映画『ザ・ネゴシエーション』愛の不時着カップル初共演の作品を紹介

映画『ザ・ネゴシエーション』韓国ドラマ
出典元:https://post.naver.com/

2018年9月4日に公開された映画ザ・ネゴシエーションがネット上で話題を呼んでいました。
主演は、2019年に大ヒットをしたドラマ愛の不時着』カップルの初共演作品ということで、注目を集めています。

今回は『ザ・ネゴシエーション』のあらすじキャスト、ネット上の感想について紹介します。

ザ・ネゴシエーションHulu
> 作品を今すぐチェック!

『ザ・ネゴシエーション』のあらすじ


ソウル市警の危機交渉班のネゴシエーターとして勤務しているハ・チェユン(ソン・イェジン)は、現場で犯人と交渉中に特殊部隊が突入準備をしている報道を観て興奮をした犯人が人質を殺してしまいます。
それがトラウマとなり辞職を決意するチェユン。

そんな時に、タイで危機交渉班のチーム長と韓国人記者を拉致するという事件が発生します。
犯人である国際犯罪組織の武器売買業者のリーダーであるミン・テグ(ヒョンビン)は、交渉はすべてチェユンとしか行わないと指示をしてきたのです。

チェユンは、ネゴシエーターとして現場へ要請をされます。

人質を拉致した動機・要求・目的も分からないまま、特殊部隊が人質を救出までの14時間を交渉を行わなうことに指示を受けます。

チェユンは、冷酷非道は犯人・ミンと対峙をしながら事件の目的や動機を探っていきます。
調べていくうちに、チェユンは過去の事件と大きな関係があることを知ったのです。

一体、ミンとは何者で何が目的なのでしょうか。
果たして、チェユンはトラウマを乗り越え人質を解放することはできるのでしょうか。

『ザ・ネゴシエーション』のキャスト

ここで、映画『ザ・ネゴシエーション』の主要キャストについてみていきましょう。

ミン・テグ役 ヒョンビン

ミン・テグ役 ヒョンビン

出典元:https://www.pinterest.jp/

国際犯罪組織の武器売買業者のリーダーで、冷酷非道な犯人を演じています。
交渉は、チョユンだけとし犯行の動機・目的が不明のまま時間が過ぎます。
実は、チョユンとは意外な関係があり、後に事件の背景にあるある大きな秘密が暴露されることになるのです。

籠城をする犯人・ミンを演じるのは、俳優のヒョンビンです。

生年月日は、1982年9月25日で年齢は(2021年現在)39歳です。
出身はソウルで、身長は185㎝と高身長ですね。
血液型は、B型で趣味は、水泳・バスケットボール・ゴルフとスポーツマンですね。

芸能界入りを果たしたのは、2003年に放送されたドラマ『ボディガード』で俳優デビューを果たしました。
2010年に放送されたドラマ『シークレット・ガーデン』で大ブレイクをしました。

2019年に放送されたドラマ『愛の不時着』では、日本でも社会現象になるほど大ヒットを記録しましたね。

ハ・チェユン役 ソン・イェジン

ハ・チェユン(ソン・イェジン) (1)

出典元:https://variety.com/

ソウル市警危機交渉班のネゴシエーターとして勤務するチェユンは、過去に自分の失敗で人質を殺してしまったことを悔やんでいました。
そんな、時にミンの人質立てこもり事件が発生します。

ミンの目的や動機が不明なまま14時間の時間稼ぎをすることになり、ミンに翻弄されていきます。

チェユンを演じるのは、女優のソン・イェジンです。

生年月日は、1982年1月11日で年齢は(2021年現在)39歳です。
出身は、大邱広域市で、身長は165㎝と高身長ですね。
ソウル芸術大学を卒業後の1999年に芸能界入りを果たしました。

2003年に放送されたドラマ『夏の香り』でヒロインを演じてブレイクをし、2004年に公開された映画『私の頭の中の消しゴム』や2005年に公開された映画『四月の雪』で日本でも上映をされましたね。

アン・ヒョクス役 キム・サンホ

アン・ヒョクス役 キム・サンホ

出典元:https://www.chosun.com/

危機交渉チームの警部のアン・ヒョクスを演じているのは、俳優のキム・サンホです。

生年月日は、1970年7月24日で年齢は(2021年現在)51歳です。
出身は、韓国の慶州市慶尚北道です。
身長は、175㎝です。

高校を卒業後に俳優を志し、1987年に舞台『屋根の上のバイオリン』で俳優デビューを果たしました。
その後2001年に公開された映画『黒水仙』でスクリーンデビューをします。

