※本ページはプロモーションが含まれています

『アンナ ラス マラナ』ミュージカル×韓ドラ!?原作、あらすじ、キャストを調査

『アンナ ラス マラナ』ミュージカル×韓ドラ!?原作、あらすじ、キャストを調査 韓国ドラマ
©︎https://m.mbn.co.kr/

2022年5月6日にNetflixで独占配信をされたドラマ『アンナラスマナラについての解説です。

荒れた遊園地に暮らす大人になりたくない魔術師と早く大人になってしまった高校生のミュージカルファンタジードラマです。

ドラマのあらすじ、原作、キャスト、ネット上の感想を調査してみました。

『アンナ ラス マラナ』あらすじ

高校2年のユン・アイは、クラスでも浮いた存在でした。
同級生のナ・イルドゥンで成績優秀で教師からも一目を置かれる存在です。

帰り道、アイはアルバイトで貰った給与のお札を眺めていると、突然風に飛ばされてしまいます。
お札を追いかけてたどり着いたのは、廃墟となった遊園地でした。

そこで出会ったリウルと名乗る魔術師はアイに『あなたは魔術を信じますか?』と尋ねます。
アイは最初は怖くなって逃げてしまいますが、リウルと会いマジックを観ているうちに閉ざされた心を開いていきます。

しかし、やがて思いもよらない事態へと発展するのでした。

『アンナ ラス マラナ』のキャスト

ドラマ『アンナ ラス マラナ』のキャストについてみていきましょう。

リウル役 チ・チャンウク

リウルを演じるのは、俳優のチ・チャンウクです。

2006年に芸能界入りを果たします。
2008年に公開の映画『スリーピングビューティー』で本格的に俳優として活動を始めます。

ブレイクのきっかけは、2014年に放送の『ヒーラー〜最高の恋人〜』に出演をしたことでした。
その後、2017年に放送の『あやしいパートナー』で主演を務めます。

最近では、2019年に放送の『僕を溶かしてくれ』や2020年に放送の『都会の男女の恋愛法』などに出演をしています。

ユン・アイ役 チェ・ソンウン

アイを演じるのは、女優のチェ・ソンウンです。

2019年に公開の『スタートアップ』で女優デビューを果たしました。
その後、同年に映画『卒業映画』や『The Dog Days』などに出演をします。

2021年に放送の『悪を超えて』ではメインキャストとして出演をしています。

代表作としては、2021年に公開の『The Month』や2022年に公開の『ジェントルマン』などが挙げられます。

ナ・イルドゥン役 ファン・イニョプ

イルドゥンを演じるのは、俳優のファン・イニョプです。

2018年にウェブドラマ『WHY:あなたが恋人にフラれた本当の理由(原題)』で俳優デビューをしました。

ブレイクのきっかけは、2019年に放送の『ノクドゥ伝 ~花に降る月明り~』に出演をしたことでした。
その後、2020年に放送の『女神降臨』で幅広い世代から支持を集めます。

今後の活躍が期待できる若手俳優ですね。

キム・ソヒ役 キム・ボユン

ソヒを演じるのは、女優のキム・ボユンです。

子役として2009年に芸能入りをします。
その後、2013年に放送の『幸せを呼ぶミナの文房具店』で子役として活動をしました。

ブレイクのきっかけは、2019年に放送の『十八の瞬間』に出演をしたことでした。

最近では、人気ドラマ『今私たちの学校は』に出演をしています。

ペク・ハナ役 チ・ヘウォン

ハナを演じるのは、女優のチ・ヘウォンです。

2019年に放送の『ジャスティス』で女優デビューをしました。

その後、2020年に放送の『浪漫ドクターキムサブ2』や『サイコだけど大丈夫』など人気ドラマに出演をして頭角を現しています。
今後の活躍が期待できますね。

『アンナ ラス マラナ』の注目ポイント

ドラマ『アンナ ラス マラナ』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

原作

ドラマ『アンナ ラス マラナ』の原作はウェブトゥーン漫画の『アンナラスマナラ~魔法の呪文~』です。
作者は『HA』です。
ウェブトゥーンで2010年6月~2011年1月まで連載をされていました。

日本では『LINEマンガ』のオリジナル作品として配信をされています。

優等生のナ・イルドゥンを演じたファン・イニョプは実年齢が2022年で31歳です。
高校生役を違和感なく演じておりネット上では『制服姿に違和感ゼロ!』『高校生にしか見えない』と高評価を得ていました。

ミュージカル×韓ドラ

ドラマ『アンナラスマナラ』はミュージカル要素と韓ドラを掛け合わせた新しいジャンルの作品として注目を集めています。

脚本を務めたのは、『雲が描いた月明り』や『Who are you‐学校2015』などで有名なキム・ミンジョンです。
さらに、『梨泰院クラス』や『恋愛の発見』で有名なキム・ソンユンも務めています。
キム・ソンユンは、『雲が描いた月明り』では演出を担当しました。二人がタッグを組むのは『雲が描いた月明り』以来で6年ぶりだそうです。

Netflix韓国では初となる「音楽」をテーマにした作品で、ミュージカルを彷彿とさせる壮大な音楽や映像美を堪能できます。
Netflixで配信されるとインドで初めて韓国ドラマが視聴1位を記録したのです。
インドで1位というのは意外ですよね。

インドもドラマ×ミュージカルの作品が主流なので話題を呼んだといえますね。

マジックを4か月猛特訓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eun Gyeol Lee(@eg.lee)がシェアした投稿

魔術師のリウルを演じたチ・チャンウクは、撮影が始める3、4か月前からマジックを猛特訓したそうです。
マジシャンとして活躍をしているイ・ウンギョルから直接マジックの指導も受けたとか。

そのためドラマのエンディングシーンが終わった後の映像でカーテンコールを観覧する観客の中にイ・ウンギョルが特別出演しているのです。

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ドラマの序盤から突然歌い出して驚いた視聴者も多いようですが、見応えがあるドラマとして高評価を得ていました。

まとめ

2022年5月6日にNetflixで独占配信をされたドラマ『アンナラスマナラ』のあらすじ、キャストを調査してみました。

主演は、チ・チャンウクが務め、チェ・ソンウンやファン・イニョプなど若手俳優が多く出演をしています。
荒れた遊園地に暮らす大人になりたくない魔術師と早く大人になってしまった高校生のミュージカルファンタジードラマです。

これまでにないミュージカル×韓ドラとして話題を呼んでいます。
原作はウェブトゥーンの『アンナラスマナラ~魔法の呪文~』が基になっています。

美しい映像美と歌声に癒されること間違いなしのドラマですよ。

この記事を書いた人

映画・ゲーム・食べることが好き。
お風呂と小動物が癒し。

にほんブログ村 映画ブログへ
韓国ドラマ
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /