第93回アカデミー賞主演男優賞!『ファーザー』アンソニー・ホプキンス主演映画のあらすじ・キャストは?

ファーザー洋画
出典元:https://cineciutat.org/

日本で2021年5月14日公開の映画「ファーザー」がアカデミー賞最有力作品と注目を集めています。
主演は、アンソニー・ホプキンスです。

映画「ファーザー」のあらすじキャスト、ネット上の評価について徹底追及していきたいと思います。

あらすじ

80歳を超えるアンソニーは、認知症の症状が出始めていました。
娘のアンは、父親を心配してヘルパーを派遣しますが、アンソニーは何かと理由を付けて追い返してしまいます。

そんなある日アンソニーは、アンから新しい恋人とパリで暮らすと告げられたのです。
しかし、アンソニーの自宅に通い、アンと結婚して10年以上だという男は何者なのでしょうか。
アンソニーは、困惑するばかりでアンにもあたっていまいます。
認知症の症状が悪化する中で、アンソニーがたどり着いた真相とは一体何だったのでしょうか。

『ファーザー』のキャスト

映画「ファーザー」のキャストについてみていきましょう。

アンソニー役 アンソニー・ホプキンス

アンソニー役 アンソニー・ホプキンス

出典元:https://www.theguardian.com/

アンソニーを演じるのは、俳優のアンソニー・ホプキンスです。

生年月日は、1937年12月31日で年齢は(2021年現在)84歳です。
出身は、ウェスト・グラモーガン州ポート・タルボットです。

1968年に公開された映画「冬のライオン」でスクリーンデビューを果たし、 英国アカデミー賞 助演男優賞ノミネートされました。
代表作品としては、1991年に公開された映画「羊たちの沈黙」のレクター博士で大ブレイクをしましたね。

その後も数多くの映画、ドラマ、CMに出演を果たしハリウッドスターと言えます。

アン役 オリヴィア・コールマン

アン役 オリヴィア・コールマン

出典元:https://www.screendaily.com/

アンソニーの娘のアンを演じるのは、女優のオリヴィア・コールマンです。

生年月日は、1974年1月30日で年齢は(2021年現在)47歳です。
出身は、イギリスのノリッジです。

2002年頃からテレビドラマ「The Office」で女優デビューをし、2016年に放送されたドラマ「ナイト・マネジャー」ではゴールデン・グローブ賞助演女優賞を受賞しました。

さらに、2018年に公開された映画「女王陛下のお気に入り」ではアカデミー賞主演女優賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞などの数多くの賞を受賞しました。

謎の男役 マーク・ゲイティス

謎の男役 マーク・ゲイティス

出典元:https://www.crookesmagazine.com/

謎の男役を演じるのは、俳優のマーク・ゲイティスです。

1993年頃から芸能活動を始め、1999年にテレビドラマデビューをしました。

代表作品としては、2010年に放送されたドラマ「SHERLOCK」や2016年に公開された映画「否定と肯定」、2018年に公開された映画「プーと大人になった僕」などを挙げることができます。

ローラ役 イモージェン・プーツ

ローラ役 イモージェン・プーツ (1)

出典元:https://ph.news.yahoo.com/

看護師のローラを演じるのは、女優のイモージェン・プーツです。

2004年から芸能活動を開始しています。

代表作品としては、2011年に公開された映画「フライトナイト/恐怖の夜」や2012年に公開された映画「グッバイ・アンド・ハロー ~父からの贈りもの~」2017年に公開された映画「バーバラと心の巨人」などを挙げることができます。

『ファーザー』の注目ポイント

映画「ファーザー」の注目ポイントについてみていきましょう。

アカデミー賞ノミネート作品!

アンソニー・ホプキンスが演じるアンソニーとは、同名・同年齢・同生年月日ということで、オファーを受けた際に「それはとてもパワフルで、とてもシンプルで、とても直接的で、とても簡潔で、とてもコンパクトだった」と明かしていました。

残念ながら2021年の第78回ゴールデングローブ賞の主演男優(ドラマ部門)の受賞にはなりませんでしたね。

しかし、アンソニー・ホプキンスは、ゴールデン・グローブ賞にて無冠の最多ノミネート(8回)を更新しています。

悲願達成!第93回アカデミー賞主演男優賞!

2021年4月26日に開催された「第93回アカデミー賞」で主演男優賞を受賞しました。

1991年に公開された映画「羊たちの沈黙」に続く二度目の受賞を果たしています。
現在、83歳でのアカデミー賞受賞は史上最高年齢だそうですよ。

30年ぶりのアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

父親・アンソニー目線で物語は進む

また、「私がやりたかったのは、外側からではなく内側から物語を語り、観客を主人公の頭の中にいるかのようにアクティブな位置に置くことでした」と監督のフローリアン・ゼレールは語っています。

それは、視聴者が認知症のアンソニーの目線で物語を観ているのです。
一体アンソニーの周りでは何が起きているのでしょうか。
その真相が明らかになるとき、私たちも驚くべき真実に辿りつくと言えますね。

ネット上の評価

ネット上の評価はどのようなものなのでしょうか。

日本の公開は2021年5月ということで、一足先に公開されたアメリカでは「アンソニー・ホプキンス卿のパフォーマンスは素晴らしかった」と絶賛するコメントが投稿されていました。

まとめ

日本での公開が2015年5月14日の映画「ファーザー」が早くも注目を集めていました。

主演を演じるのは、アンソニー・ホプキンスで、主人公のアンソニーとは同名・同年齢・同生年月日という設定も話題を呼んでいます。
アンソニー・ホプキンスはアカデミー賞に最多7度もノミネートされており、主演男優賞を受賞をすれば「羊たちの沈黙」以来の30年ぶりの受賞たと期待をされていました。

しかし、結果は惜しくも受賞にはなりませんでした。
ネット上では、「アンソニー・ホプキンスの演技が素晴らしかった」と大絶賛をされています。

今後も素晴らしい作品に多く出演して、アカデミー賞受賞を期待したいと思います。