バイプレイヤーとして知られ、シリアスからコミカルな役まで幅広く演じています。

ソウル市警外事課課長・ハン課長役 チャン・ヨンナム

ソウル市警外事課課長・ハン課長役 チャン・ヨンナム

出典元:https://www.chosun.com/

チェユンをサポートをするハン課長を演じるのは、女優のチャン・ヨンナムです。

生年月日は、1973年11月25日で年齢は(2021年現在)48歳です。
出身は、韓国のソウルで身長は168㎝です。
血液型は、O型です。

女優としては、1995年に劇団『木花』に入団し舞台女優としてデビューをしました。
その後、
2005年には『プロが選ぶ最高の次世代女優』に1位に輝きました。
代表作品としては、2010年に公開予定の『ハローゴースト』や『あなたの初恋探します』などを挙げることができます。

ソウル市警危機交渉班班長・チョン班長役 イ・ムンシク

ソウル市警危機交渉班班長・チョン班長役 イ・ムンシク

出典元:http://m.weekly.chosun.com/

危機交渉チームの班長を務めるチョンを演じるのは、俳優のイ・ムンシクです。

生年月日は、1967年11月13日で年齢は(2021年現在)54歳です。
出身は、韓国の全羅北道群淳昌です。

芸能入りは、1995年に公開された映画『私のアカウントの数百万』で俳優デビューを果たしました。
その後、数多くの映画やドラマに出演をして、2015年に放送されたドラマ『我が家のロマン』では、最優秀助演俳優を受賞しています。

『ザ・ネゴシエーション』の注目ポイント

映画『ザ・ネゴシエーション』の注目ポイントはどういったところなのでしょうか。

またネット上の感想についてもみていきましょう。

ヒョンビン初の悪役!!

ヒョンビン初の悪役

出典元:https://mnc.asiae.co.kr/

何といっても、ヒョンビン初の悪役を演じていることを挙げることができます。

これまで、ヒョンビンは王子様から一転して凶悪犯ミンを演じています。
チェユンとのモニター越しのシーンでは、人質に銃口を向け不適に笑う姿は、まさに冷酷非道の凶悪犯と言えます。
ヒョンビンは、ミンを演じるにあたり役作りに関して『悪役ということを意識するのではなく、ミンというキャラクターの背景や複雑な感情を表現するようにした』と明かしていました。

なぜ、ミンは凶悪な行為に至ったのかという背景を意識したということですね。

イェジン 役作りのために髪をバッサリ!

ヒョンビンとイェジン

出典元:https://frescojohn.tistory.com/

一方で、チェユン役のイェジンは、トレードマークだった長い髪をバッサリと切って撮影に挑みました
韓国のバラエティー番組『本格芸能一夜』にヒョンビンがゲスト出演をした際に、イェジンがイメチェンをしたことに驚いたと明かしていました。

ヒョンビンは『自分は演じるにあたって何をしたらいいのか?』と考えてしまったとか。

確かに、ショートカットのイェジンは新鮮ですよね!

映画でもインタビューで息の合った二人でしたが、なんとプライベートでも交際へと発展していたのです。
二人の交際の詳細に関しては、こちらの記事を参考にしてくださいね。

『愛の不時着』の主演2人の交際が発覚!いつから?結婚の可能性は?
2020年に韓国で大ヒットしたドラマ「愛の不時着」で共演をした俳優のヒョンビンと女優のソン・イェジンがプライベートでも恋人だったことが発覚をしたのです。さらに、今回の熱愛報道が4度目だったと言われています。果たして、二人はいつから真剣交際をしているのでしょうか。今後結婚する可能性はあるのでしょうか。

ネット上の感想

ネット上の感想はどのようなものなのでしょうか?

ヒョンビンの悪役という新たな境地に、絶賛するファンが続出していました。

まとめ

「愛の不時着」カップルの初の共演『ザ・ネゴシエーション』

出典元:http://www.topstarnews.net/

2018年9月4日に公開された映画『ザ・ネゴシエーションのあらすじ、キャスト、感想について調査してみました。

主演は、2019年に大ヒットをしたドラマ『愛の不時着』カップルの初の共演ということで注目をされています。
また、ヒョンビンは初の悪役を演じており冷酷非道な凶悪犯・ミンを見事に演じています。
ネゴシエーターのチェユンを演じたイェジンは、この映画のために長い髪をバッサリと切り撮影に挑んでいました。

ネット上では、ヒョンビンの悪役に魅了される視聴者が続出していました。
凶悪犯ミンの目的・動機は一体何だったのでしょうか。
なぜ、チェユンを指名したのでしょうか。
映画内で明かされる真相に注目ですよ。

ザ・ネゴシエーションHulu
> 作品を今すぐチェック!