主演ナムグン・ミン『黒い太陽』最高視聴率12.2%!あらすじ、キャストは?

主演ナムグン・ミン『黒い太陽』最高視聴率12.2%!あらすじ、キャストは?韓国ドラマ
https://dramarun.com/

2021年9月17日に放送のドラマ黒い太陽についての解説です。

本作はMBC創業60周年を迎える中で初の金土ドラマとして製作をされました。
MBCの下半期最高視聴率を記録している話題作です。
主演はナムグン・ミンが務めています。

ドラマのあらすじ、キャスト、ネット上の感想について調査してみました。

『黒い太陽』あらすじ

エリート国家情報院として任務を完璧に遂行していたハン・ジヒョクは、ある海外任務の遂行中に行方不明になります。

1年後。
船の中で監禁されていたジヒョクは変わり果てた姿で発見されます。
失った記憶を取り戻すために暗躍するジヒョクは、ある日向かいのマンションの一室が点滅していることを気が付きました。

その点滅がモールス信号で分かったジヒョクは、モールス信号を解読してUSBを手に入れます。
USBにはある動画が残されていたのです。

それは、なんと記憶を失う前のジヒョクが自分宛に残したメッセージ動画でした。
その動画では「組織内部にネズミがいる。その裏切り者を探すために僕の記憶を自ら消した」と語っていました。

ジヒョクはその日から国家情報院内にいる裏切り者を探ることを決意します。
上司、同僚、元相棒、恋人さえ疑うジヒョク。

一体黒幕は誰なのでしょうか。

『黒い太陽』のキャスト

ドラマ「黒い太陽」のキャストについてみていきましょう。

ハン・ジヒョク役 ナムグン・ミン

ジヒョクを演じるのは、俳優のナムグン・ミンです。

2002年にドラマ「大当たり家族」で俳優デビューをします。
その後、2004年にドラマ「かけがえのない我が子」で初主演を務めました。

2008年に除隊をすると2010年に放送「富豪の誕生」で芸能復帰をしました。

代表作としては、2014年のドラマ「マイシークレットホテル」や2018年に放送の「恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~」などを挙げることができます。

ソ・スヨン役 パク・ハソン

スヨンを演じるのは、女優のパク・ハソンです。

2005年に放送の「愛は奇跡が必要」で女優デビューをします。
ブレイクのきっかけは、2010年に放送のドラマ「トンイ(同伊)」に出演をしたことでした。

その年のMBC演技大賞の女性新人賞を受賞して一躍有名になりました。

代表作としては、2013年に放送のドラマ「TWO WEEKS」や2019年に放送のドラマ「平日午後3時の恋人」を挙げることができます。

ユ・ジェイ役 キム・ジウン

ジェイを演じるのは、女優のキム・ジウンです。

2016年にCMモデルとして芸能界入りをします。

ブレイクのきっかけは、2019年に放送のドラマ「他人は地獄だ」に出演をしたことでした。

代表作としては、2019年に放送のドラマ「目覚めてみると3人の彼氏」や「ドクタープリズナー」などを挙げることができます。

ト・ジンスク役 チャン・ヨンナム

ジンスクを演じるのは、女優のチャン・ヨンナムです。

1995年に劇団に入団して舞台女優として活動を始めました。

ブレイクのきっかけは、2015年に放送のドラマ「女王の花」に出演したことでした。
その後は、人気ドラマ「太陽を抱く月」や「ピノキオ」などに出演をして頭角を現します。

2020年に放送のドラマ「サイコだけど大丈夫」で注目を集めました。

ク・ヒョウン役 クォン・ソヒョン

ヒョウンを演じるのは、女優のクォン・ソヒョンです。

2004年に放送のドラマ「張吉山」や「パリの恋人」などに出演をして女優デビューをします。

その後、2009年にアイドルグループ「4Minute」のメンバーとしてデビューをしました。
2016年に「4Minute」が解散後は、本格的に女優業に力をいれます。

代表作としては、2019年に放送のドラマ「コッパダン」や2021年に放送のドラマ「mine」などを挙げることができます。

『黒い太陽』の注目ポイント

ドラマ「黒い太陽」の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

裏切り者は誰だ!?全員怪しい!

ドラマ「黒い太陽」の見どころは、組織内部に裏切り者がいるということです。

ジヒョクは、1年前に海外任務中に仲間が何者かに殺され、ジヒョクも記憶喪失となって船の中に監禁されていました。
任務中に一体何があったのか、記憶がないジヒョクはある日、向かうのマンションからモールス信号を解読します。
それによって自分宛に記録したUSB動画を発見。
動画には「組織内部にネズミがいる。その裏切り者を探すために僕の記憶を自ら消した」と明かされていました。

上司、同僚、元相棒、恋人さえ疑うジヒョク。
一体誰が黒幕なのか、裏の裏をかく推理にも注目ですよ。

ナムグン・ミンの筋肉美!

主演を務めるナムグン・ミンは、「黒い太陽」の撮影に当たるために10㎏もの増量を行ったそうです。
ドラマ冒頭からその鍛え上げられた肉体美が登場しています。

2019年に放送のドラマ「恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~」では人気恋愛コラムニストを演じていました。
真逆のスマートで紳士な役柄でしたが、今作では闇を抱えた国家情報院員を演じています。

ナムグン・ミンの鬼気迫る演技に注目ですよ!

19禁・ノワール全開!

スパイ映画と言えば、イ・ビョンホン主演の「アイリス」を思い描く人も多いかもしれません。

しかし、「黒い太陽」はアイリスよりもさらにノワール全開のドラマです。
韓国でも19歳未満は視聴禁止として制限をされています。
ドラマ冒頭からこれでもかというほど、出血、暴力、惨殺死体など暴力シーンが多く描かされています。

19禁にもかかわらず1話の最高視聴率は12.2%と、視聴率1位を記録しています。
このことは、大人がハマるドラマだといえますね。
暴力シーンも多いですが、緻密な脚本と豪華キャストが出演しており、映画を観ているような満足感があるのです

ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

脚本の完成度の高さ、演出の素晴らしさ、豪華キャストなどすべてが傑作だと話題を呼んでいました。

まとめ

2021年9月17日に放送のドラマ「黒い太陽」のあらすじ、キャストについて調査してみました。

本作はMBC創業60周年を迎える中で初の金土ドラマとして製作され主演をナムグン・ミンが務めています。
最高視聴率が12.2%でMBCの下半期最高視聴率を記録している話題作です。

海外任務中に失踪して1年後、記憶喪失になっていた国家情報院員が裏切り者を探して独自で捜査をします。
上司、同僚、元相棒、恋人さえ疑うジヒョク。
一体誰が黒幕なのか、裏の裏をかく推理にも注目ですよ。