『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』気になるジョーカーとの関係は?

洋画
出典元:sideshow.com

DC作品で人気を誇るヴィラン、ハーレイ・クインを描いた、2020年3月20日に日本で公開された映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』。

今回は、その主人公ハーレイ・クインとは誰なのか、話題のDCヴィラン・ジョーカーとの関係、個性あふれる女性がたくさんな出演キャスト、そして見どころを紹介していきます。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒は『クランクイン!ビデオ』にて配信中!
初回登録で3,000ポイント貰えるので、無料でこの作品を楽しめます

ハーレイ・クインとは

出典元:gadgets.ndtv.com

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』というタイトルの通り、ハーレイ・クインがこの映画の主人公。

アニメやコミックス、そして映画『スーサイド・スクワッド』など数多くの作品に登場し、DCキャラクターとして人気を誇るハーレイ・クイン。

ジョーカーと別れた後のハーレイクインが覚醒する”と宣伝されているけれど、ハーレイ・クインとジョーカーの関係とは?

ジョーカーとの関係

 精神科医としてゴッサムシティのアーカム・アサイラムに勤務していたハーリーン・クインゼルは、担当した患者であった凶悪犯ジョーカーに落ちる。

そして精神科医としての退屈な日々と将来を捨て、ジョーカーのパートナーとして彼にもらった「ハーレイ・クイン」の名を名乗り、悪の道へと進むことに。

今作では、そんな最凶で最愛の恋人”プリンちゃん”ことジョーカーと破局した後のハーレイ・クインが描かれる。

ジョーカーという最強の後ろ盾がいなくなった今、ハーレイ_クインは過去に恨みを買った全ての人から狙われることとなる…

キャスト紹介

ハーレイ・クインがジョーカーの恋人として描かれ、マーゴット・ロビーの紅一点だった前作『スーサイド・スクワッド』とは対照的に、女性キャストたちの活躍が話題を呼んだ本作『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』。

それぞれのキャラクターを演じた魅力溢れるキャストたちの紹介がこちら。

ハーレイ・クイン:マーゴット・ロビー

本作の主人公。
ジョーカーと破局し、ハイエナのブルースと共に中華料理屋の二階の部屋に隠れ暮らす。

カサンドラ・ケイン:エラ・ジェイ・バスコ

ブラックキャナリーと同じアパートに住む夫婦に引き取られた孤児の少女。スリの常習犯。偶然ダイヤモンドを盗んでしまい、ブラックマスクに命を狙われる。

ダイナ・ランス/ブラック・キャナリー:ジャーニー・スモレット=ベル

ブラックマスクのバーで歌手として働いていた、キラーボイスの持ち主。ブラックマスクの運転手に昇格する。

レニー・モントーヤ:ロージー・ペレス

ゴッサム市警の女刑事。頭の切れる優秀な刑事だが、同僚に手柄を横取りされいまだに出世できず。

ハントレス:メアリー・エリザベス・ウィンステッド

惨殺されたマフィアの一族の娘。復讐のため、殺し屋として”ハントレス”を自称する。

ローマン・シオニス/ブラックマスク:ユアン・マクレガー

ゴッサムシティの裏社会を牛耳るサイコな極悪犯罪者。

見どころ


マーゴット・ロビーが演じる ”悪カワ”なハーレイ・クインの覚醒が楽しめると話題の『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』。

未鑑賞のあなたへ、この映画が大好きすぎて短期間に4回劇場に通った筆者が思う、オススメの見所を3つ紹介します。

ド派手なアクション

出典元:syfy.com

本作に登場するキャラクターたちは、他のアメコミ作品の登場人物のような目立ったスーパーパワーを持っている訳ではない。

残念ながら空を飛んだり、縄や時間を操ったりはできないけれど、だからこそ本作では、人間離れし過ぎていないリアルでド派手なアクションシーンが満載!全力の体当たりで挑むローラーダービーや、警官そして囚人たちとのバトルのシーンは爽快です。

アクション演出として『ジョン・ウィック』チャド・スタエルスキ監督も参加しているだけあって、ハーレイ・クインたちの見ごたえ抜群のアクションシーンが楽しめます。

マーゴット・ロビー演じるハーレイの魅力

左右色違いのピンクと水色のツインテールに、タンクトップにショートパンツがトレードマークのハーレイ・クイン。

前作『スーサイド・スクワッド』でもハーレイ・クインを演じ、はまり役だと大好評だったマーゴット・ロビーだが、ジョーカーとの失恋により髪はバッサリ切ってしまっても、今作も彼女の魅力は健在。

まるでコミックのハーレイ・クインが飛び出してきたような、表情豊かなマーゴット・ロビーの演技にも注目だ。きっと彼女の悪カワな魅力にロックオンされること間違いなし!?

女性キャラクターたちのシスターフッド

出典元:peatix.com

ブラックマスク率いる集団との戦いを余儀なくされたハーレイ・クインたちは、狙われてた少女カサンドラ・ケインを守るべく、結束し共に戦うこととなる。

髪結んだら?なんていう女性ならではの気遣いがさりげなく描かれています。
また、クライマックスのアミューズメントパークのポップなアトラクションの中で、次々とやってくる敵たちを協力して倒していくハーレイ・クインたちのシスターフッドが楽しめるのも今作の魅力です。

この記事を書いた人
Ruby

映画サークルに所属する、(アン・ハサウェイへの愛を除けば)ごく普通のどこにでもいそうな大学生。
授業がオンラインになってしまったのは悲しいけれど、通学時間や図書館で潰していた空きコマの時間がなくなり、映画を見る時間が増えてラッキーと思っている。

にほんブログ村 映画ブログへ
洋画
\ この記事をシェアする /
Cinema Gossip