞台俳優として活躍をしました。

ブレイクのきっかけは、2001年に放送されたドラマ「HERO」で末次隆之を演じたことでした。

2004年に映画「銀のエンゼル」で主演を務め、2008年に放送されたドラマ「あしたの、喜多善男 – 世界一不運な男の、奇跡の11日間 -」では主演を務めました。

2013年に公開された映画「アウトレイジビヨンド」では第86回キネマ旬報ベスト・テン 助演男優賞を受賞しています。

本宮役 梶原善

本宮を演じるのは、俳優の梶原善です。

1985年に劇団「東京サンシャインボーイズ」で舞台俳優として活躍をしました。
1991年に公開された映画「12人の優しい日本人」で俳優デビューをします。

代表作としては、2011年に公開された映画「ステキな金縛り」や2013年に公開された映画「清須会議」などを挙げることができます。

日下部篤哉役 沢村一樹


日下部を演じるのは、俳優の沢村一樹です。

ファッション誌「MEN’S CLUB」でモデルとして芸能界入りをします。
俳優としては、1996年に放送されたドラマ「松田のドラマ」でドラマデビューをしました。

ブレイクのきっかけは、1994年から放送されたドラマ「浅見光彦」シリーズで主演を務めたことでした。

その後、2005年に放送されたドラマ「雨と夢のあとに」や2010年に放送されたドラマ「警視庁失踪人捜査課」などで主演を務めています。

曽野万智子役 木村佳乃

万智子を演じるのは、女優の木村佳乃です。

大学在学中に読者モデルとして芸能界入りをします。
1996年に放送されたドラマ「元気をあげる〜救命救急医物語」で女優デビューをします。

翌年には映画「失楽園」でスクリーンデビューをしました。この映画で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞して注目を集めます。

その後、2007年に公開の「ドリーム・クルーズ」でハリウッド女優としても活躍をしました。

代表作としては、2016年に放送されたドラマ「僕のヤバイ妻」や相棒シリーズなどを挙げることができます。

仲根緑役 麻生久美子

仲根緑を演じているのは、女優の麻生久美子です。

1995年に「全国女子高生制服コレクション」でグランプリを受賞して芸能界入りをします。
同年に公開された映画「BAD GUY BEACH」で女優デビューをします。

ブレイクのきっかけは、1998年に公開された映画「カンゾー先生」に出演したことでした。この映画で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、新人俳優賞を受賞します。

2015年にはドラマ「怪奇恋愛作戦」でドラマ初主演を務めました。

代表作としては、2006年に放送のドラマ「時効警察」シリーズや2013年に公開の「ばしゃ馬さんとビッグマウス」などを挙げることができます。

貝塚由里役 高岡早紀

由里を演じるのは、女優の高岡早紀です。

1988年にファッション誌「セブンティーン」でモデルとして芸能界入りをします。
歌手としても活動を始めました。

ブレイクのきっかけは、1994年に公開の「忠臣蔵外伝 四谷怪談」に出演したことでした。この映画で日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞して注目を集めます。

代表作としては、2009年に放送されたドラマ「JIN-仁-」や2013年に公開の「モンスター」などを挙げることができます。

浦辺幹夫役 博多華丸

浦辺幹夫を演じるのは、お笑い芸人の博多華丸です。

1990年に現在のコンビ・博多華丸・大吉を結成します。
福岡吉本の1期生です。
2005年に上京をして、R-1ぐらんぷりで優勝をします。
2014年には、コンビで「THE MANZAI 2014」でも優勝をしています。

俳優としては、2007年に公開の「死にぞこないの青」から俳優としても活動を始めました。

最近では、2021年に放送の大河ドラマ「青天を衝け」にも出演をしています。

『マスカレード・ナイト』の注目ポイント

映画「マスカレード・ナイト」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

前作マスカレード・ホテルよりも怪しい宿泊客が多い

映画「マスカレード・ナイト」では怪しい宿泊客が多いといえます。

・山岸に対してプロポーズの相談をしていたかと思えば、他の宿泊客と話したいという日下部篤哉。
・また、夫と二人で宿泊しているのに明らかに偽名を使っている仲根緑。
・普段は不倫相手と不倫をするために宿泊しているが、今回は家族で訪れている曽野昌明。
・妻の曽野万智子。
・被害者の勤務していたペットサロンの防犯カメラに映っている浦辺幹夫。
・新田とともにタンゴを踊る謎のインストラクター奥野真由美。
・謎の女・貝塚由里。

などなど、怪しい人物は大勢います。
さらに、前作では映画の序盤で登場した謎の老婆がキーマンでしたが、今作では仮面がキーポイントとなっています。

『マスカレード・ナイト』原作の犯人から推測

『マスカレード・ナイト』原作では、犯人はズバリ男です。
だとすると怪しい男の宿泊客は少ないのですが、ここで今作のキーポイントである「仮面」に注目しましょう。

犯人はなぜ仮面パーティーでの密告をしたのでしょうか。
また、仮面を被ることのメリットは何でしょうか。

仮面を被ると自分を偽ることができます。
これは前作で山岸が語っていた「お客様は常に仮面を被ってやってきます。しかし、その仮面を決して外してはいけません」という言葉と深い関係があります。

集合写真から推理(前作ネタバレ)

前作では、老婆に変装をしていたのが松たか子でした。
松たか子は、公開当時から注目をされていたキャストのひとりです。

そのため集合写真からも何となく写真サイズも大きいのでキーマンであることが分かってしまいました。

それに比べて今作でも、映画の番宣をしているキャストに注目できます。

2021年9月12日に放送された「ボクらの時代」にゲスト出演をしたのが、長澤まさみ、木村佳乃、麻生久美子です。
今作の集合写真を観ると、能勢、稲垣、日下部篤哉の次に写真サイズが大きいのが、木村佳乃と麻生久美子です。
集合写真から考察をするに映画のキーマンである可能性は高いと言えますね!

前作に引き続き明石家さんまが友情出演!(ネタバレあり)

前作「マスカレード・ホテル」で友情出演をしていた明石家さんま。
なんと、今作にも登場をしています。

前作よりもかなり分かりやすい登場ですよ。

それは、映画の冒頭に宿泊客である田中みな実が山岸にクレームを入れているシーンです。
田中みな実が「人物や肖像画が苦手だから人が見えない部屋がいい、と言ったのに窓の外から見えている!」と言います。
窓の外には明石家さんまのビールの広告があったのです。

山岸は「撤去は無理ですが、見えないようにします」と言って大量の風船を飛ばして窓から広告が見えないように工夫をしました。

前回よりも分かりやすい登場でしたね。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

前作よりもパワーアップしたキャストと伏線をキレイに回収している点が高評価を得ていました。

まとめ

2021年9月17日に公開された「マスカレード・ナイト」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作は2019年に公開の「マスカレード・ホテル」の続編です。
前回よりもスケールアップした内容に加えて犯人が分からないと話題を呼んでいました。
ホテル・コルテシア東京で開催されるカウントダウンパーティーに出席する500人の宿泊客の中に、犯人がいるという密告があり新田らは再び潜入捜査にあたります。

前作よりも伏線をキレイに回収しているとネット上では高評価を得ていました。