※本ページはプロモーションが含まれています

Netflix『皇妃エリザベート』シーズン2続編はある?あらすじ・キャストを調査!

Netflix『皇妃エリザベート』シーズン2続編はある?あらすじ・キャストを調査! 海外ドラマ
©︎https://www.spiegel.de/

2022年9月29日にNetflixで独占配信されたドラマ『皇妃エリザベートについての解説です。
誰もが知る皇妃エリザベートの生涯を描いたオリジナルドラマです。

『皇妃エリザベート』続編(シーズン2)の可能性はあるのでしょうか?
また、ドラマのあらすじ、キャスト、ネット上の評価を調査してみました。

『皇妃エリザベート』あらすじ

姉のヘレーネと共に皇帝フランツに会いに行くエリザベート(愛称:シシィ
ヘレーネに求婚するはずだった皇帝フランツは、エリザベートに恋に落ちます。

二人は恋に落ち、やがて結婚をしてエリザベートはウィーンへ引っ越し宮廷へ入ります。
婚礼を終えたエリザベートを待っていたのは、フランツの母であるゾフィーや野心家で王座とシシィを手に入れようと企てる弟マクシミリアンらとの対立が生じます。

果たして、反抗心の強いエリザベートはいかに、陰謀渦巻くウィーン宮廷で皇妃エリザベートとしての確固たる地位を築き上げたのでしょうか。

『皇妃エリザベート』のキャスト

ドラマ『皇妃エリザベート』のキャストについてみていきましょう。

皇妃エリザベート(シシィ)役 デヴリム・リングナウ

皇妃エリザベート(シシィ)役 デヴリム・リングナウ

©︎https://www.milliyet.com.tr/

エリザベートを演じるのは、女優のデヴリム・リングナウです。

2014年に放送の『Aktenzeichen XY(原題)』で女優デビューをしました。
その後、2017年に公開の『Carmilla』で主演を務めて注目を集めます。

代表作としては、2019年に公開の『Auerhaus』などがあります。

皇帝フランツ・ヨーゼフ役 フィリップ・フロワッサン

皇帝フランツ・ヨーゼフ役 フィリップ・フロワッサン

©︎https://beharinews.com/

フランツを演じるのは、俳優のフィリップ・フロワッサンです。

2017年に舞台俳優として芸能界入りをします。

ブレイクのきっかけは、2021年に公開の『ブラック・アイランド』に出演をしたことでした。
本作で、メインキャストとして出演を果たしています。

大公妃ゾフィー役 メリカ・フォルタン

大公妃ゾフィー役 メリカ・フォルタン

©︎https://www.tvspielfilm.de/

ゾフィーを演じるのは、女優のメリカ・フォルタンです。

2000年に芸能界入りをします。

ブレイクのきっかけは、2006年に放送の『Wut』に出演をしたことでした。
その後、2015年に放送の『ルイーズ・ボニ』ではヘシッシャー映画賞で最優秀女優賞を受賞しました。

代表作としては、2018年に公開の『5人の友人 – 恐竜の谷で』や2021年に公開の『トライブス: 明日を拓きし者』などがあります。

マクシミリアン役 ヨハネス・ヌスバウム

マクシミリアンを演じるのは、俳優のヨハネス・ヌスバウムです。

2007年に公開の『Import Export』で子役として芸能界入りをします。

ブレイクのきっかけは、2014年に放送の『Die Hebamme』に出演をしたことでした。
このドラマで新人賞にノミネートされました。

代表作としては、2015年に公開の『 Fack ju Göhte 2』や2019年に放送の『Steirerkreuz』などがあります。

ヘレーネ役 エリーザ・シュロット

ヘレーネを演じるのは、女優のエリーザ・シュロットです。

2006年に芸能界入りをします。

2017年に放送の『Das Verschwinden』でメインキャストとして出演を果たして注目を集めました。
代表作としては、2020年に放送の『私たちの素晴らしい年』や2022年に放送の『Uボート』などがあります。

『皇妃エリザベート』の注目ポイント

ドラマ『皇妃エリザベート』の注目ポイントやネット上の感想についてみていきましょう。

宮廷のドロドロとした人間模様

宮廷のドロドロとした人間模様

©︎https://www.treffpunktdeutschland.de/

ドラマ『皇妃エリザベート』の魅力は、なんと言っても宮廷でのドロドロな人間模様と言えます。

姉のヘレーネと結婚するはずだった皇帝フランツが、妹のシシィと恋に落ちて結婚をしてしまいます。
そのことで、周囲の期待に反して皇妃となったエリザベートが、義理母のゾフィーのあからさまな嫌がらせや嫌味などを受けます。
言葉遣いはとても丁寧で物柔らかなのに、敵意むき出しの感じが「昼ドラマ」を観ているようで面白いです。

さらに、衣装や音楽、インテリアも美しく映像美にも魅了されます。
誰もが知るエリザベートを現代的にアレンジもしており、ミステリアスで美しいです。
反骨心旺盛なエリザベートにハマること間違いなしですよ。

『皇妃エリザベート』は6話構成で観やすい

ドラマ『皇妃エリザベート』は、1話約60分×6話の構成となっており、とても観やすいです。
ネット上では3日で観終わったという感想も多く挙がっていました。

物語の展開も早く、1話から見飽きることなく最後まで完走ができます。
初めて宮廷ロマンスを観る人にもおすすめです。

『皇妃エリザベート』シーズン2続編の可能性は?

『皇妃エリザベート』シーズン2続編の可能性は?

©︎https://www.digitalspy.com/

ドラマ『皇妃エリザベート』のシーズン2の製作についてはまだ公式に発表はされていません。

しかし、イギリスではドラマが配信されると2位にランクインするなど海外の評価が高いです。
そのため、シーズン2の製作の可能性は非常に高いと言えます。

気になるシーズン2の内容ですが、ネット上ではシーズン1のラストでは、バイエルンに帰る前にエリザベートの妊娠が発覚しました。
エリザベートとフランツの関係の修復はできるのか、エリザベートはウィーンに残るのかが気になるところです。
また、市民の反感を買ってしまったエリザベートは、市民の理解を得ることはできるのでしょうか。

シーズン2の公開日は、早ければ2023年秋ごろではないか?と言われています。
続編の製作発表を期待して待ちたいと思います。

『皇妃エリザベート』ネット上の感想

ネット上の感想についてみていきましょう。

ネット上では、続編を期待する意見が多く挙がっていました。

『皇妃エリザベート』まとめ

『皇妃エリザベート』まとめ

©︎https://www.swr.de/

2022年9月29日にNetflixで独占配信されたドラマ『皇妃エリザベート』のあらすじ、キャストを調査してみました。

皇妃エリザベートの生涯を描いたオリジナルドラマで、姉のヘレーネと結婚するはずだった皇帝フランツが、妹のエリザベートと恋に落ちて結婚したことで、宮廷でのドロドロな人間関係に巻き込まれていきます。
全6話構成で観やすいのも特徴です。

気になるシーズン2の続編については現在のところ(2022年10月)製作発表はされていません。
しかし、人気度の高さからシーズン2の製作は可能性が高いと言われており、早ければ2023年の秋ごろに公開とも噂されています。

ネット上でもシーズン2を期待する声が多く挙がっており、今後の発表に期待が持てますね。

この記事を書いた人

映画・ゲーム・食べることが好き。
お風呂と小動物が癒し。

にほんブログ村 映画ブログへ
海外ドラマ
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /